仮面ライダーゴースト/ゴーストチェンジシリーズ10 グリムゴースト&サンゾウゴーストセット

DSC_0690.jpg
「嫌がる眼魂を無理やり使うなんて…!」
今日は仮面ライダーゴーストからゴーストチェンジを再現したアクションフィギュアシリーズ、ゴーストチェンジシリーズより、仮面ライダーネクロムがゴーストチェンジするグリムゴースト&サンゾウゴーストセットを紹介。
グリム兄弟の魂を宿した英雄眼魂、グリムゴーストアイコンと三蔵法師の魂を宿した英雄眼魂、サンゾウゴーストアイコン。それらのアイコンから出現するパーカーゴーストが2体セットになって登場。
別売りの仮面ライダーネクロムに装着することで劇中のゴーストチェンジを再現出来ます。
もちろん仮面ライダーゴースト オレ魂や仮面ライダースペクターもゴーストチェンジさせることが可能。
おもちゃならではの着せ替え遊びを楽しむことが可能です。

DSC_0659.jpg
DSC_0660_201602201258120c4.jpg
グリムゴースト本体。19世紀にドイツで活躍した言語学者の兄弟で、日本ではグリム童話の編集者として知られる偉人・グリム兄弟の魂を宿したグリムゴーストアイコンから出現するパーカーゴーストです。触手の先端がペンの形になっている、言語学者のグリム兄弟ならではのデザインを忠実に再現。
触手は軟質パーツである程度柔軟に可動します。
パーカーゴーストセットの特徴としてゴースト台座が付属しており、パーカーゴースト単体で飾ることが出来ます。

DSC_0661_201602201258135d2.jpg
パーカーゴースト共通の特徴として顔はクリアパーツ。両腕の付け根が可動します。

DSC_0662_20160220125815d47.jpg
「天空寺タケル。お前のせいでスペクターは変わってしまった。絶対に許さない…!」
「イエッサー!テンガン!グリム!メガウルオウド!」


DSC_0665_201602201308066a1.jpg
「ファイティングペーン!」
グリムゴーストの顔と触手を上に可動させ、ネクロムの素体に被せてゴーストチェンジ!

DSC_0666_20160220130807b3d.jpg
DSC_0667.jpg
仮面ライダーネクロム グリム魂。
ネクロムのメインカラーである緑を大胆にフィーチャーしたカラーリング。
白い意匠が突起状になっているのは、やはりペン先を表しているのでしょうか…?

DSC_0669_20160220130810ed4.jpg
バストアップ。ペルソナはクリアパーツで素体のモールドが透けて見える仕組み。
潜水服のようなレンズはネクロムが主体のゴーストチェンジ形態であることの証。

DSC_0670_2016022013115636f.jpg
「ダイテンガン!グリム!オメガウルオウド!」

DSC_0672_20160220131158217.jpg
触手パーツは肩から取り外し、手に持たせる事が可能。
ペンは剣よりも強し、ということを実証するかのような武装ですね…。

DSC_0673_20160220131159152.jpg
「これが英雄の力か。面白い…!」
変幻自在の触手攻撃に死角はなし!
ゴーストとスペクターの二大ライダーのコンビネーションをも翻弄する、巨大な力を意のままにする!

DSC_0674.jpg
DSC_0675_20160220131201f76.jpg
サンゾウゴースト。、唐代の中国の訳経僧であり、インドへの巡礼の旅を行った玄奘(三蔵法師)の魂を宿したゴーストアイコン、サンゾウゴーストアイコンから出現するパーカーゴーストです。
「西遊記」での三蔵法師をイメージした姿となっており、全身にサル(孫悟空)、ブタ(猪八戒)、カッパ(沙悟浄)の顔がある西遊記クライマックスフォームであるかのような姿が特徴。

DSC_0676.jpg
DSC_0677_2016022013184218c.jpg
DSC_0678_20160220131844e9e.jpg
サル・ブタ・カッパの顔はしっかりと塗り分けられておりいいアクセントになっています。

DSC_0679_20160220131845918.jpg
「ちょうどいい。天空寺タケル、ここで始末してやる」
「イエッサー!テンガン!サンゾウ!メガウルオウド!」


DSC_0680.jpg
DSC_0681_2016022013202378a.jpg
「サイユウロード!」
顔を上に上げたサンゾウゴーストをネクロムの素体に被せてゴーストチェンジ!

DSC_0682_201602201320256a8.jpg
DSC_0683_201602201320262eb.jpg
仮面ライダーネクロム サンゾウ魂。ネクロムのもう一つのメインカラーである白をフィーチャーしたカラーリング。白と金のカラーリングは僧侶の魂を宿した姿だけあってどこか高貴な印象を受ける姿に。

DSC_0684_2016022013202870f.jpg
バストアップ。やはり頭部はクリアパーツで、素体の内部構造が透けて見える仕組みに。

DSC_0685_201602201320301e5.jpg
背中の輪を取り外し、武器として手に持たせることが出来ます。

DSC_0686_201602201324090c6.jpg
未だその能力の全貌は明かされていないサンゾウ魂。
しかし闘魂ブースト魂と互角に戦うなど、強力なパワーを秘めた姿であることは間違いありません。

DSC_0687_20160220132411703.jpg
英雄の意思を押さえつけ、その力のみを最大限に引き出す…!
メガウルオウダーの脅威の力が、仮面ライダーゴーストを窮地に追い込む!

DSC_0692.jpg
「カイガン!グリム!心のドア!開く童話!」
仮面ライダーゴーストの素体に被せれば仮面ライダーゴースト グリム魂にゴーストチェンジ!
設定上・そしておもちゃの音声ではグリム魂を装填することはもちろん可能であるゴーストドライバー。
果たしてゴーストがグリム兄弟の魂と心を通わせ、この姿になる時は来るのか…?

DSC_0693.jpg
「カイガン!サンゾウ!サル・ブタ・カッパ!天竺を突破!」
こちらも同様に仮面ライダーゴーストの素体に着せた仮面ライダーゴースト サンゾウ魂。
天竺を突破してしまっては旅の目的がなんなのかわからなくなりそうですが、個人的にお気に入りのフレーズ。

DSC_0691_20160220132415e45.jpg
というわけでゴーストチェンジシリーズのグリムゴースト&サンゾウゴーストセットでした。
待望のネクロム用のパーカーゴーストということで、ネクロムスペクター再現のためにネクロムゴーストを使ってしまって素体のままになっていたかもしれないネクロム素体にとっては嬉しい登場となりました。触手を持つグリムゴーストや背中の輪を武器として持てるサンゾウゴーストなど、通常状態では武器を持たないネクロムの強化アイテムとしても遊びがいのあるセットです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
21位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR