S.H.Figuarts/キャプテン・アメリカ(シビル・ウォー)

WHOSE SIDE ARE YOU ON?

DSC_0683_20160527132708bbe.jpg
今日はS.H.Figuartsより、未来と引き替えにしても守りぬくと決めた友情のために内戦に身を投じる伝説の兵士、キャプテン・アメリカ(シビル・ウォー)を紹介。映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」からの商品化です。
コミックさながらの作品間の世界観の広がりやクロスオーバーで常に話題を呼び続けるマーベル・シネマティック・ユニバースに属するマーベル・コミック原作の映画シリーズ。その最新作である「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は最強チーム・アベンジャーズが2つに別れ「内戦」を繰り広げる衝撃の展開を映像化しています。

その「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場する新しいコスチュームをいち早くアクションフィギュア化したこのS.H.Figuarts。既に定評を得ている魂のデジタル彩色でキャプテン・アメリカに扮するクリス・エヴァンスの顔を非常に忠実に再現しています。もちろん可動もS.H.Figuartsならではで、身体のラインを壊さないように配慮された分割で造形の美しさと広い可動範囲を両立しています。

第二次世界大戦中、米軍の戦略科学予備軍のスーパーソルジャー計画により作られた超人血清によって、人間としては最大級の身体能力を持つ超人となった男、スティーブ・ロジャース。
卓越した勇気と高潔さを持つ彼は、秘密結社ヒドラの野望を阻止して愛する人々を守るため、自らを犠牲にニューヨークを狙う爆撃ごと南極海に沈みました。
しかし彼は氷の中で70年間超人血清の効果で生き永らえており、現代において発見されて蘇生を果たした彼は、全てに取り残された孤独を1人隠しながら、世界の平和を守るために最強チーム「アベンジャーズ」の一員として今なお暗躍を続けるヒドラのテロ行為や、地球を狙う異星人との戦いに身を投じることになりました。
超人血清によって得た身体能力と、地上最強の金属ウィブラニウムで出来たシールドを自在に操り戦います。
時を超えて長い時間を生きていた経験から、正義に対する独自の強い信念を持っています。
しかしその正義への信念と、「過去」を共にした無二の親友であるウィンター・ソルジャー=バッキーを守りたいという友情が、彼を共に戦ってきたアベンジャーズの仲間との「内戦」に導いていくことになるのでした。

DSC_0344_20161126151221044.jpg
フロントビュー。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」登場の新スーツを(恐らくはコンセプト・アートを元に)立体化。紺色の部分は艶消しの質感でシックな印象に。

DSC_0345_20161126151216a92.jpg
リアビュー。

DSC_0687_20160527132713369.jpg
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」版(手前)との比較。
マイナーチェンジされたコスチュームは完全新規造形にて再現。頭部の出来がグレードアップしています。

DSC_0696_20160527132714993.jpg
バストアップ。
マスクの下のスティーブ・ロジャースの素顔はデジタル彩色で非常にリアルに再現されています。
それだけに、表情が口を閉じたこの一種類しか付属しないのが惜しいところかも。

DSC_0697_2016052713474563c.jpg
今回のシビル・ウォー版のウリとして、マスクを脱いだ「スティーブ・ロジャース」の頭部が付属しています。
こちらも非常にリアルに再現。

DSC_0689_201605271347472bc.jpg
キャプテン・アメリカの象徴たるシールドももちろん付属。表面はメタリック塗装で鮮やかに再現されています。

DSC_0690_20160527134748858.jpg
バンドを握った交換用手首と、バンドパーツでしっかりと保持されます。

DSC_0691_2016052713475076e.jpg
シールドを持っていない状態のバンドパーツも付属しており、単体でも飾ることが可能。

DSC_0692_20160527134751bb4.jpg
また、専用のジョイントパーツが付属しており、背中に背負わせることが出来ます。

DSC_0693_201605271357272c1.jpg
シールドを背負わせるジョイントパーツは3mm経の穴があり魂Stageに接続するパーツとしても機能。
シールドを投げ敵を倒す、キャプテン・アメリカの戦闘スタイルを再現可能です。

DSC_0694_201605271357290c6.jpg
また、平手でシールドを持つためのジョイントパーツも付属しています。

DSC_0695.jpg
これにより多彩なディスプレイが可能です。

DSC_0698.jpg

DSC_0700_201605271359370a1.jpg
股関節は引き出し式関節を採用し深く曲げることが可能。
また、肩の付け根は引き出し式関節です。

DSC_0701.jpg

DSC_0346_2016112615121851c.jpg

DSC_0703_201605271359408ea.jpg

DSC_0347_20161126151219288.jpg

DSC_0957.jpg

DSC_0961_20160622140058a55.jpg

DSC_0705.jpg
何度でも来い…!

DSC_0348_2016112615122038f.jpg

DSC_0839_201606121802246a7.jpg
というわけでS.H.Figuartsのキャプテン・アメリカ(シビル・ウォー)でした。
洗練された可動構造やディスプレイに配慮したオプションパーツでその戦闘アクションを再現できるのは嬉しいところ。
今回の売りであるデジタル彩色によって飾っていて非常に迫真性のある演出が可能です。
それだけに表情が口を閉じたもの一つしかついていないのはちょっと寂しいですが…。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR