figma 300(スリーハンドレッド) レオニダス

DSC_0303 (2)
"This is Sparta!!"
今日はfigma 300(スリーハンドレッド) レオニダスを紹介。
映画「300」より、300人の親衛隊を率いて100万人のペルシア軍と戦ったスパルタの王、レオニダスが登場。
figmaにおいて実写作品からのキャラクターの商品化はこれまで何度か試みられてきましたが、それまでのアイテムで問題となってきたのが最も印象を決めるパーツである顔の造形・塗装。このレオニダスでは既にバンダイのS.H.Figuartsでも用いられ好評を博していたUVプリンターによるデータ印刷をfigmaとしては初めて採用し、さらにリアルな表現を追求しています。

紀元前のアギス朝のスパルタ王、レオニダス1世。
わずか300人のスパルタ兵士と共にテルモピュライの戦いに参戦し、200万以上と伝えられるペルシア軍にも互角以上に渡り合い、最期は壮絶な死を遂げたというスパルタ随一の英雄。その300人のスパルタ兵士と100万のペルシア軍の死闘を壮大なスケールで映画化した「300」より、スパルタ王レオニダスが立体化されました。

DSC_0288_20160417123645b2e.jpg
本体フロントビュー。鍛え上げられた肉体をアクションフィギュアの関節構造に落とし込みながら再現。
浮かび上がる血管や身体の傷なども造形されたド迫力ボディになっています。

DSC_0289_201604171236474fc.jpg
リアビュー。
腰の鞘がついたベルトや手甲などの塗装部は、動かしていると肌色の部分に色移りするので注意が必要です。

DSC_0290_20160417123648c87.jpg
バストアップ。妻から送られたネックレスも再現されています。

DSC_0291_2016041712365061f.jpg
最大のウリとなるUVプリンターを使用した表情パーツ。
デフォルトパーツの睨み顔は左目の傷なども再現されており、肉眼で見るのはもちろんアップにした写真でも違和感のない圧倒的な再現力を誇ります。これまでfigmaの泣き所だった実写キャラクターの表情において、確実に革新的な出来事…!

DSC_0292.jpg
もう一つの表情パーツである叫び顔もリアル。瞳は若干寄り目気味ですが…。

DSC_0294_20160417125455397.jpg
布製のマントが付属しており、マントを纏った姿を再現できます。

DSC_0295_20160417125457d6c.jpg
戦いに赴く際の武器、剣と兜が付属しています。

DSC_0297_20160417125458817.jpg
兜は専用の頭部パーツで被らせる事が可能。
さらに槍と盾も付属して手に持たせることが出来、スパルタの人類最強の重装歩兵の姿を再現できます。

DSC_0298_20160417125500cfe.jpg
盾はグリップとベルトの二箇所で保持し、裏面まで隙もなく塗装されています。
反面その作りこみゆえに、本体に色移りすることもあるので注意が必要。

DSC_0300_201604171259341e6.jpg
スパルタ一般兵士の用いる一般兵用の兜も付属しており、一般の重装歩兵を再現可能。
複数買いすればスパルタ兵士300人の勇壮な姿を再現可能…!?

DSC_0303.jpg
各部関節はfigma関節パーツでスムーズに可動。
本体の大きさは普通のfigmaくらいなので、関節の保持力も問題ありません。

DSC_0304.jpg
無敵のスパルタよ、地獄で宴を始めるぞ―。
史上最大のとてつもない真っ向勝負<300人対100万人>が幕を開ける―。

DSC_0305.jpg
盾で矢を防ぐポーズなども可能。

DSC_0306.jpg

DSC_0310_20160417130549924.jpg

DSC_0311.jpg

DSC_0303_20160417130552732.jpg

DSC_0312_201604171305537c7.jpg
ということでfigmaの偉大なるスパルタ王、レオニダスでした。
可動と造形を両立した関節構造や付属品の出来栄えなどはもはや言うまでもなく安定しています。
やはり注目したいのは表情パーツの再現度の高さ。
これまでS.H.Figuartsで主に採用されてきたデジタルプリント技術がfigmaに投入されたことで完成度が格段に高まっています。figmaの実写キャラクターのチョイスはかなり絶妙なところをついてきているものが多いだけに、今後のアイテムでもこの技術が活用されるのかと思うとかなり期待大ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
21位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR