トランスフォーマーレジェンズ/総司令官 スーパージンライ

DSC_0586_20170109130750f55.jpg
「人間の命の炎、燃やしてみせるぜ!」
今日はトランスフォーマーレジェンズから、サイバトロンの救世主、総司令官スーパージンライを紹介。
歴代のTFキャラクターを最新技術でリメイクするシリーズ、トランスフォーマーレジェンズに、アニメシリーズ第4作「トランスフォーマー 超神マスターフォース」に登場し、所謂和製TFの路線を決定づけたサイバトロンの4代目総司令官、スーパージンライがラインナップ。かつてのゴッドマスターとしてのギミックは、トランスフォーマーレジェンズのトレンドに合わせヘッドマスターギミックに刷新されていますが、大型トレーラーから移動基地、そして大型ロボットへの三段変形を再現。海外で発売された「パワーマスターオプティマスプライム(さらに言えば日本でも発売されたウルトラマグナス)」をベースに、新規造形パーツをふんだんに使用しより「スーパージンライ」のイメージに近づけられた日本オリジナルアイテムとなっています。

地球人を越え、宇宙の超ロボット生命体をも超えた超進化生命体・ゴッドマスター。
人間がマスターフォースを身にまとい、魂の結晶体・アイアコーンに変形、パワーの源としてトランステクターに合体(ゴッドオン)することで誕生するこの超戦士・ゴッドマスターは、天(宇宙)に漂う超エネルギー「天超魂」、地球の自然に宿る超エネルギー「地超魂」、そして人間だけが持つ神秘の超エネルギー・「人超魂」の3つの超魂パワーを操ることが可能であり、従来のトランスフォーマーを上回る奇跡のパワーを秘めています。

トレーラートラックのトランステクターと出会った日本人の青年・ジンライは、運命に導かれゴッドマスターのマスターブレスを身に着け、サイバトロン初のゴッドマスターになった青年。当初は自分の自由を縛る運命に反発していたものの、人間を襲うデストロンへの怒り、そして自分が得た力はかけがえのない地球と人間を守るための力であるという使命感を見出し、強力なリーダーシップと不屈の魂でサイバトロンを指揮し、その熱き正義の魂を認められサイバトロンの4代目総司令官に任命されます。

そんなジンライがトレーラートラックに「ゴッドオン」そして「ダブルオン」することでトランスフォームするスーパージンライは、3つの超魂パワーを熱き炎に変えるサイバトロン最強の戦士。
太陽の如きエネルギーを秘めたウルトラマトリクスを内蔵し天・地・人3つの超魂パワーを炎に変えて放つ必殺技「超魂スペシャルファイヤーガッツ」であらゆる悪を焼き尽くす、サイバトロンの救世主です。

説明書記載のコミックで独自のストーリーを展開しているトランスフォーマーレジェンズにおいては、アニメのその後のジンライが描かれています。ヘッドマスターに姿を変えた新たなトランステクターに「ヘッドオン」「ゴッドオン」することで誕生した生まれ変わった眩しい姿には、マスター戦士を胸部に収納(ゲットオン)することでその力を得てパワーアップするゲットマスターとしての機能が内蔵。ヘッドマスター・ゴッドマスター・ゲットマスターの3つのマスターを持つトリプルマスターとして新生し、かつて倒したデストロンの帝王・デビルZと再び戦う姿がコミックで描かれました。

それでは説明書よりプロフィールを引用。

●プロフィール
日本人の青年ジンライは、再びマスターブレスを手にして新生トランスフォーマー・スーパージンライとして復活を果たした。ヘッドマスターに姿を変えた新生ジンライではあるが、その超魂パワーは健在で、新たな胸のアイアコーンエンジンとバトルアップシステムでデストロンの野望を打ち砕く。

DSC_0556_201701091307514dd.jpg
DSC_0557_2017010913075218d.jpg
ビークルモードは大型トレーラートラック。
かつてのスーパージンライとは異なり、キャブ部分とトレーラーを分離することは出来ませんが、大型のキャノン砲を備えた武装トレーラーの勇ましいフォルムはかつてのイメージを踏襲したものに。キャブ部分などは海外版のパワーマスターオプティマスプライムから新造されておりよりスーパージンライのイメージに近づけられています。

DSC_0558_20170109130754d3f.jpg
コンテナ部分は開くことが出来ます。

DSC_0559_2017010913075546e.jpg
キャブ部分の連結部は左右に振ることが出来ます。

DSC_0561_20170109133204eab.jpg
DSC_0562_201701091332061c7.jpg
付属のヘッドマスター「ジンライ」。
新規造形されアニメのジンライの姿を再現しています。
かつてのマスター戦士よりも小型化しながら、頭部や手足が可動する非常に細かい作り込み。
彩色が丁寧なのも見逃せません。

DSC_0563_20170109133207c8a.jpg
ヘッドマスターの足の裏にはジョイントがあり、トランステクターの各部にあるピンにセットできます。

DSC_0564_2017010913320930e.jpg
また、大型キャノン砲をウェポンビークルとしてヘッドマスターを搭乗させたり…。

DSC_0565_2017010913321023b.jpg
スーパージンライの手持ち銃を連結してウェポンビークルにしてヘッドマスターを乗せることが可能。
ミニフィギュアの遊びの要素が多数用意されているのはタカラのおもちゃならではのプレイバリューと思います。

DSC_0567_20170109133716542.jpg
さらにトランステクターのキャブ部分を左右に開くことでシートが出現。

DSC_0560_20170109133717fa9.jpg
シートにヘッドマスターを搭乗(ライドオン)させることが出来ます。
トランステクターの運転席でマスターフォースするシーンを再現できる、嬉しいギミック。

DSC_0555_20170109133719174.jpg
生まれ変わった眩しい姿、新たなビークルモードでゆけ!スーパージンライ!

DSC_0570_20170109133720d3b.jpg
スーパージンライ・指令基地モード。
かつてのスーパージンライでもコンテナ部分が指令基地に変形していたのを思い出すギミック。
他のヘッドマスターが変形した基地のタラップを連結することができるそうです。

DSC_0571_20170109133722376.jpg
指令基地の中央にヘッドマスターを座らせることが可能。

DSC_0572_201701091337238eb.jpg
ゾーンモードにトランスフォーム!ゴッドファイヤーベースアタックでデストロンを一掃だ!

DSC_0573_201701091341546bc.jpg
それではトランステクターをロボットモードにトランスフォーム!
キャブ部分とコンテナ部分が一体化しており、大型ロボットへトランスフォームします。

DSC_0574_2017010913415644c.jpg
座席部分が上昇(チェアアップ)して現れたジョイントに、頭部に変形したジンライがヘッドオン!
ロボットの頭部はこれまた海外版から変更され、今回のリメイクではオミットされている所謂素の「ジンライ」をイメージした造形に。ヘッドマスターのジョイントは他のヘッドマスターと共通なので、差し替えれば他のトランスフォーマーをコンボイ顔にすることが出来ます。

DSC_0576_20170109134157722.jpg
胸のアイアコーンエンジンをゴッドオン!そして頭部にバトルヘルメットをバトルアップ!
サイバトロン最強戦士、スーパージンライの誕生だ!

DSC_0577_20170109134159fbb.jpg
「トランスフォーム!ダブルオン!スーパージンライ!」

DSC_0578_20170109134200652.jpg
DSC_0579_2017010913463861d.jpg
スーパージンライ、ロボットモード。
コンテナ部分が手足に変形、胸にキャブが収まるパワフルなフォルムを再現。
ヘッドマスターギミックを採用しながら、バトルヘルメットを被せるバトルアップギミックを採用したことで頭部と体の大きさのバランスも非常に良くなっており、プロポーションは良好。腕や足首など、数々の部分が海外版から変更され、より「スーパージンライ」らしくなっています。

DSC_0580_20170109134640edd.jpg
バストアップ。
胸部のパーツも海外版から変更され、かつてのスーパージンライのアイアコーンエンジンを思わせるデザインに。

DSC_0581_201701091346416bd.jpg
「ジンライ」としての頭部も非常にかっこいい造形になっており、この商品だけではヘルメットに隠れてしまうのが勿体無いような気すらしてしまうほど。

DSC_0582_20170109134643a6e.jpg
銃が2丁付属しており、手に持たせることが可能。

DSC_0583_20170109134644548.jpg
関節もフルポーザブルで自在に可動。股関節にはクリックが内蔵されしっかり固定されます。
ただ足首のデザインが独特なため、接地性は今ひとつ。

DSC_0585_20170109135212992.jpg
宇宙のパワー、地球のパワー、そして最後は人間のパワー!
全て備えた新しいヒーロー、その名はスーパージンライ!

DSC_0584_20170109135213e71.jpg
というわけでトランスフォーマーレジェンズのスーパージンライでした。
トランスフォーマーは久しぶりに買ったのですが、ヘッドマスターギミックがかなり洗練されており、ミニフィギュアとビークルや基地を連動させたミクロマンやダイアクロン的な遊びの要素がかなり強化されています。ロボットモードのプロポーションも優れており、設定としても胸のパーツをセットするのをゴッドオン、ヘルメットを被せるのをバトルアップと過去のシリーズで登場した用語が採用されているので長いシリーズの間の設定の連続性を感じられるのが楽しいところです。
夏頃には「超神合体」出来るゴッドボンバーも発売されるということで、今から期待が大きいところ!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR