S.H.Figuarts/仮面ライダーBLACK RX (2014年発売版)

世界を守り抜いた黒き戦士。だが、平穏は長くは続かなかった。
異世界より侵略軍が襲来する。一敗地に塗れる戦士。
しかし、母なる太陽は、彼を見捨てなかった。
新たな力が体に漲り、戦士は再び立ち上がった。


DSC_0639.jpg
「この世に光のある限り…仮面ライダーBLACK RXは不滅だ!」
今日はS.H.Figuartsから、復活を遂げた太陽の子、仮面ライダーBLACK RXを紹介。
2009年発売のものから造形を一新、劇中に近い造形で新生した2014年に発売したバージョンです。
プロポーションのバランスや各部の造形をより劇中に近いものにブラッシュアップ、必殺技・リボルクラッシュのシークエンスを再現するオプションパーツの付属など充実したアイテムです。

ゴルゴムとの凄絶なる死闘から半年。
戦いの中で全てを失い、疲れきっていた南光太郎は、流浪の果て佐原家に迎え入れられ、ヘリコプターパイロットとしての新たな人生を送るようになり、つかの間の平穏を楽しんでいました。

ゴルゴムとの闘いを忘れるため明るく振舞い、新しい人生を謳歌しようとしていた光太郎。
しかしそんな彼の前に突如異世界からの侵略者・クライシス帝国が姿を表します。
地球支配を目論むクライシス帝国は、人間ではない身で生きる運命を背負った光太郎の孤独を見抜き、仮面ライダーBLACKとしての力を自分たちに貸して地球の支配者として生きるように囁くのでした。

その申し出を敢然と跳ね除け、クライシス帝国に立ち向かおうとする光太郎。
ですが一瞬の隙を突かれ変身機能を破壊されてしまい、静寂の支配する宇宙空間へと放り出されてしまいます。死を覚悟した光太郎。しかし、そこに差し込んだ一条の光―母なる太陽の光が彼の身体に新たなる力を授けます。光太郎の体内に埋め込まれたキングストーンの神秘の力と、太陽の光の生命を育む力が反応して奇跡を起こし、光太郎の身体は新たなる姿・仮面ライダーBLACK RXへと再生・進化し、地球へと帰還するのでした。

広大な宇宙の荘厳な奇跡と言うべき奇跡の復活を遂げた仮面ライダーBLACK RXは、キングストーンの超能力と、母なる太陽の生命の力―2つの力が合わさったハイブリッドエネルギーを全身に漲らせることで超再生能力や必殺武器・リボルケインといったこれまで以上の超能力を得ており、クライシス帝国が送り込む4大軍団の最強怪人達を相手に果てしない闘いを繰り広げます。

DSC_0577_20160216202143df0.jpg
フロントビュー。
スマートなプロポーションでよりバッタの改造人間らしいスタイルとなったRXの勇姿を再現。
緑色のボディはやや色が明るすぎる印象?

DSC_0578_201602162021458e0.jpg
リアビュー。

DSC_0580_201602162021460ec.jpg
バストアップ。複眼のマクロアイや胸部のサンバスク、変身ベルトのサンライザーはクリアパーツを使用し再現。マクロアイの下の銀ラインはやや太めかも。
触覚は硬質パーツでシャープな造形ですが、その分破損しないように扱いに注意が必要。
胸部のマークは凹モールドで再現されており、2009年バージョンのような剥離を気にしなくてもいいように。

DSC_0581_201602162021483a5.jpg
手首のリストビットも丁寧に塗り分けられています。キングストーンと太陽の光、2つの太陽を宿しているサンライザーはそれぞれの風車の内部構造の差異も再現されているなど丁寧な作り込み。

DSC_0582_201602162038015e2.jpg
特徴的なフォルムの首部分は巧みな分割で、横方向への可動範囲を確保しています。

DSC_0583.jpg
サンライザーのバックル部分は片方の風車からピンが飛び出た交換用パーツが付属。
これはどう使うかというと…。

DSC_0614.jpg
付属の必殺武器・リボルケインのグリップ部分を取り付けることで、サンライザーからリボルケインを引き抜くシーンを再現することが可能です。劇中のシーンを再現することが出来る、嬉しい付属品。

DSC_0586_20160216203805f88.jpg
必殺武器・リボルケインは銀色の刀身でグリップが設定通り塗り分けられたものと、全体がクリアパーツで成形されたのものの2種類が付属しています。
銀色の刀身のものは、近年の客演時のシーンを再現するもの。

DSC_0589.jpg
刀身を交換することで、劇中シーンのように刀身が発光した状態のリボルケインを再現可能。
クリアパーツの根本が白く塗装されたことで、より発光しているイメージが表現されています。

DSC_0588_2016021620421477a.jpg
さらに短い刀身が付属していますが、これは必殺技・リボルクラッシュの際、リボルケインを突き刺すシーンをフィギュアで再現するためのもの。
詳しくは後述しますが、他のフィギュアとの対決遊びが盛り上がる付属品です!

DSC_0621.jpg
このBLACK RX発売と同時に、アクロバッターのリニューアルver.が発売されました。
装着変身時代のものをベースとしたもので、全体がメタリック塗装されています。
サイズの比率が合っていないことやグリップ部分を付属の手首では握れないのには目をつぶって…。

DSC_0620.jpg
「バトルホッパー…お前も生まれ変わったのか!」
母なる太陽が蘇らせたのはRXだけではなかった!ゴルゴムとの戦いで壮絶な最後を遂げた、バトルホッパーもまた新たに光機動生命体・アクロバッターに転生!RXと共に壮絶な戦いに身を投じる!

DSC_0594.jpg
「仮面ライダーBLACKは生まれ変わった!」

DSC_0619.jpg
「俺は太陽の子!」

DSC_0596.jpg
「仮面ライダー!」

DSC_0597.jpg

DSC_0600_201602162048044eb.jpg
「BLACK!」

DSC_0605.jpg

DSC_0606.jpg

DSC_0607.jpg
「R!X!」
豊富な交換用手首パーツで名乗りシーンも再現可能。

DSC_0591.jpg
Wake,up! the ヒーロー!母なる太陽に授かりし新たなる力を全身に漲らせ、太陽の子が雄々しく立つ!

DSC_0623.jpg
光の杖・リボルケイン!
交換用手首パーツを使ってリボルケインを手に持たせることが出来ます。

DSC_0624.jpg
悪の獣人、迫る毒牙!リボルケインで打ち砕け!

DSC_0608_2016021620504330c.jpg
RXジャンプの前の大地を叩くポージング。
股関節部分や腹部が引き出し式関節となっておりそれらしく再現可能。

DSC_0618.jpg
さあ飛び上がれより高く飛べ!

DSC_0622_201602162054289f2.jpg
「RX!キック!!」
両足に光を輝かせ放つRXキック!

DSC_0612_20160216205430b11.jpg「リボルケイン!」

DSC_0613.jpg

DSC_0614_201602162054332f0.jpg

DSC_0615.jpg
サンライザーからリボルケインを引き抜き、果てしないバトルに終止符を打つ!

DSC_0590.jpg

DSC_0625.jpg
ジャンプして勢いをつけ…。

DSC_0637_20160216205645adf.jpg
リボルケインをどてっぱらに突き刺す!
迸るエネルギーが火花となって飛び散り、怪人は為す術もなく粉砕される!
見よ、これがRXの超必殺技・リボルクラッシュだ!

DSC_0626.jpg
リボルクラッシュを再現する際、前述した短い刀身が活躍します。この短い刀身を他のフィギュアに突き立てれば、敵にリボルケインを突き刺すリボルクラッシュがそれらしく再現できる…というもの。

DSC_0627.jpg

DSC_0628.jpg
リボルケインを抉り込め!

DSC_0629.jpg

DSC_0631_20160216210012470.jpg

DSC_0632.jpg

DSC_0634.jpg

DSC_0636.jpg
突き刺したリボルケインを一気に引き抜き…流れこんだエネルギーで怪人は爆発!

DSC_0640_201602162101426a6.jpg
というわけで2014年発売版の仮面ライダーBLACK RXでした。
ボディカラーなど多少の違和感を感じる点もありますが、RXのデザインと可動範囲を両立した関節構造や、リボルケインを引き抜くシーンを再現できるオプションパーツなど非常に充実した内容。
遊んでいて非常に楽しいアイテムとなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR