S.H.MonsterArts/ゴジラ(1995) Ultimate Burning Ver.

DSC_0875_201701141437326ce.jpg
今日はS.H.MonsterArtsのゴジラ(1995) Ultimate Burning Ver.を紹介。
魂ウェブ商店限定販売され2016年12月に発送されたアイテムです。
「ゴジラVSデストロイア」における、体内のエネルギーが暴走した「バーニングゴジラ」を再現したもの。
以前発売されたゴジラ(1995)の塗装を変更し、新規造形された吹き上げる蒸気を再現したエフェクトパーツをセットにしたもので、実質的なリニューアル再販といった趣。
実際のスーツのイメージを艶有りの黒を塗装することで表現。さらに尻尾の背びれの塗装も赤く彩色され、エネルギーの暴走で燃え盛るかのように赤く輝く「バーニングゴジラ」のイメージを表現したものになっています。

恐竜ゴジラザウルスの生き残りがベーリング海の核廃棄物と原潜の核エネルギーを吸収して変異した不滅の怪獣王、ゴジラ。数々の怪獣や人間が繰り出す超兵器と戦い続けてきたゴジラでしたが、この世で唯一の同族であるベビーゴジラと出会い、安住の地であるバース島で暮らすようになってからは、ベビーが成長したリトルゴジラの成長を見守りながら暮らす、安らかな日々を送っていました。しかし、バース島が島の地層に含まれていた天然ウランが核分裂反応を起こして消失したことで、ゴジラの運命もまた大きく動くことになります。

バース島の異変を受けたゴジラの心臓部の核分裂は急激に活性化し、ゴジラ自身でも制御できない暴走状態に陥ってしまいます。その結果、全身が赤く発光する姿と化したゴジラは、地球上のどんな核兵器よりも巨大な爆発エネルギーを蓄積した巨大な火薬庫とも言える危険な常態に陥り、いつ核爆発を起こしてしまうかわからない危険な存在となってしまうのでした。自衛隊はこの危機に対して新開発していたスーパーX3を出動させ、冷凍兵器とカドミウム弾を撃ち込むことでなんとかゴジラ体内の核分裂を沈静化させることに成功します。
しかし、核分裂の制御によって核爆発の危険性こそなくなったものの、ゴジラの心臓部の温度が急激に上昇し続けていることが変名します。それは、ゴジラが体内から溶け始めている、そしてその温度が1200度に達した時、炉心融解、すなわちメルトダウンを起こしてしまうことが判明。
リトルゴジラが成長したゴジラジュニアを追って東京に上陸するゴジラ。果たして、その運命は…。

DSC_0860.jpg
フロントビュー。エネルギーの暴走で赤く輝くバーニングゴジラをクリアパーツを使用して再現しています。
体色は艶有りのブラックで塗装され、よりスーツに近い質感を実現。
体表のモールドや背びれの形状も非常に正確で、可動フィギュアとは思えないリアルな造形を実現しています。

DSC_0861_20170114143735aa0.jpg
リアビュー。燃え上がるように輝く背びれもクリアパーツを使用。
尻尾の背びれも発光したイメージで赤く塗装されています。
以前発売されたゴジラ(1995)はスーツに準じて白く塗装されていたので、いい差別化が図られていると思います。

DSC_0863_20170114143736c7f.jpg
発光部分もクリアパーツの上からドライブラシで塗装されることで、体内から溶け始めているイメージを再現。

DSC_0864_20170114143738156.jpg
バーニングゴジラならではの、真っ赤に燃え上がるかのように輝く瞳も再現。

DSC_0865_2017011415005659f.jpg
手に表情の付いた交換用手首が付属しています。

DSC_0866_201701141500581eb.jpg
可動については既に定評のある型。上を向くことも出来ます。
ただ、上半身と下半身を繋ぐボールジョイントがちょっとユルイ感じでした。


DSC_0867_2017011415005923b.jpg
エネルギーの暴走で異常に高温化したゴジラ、その体から吹き上がる蒸気を再現したエフェクトパーツが付属。
大きいものは手足の関節の隙間に挟み込むかたちで保持。
可動フィギュアの弱点である関節の隙間を誤魔化せて、かなりいい雰囲気に。

DSC_0868.jpg
暴走するエネルギー!命の限界を超えて、ゴジラ最後の咆哮が響く!

DSC_0869.jpg
残念ながらこのアイテムには熱線を再現したエフェクトパーツは付属していません。
S.H.MonsterArtsゴジラに付属する赤い熱線エフェクトパーツを持ってくるとなかなかいい感じ。

DSC_0870.jpg

DSC_0871_20170114151257347.jpg
背びれが溶けるほどの超高温の熱線を放つ!

DSC_0874.jpg

DSC_0876_20170114151300169.jpg
怪獣王、最期の叫びが響く―。ゴジラ、死す。

DSC_0872_201701141513011d4.jpg
というわけでゴジラ(1995) Ultimate Burning Verでした。
リニューアルされた塗装は質感十分。蒸気を再現したエフェクトパーツも、取り付けるには若干手間取りましたが、いざ装着してみるとなかなか雰囲気が出ていていい感じ。3月には待望のデストロイアのリペイント版も出るので、合わせて飾りたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR