S.H.Figuarts/アントマン (シビル・ウォー)

WHOSE SIDE ARE YOU ON?

DSC_0943_20170109173123d72.jpg
「貴方なんかが俺ともあろう人に声をかけてくれるなんて…はは、俺、手握りすぎ?」
今日はS.H.Figuartsから、「内戦」に挑む世界最小ヒーロー、アントマン (シビル・ウォー)を紹介。
映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」からの商品化です。
コミックさながらの作品間の世界観の広がりやクロスオーバーで常に話題を呼び続けるマーベル・シネマティック・ユニバースに属するマーベル・コミック原作の映画シリーズ。その最新作である「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は最強チーム・アベンジャーズが2つに別れ「内戦」を繰り広げる衝撃の展開を映像化しています。

単独主演映画が大ヒットし、ついに「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場して他のアベンジャーズのメンバーと本格的な共演を果たしたアントマンの、新しいスーツをいち早くアクションフィギュア化したこのS.H.Figuarts。
S.H.Figuartsならではの広い可動範囲で劇中さながらのダイナミックなポージングが可能。
さらにおまけとして、体のサイズを変えた際のほぼ実寸大である約15mmのミニ・フィギュアが付属しています。

潜入の天才である元泥棒の男、スコット・ラング。
更生しようとしてもうまく行かず、最愛の娘とも会えない日々を過ごしていた彼は、どん底の中でかつての泥棒仲間とともに天才科学者、ハンク・ピム亭に潜入した彼は、そこで天才的な潜入技術で、ピム亭の奥深くに秘匿されていた、体のサイズを自在に変える事ができるアントマン・スーツを入手します。
そしてその潜入技術をピムに買われた彼は、正式にアントマンとして世界のミリタリーバランスを崩す陰謀と戦うことを依頼されます。愛する娘に顔向けできるような人間になるためにそれを受け入れた彼は、蟻と交信できるヘルメットと、体のサイズを変えるスーツを武器に知恵と勇気で戦います。

訓練中、手違いから世界を守るアベンジャーズの一員・ファルコンと交戦した経験のある彼は、その交戦で見せた体のサイズを変える能力を買われ、「内戦」に挑むキャプテン・アメリカのチームの助っ人として参戦。
昔から憧れていたヒーローとの対面の感激もそこそこに、縮小だけでなく巨大化まで可能になった体のサイズを変える能力を自在に活かしてチーム・アイアンマンの面々と対峙します。

DSC_0630_20170109182310166.jpg
フロントビュー。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場した、ヘルメットの形状が変わり、タッチパネルなどの最新機器にアップデートされた新スーツを立体化。プロポーションもスマートな印象です。

DSC_0631_2017010918231354a.jpg
リアビュー。背中も丁寧に彩色されています。

DSC_0599.jpg
バストアップ。ヘルメットはクリアパーツが使用されています。

DSC_0600_20170109173129cae.jpg
体のサイズを自在に変えるアントマン。
彼の特徴を表現するべく、このS.H.Figuartsには1.5cmのほぼ実物大のアントマンミニ・フィギュアが付属。
極小サイズながら、特徴を捉えた的確な造形になっています。

DSC_0601.jpg
日用品と一緒に飾ると、アントマンの大きさがわかってなんだか映画の世界に迷い込んだ感じを覚えます。

DSC_0602.jpg
「誰が喋ってる?」
「あんたの良心だよ、最近あんまり喋ってないな!」

体のサイズを小さくし、アイアンマンのスーツの内部に潜入!内部から機能を麻痺させるぞ!

DSC_0604.jpg
装飾の少ないシンプルなデザインだけに、可動範囲もかなりのもの。

DSC_0606_20170109175133fbc.jpg
所謂スーパーヒーロー着地、的なポーズも可能。
なお、交換用手首は大きく手を開いたパーの手首一種類しか付属しておらず、かなり寂しい感じです。。。

DSC_0607_201701091751345bb.jpg
スーツ以外はほぼ常人なスコット、走り方などもあまり洗練されていないあたりも人間味があって魅力。

DSC_0940.jpg
「キャプテン・アメリカ…本物の…!あ、貴方なんかが俺ともあろう人に声をかけてくれるなんて…はは、俺、手握りすぎ?」
ファルコンにその実力を認められ、「内戦」に挑むチーム・キャプテン・アメリカに参戦。
お尋ね者になるかもしれない覚悟を決め、キャプテン・アメリカの目指す「正義」に従う―。

DSC_0616.jpg

DSC_0617_20170109180145dc1.jpg

DSC_0619_20170109180147fc1.jpg
チーム・アイアンマンの助っ人、スパイダーマンに盾を奪われたキャップ。
しかし、体を小さくしていたアントマンが接近、一気に巨大化して盾を奪い返した!

DSC_0620_201701091801484b8.jpg
「キャプテン・アメリカ、貴方のでしょ」

DSC_0621_20170109180521773.jpg
「怪我させたくないんだよね」

DSC_0622 - コピー
「その心配はいらない」

DSC_0624_201701091805256e2.jpg
「俺の身体がまっぷたつになっても、助けに戻るな!」
アントマンの切り札、それは身体のサイズを変えるピム粒子を巨大化に使うジャイアントマンへの変身!
魂OPTIONなどと組みわせて巨大なジャイアントマンを演出してみるのも面白いですね。

DSC_0626_2017010918052663c.jpg

DSC_0628_201701091809028be.jpg

DSC_0629_20170109180904732.jpg

DSC_0627_201701091809057bf.jpg
というわけでS.H.フィギュアーツのアントマン(シビル・ウォー)でした。
造形や可動などは非常に出来が良く、いい意味でヒーローらしくない、洗練されきっていない動きも忠実に再現できますが…付属品がミニフィギュアを除けば交換用手首1種類だけなのはあまりにも寂しすぎるかも。とは言え、一緒に絡めるキャラクターも充実してきているS.H.Figuartsなら、様々なシーンを再現して遊べます。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR