S.H.Figuarts/仮面ライダー旧2号&サイクロン号(改造ver.)セット(後編)~サイクロン号(改造ver.)編

力を望んだわけではない しかし彼には力が与えられた
引き換えに人としての未来を奪われて
ならば戦おう この両手は悪を砕くためにある


DSC_0333.jpg
「私が、私がここで果てようとも、私は今に命を懸ける!」
今日はS.H.Figuartsの仮面ライダー旧2号&サイクロン号(改造ver.)セットより、後編としてサイクロン号(改造ver.)を紹介。サイクロン号(改造ver.)と、一般販売としては初となる仮面ライダー旧2号をセットにしたアイテムとなっています。もちろんサイクロン号(改造ver.)は完全新規造形で、仮面ライダー旧2号は以前限定販売されたものから頭部が新規造形、カラーリングも暗いトーンに一新され新たな魅力を引き出しています。
今回はそのセットの中からサイクロン号(改造ver.)をフィーチャーしてご紹介。
ちなみにサイクロン号(改造ver.)は単品販売もされており、ダブルライダー用に買い足すことも容易。
既存の仮面ライダー旧2号を持っている人も安心な販売形式でした。

仮面ライダー2号が日本での戦いを始めた際、同時に登場したのがサイクロン号(改造ver.)
劇中では特に説明がなく、従来のサイクロン号と同一の機体として扱われていましたが、設定においてはこれまのサイクロン号と比べカウルが小型化されるなど軽量化が図られ最高出力が強化、加速性能や旋回性など機動性が上昇しており、ショッカー改造人間との激しい戦闘においても更なる活躍を果たす高起動マシンとしての完成をみました。遠隔操作やワイヤーロープの発射などの機能も内蔵されたスーパーマシンです。

実車も、ベース車両がオンロードマシンだった旧サイクロン号と比べ、トロール車と呼ばれるオンオフ両用マシンをベースにされているため、旧サイクロン号では難しかったジャンプなどのアクションシーンを存分に演出されるようになり、より激しいアクションシーンを見せ場とした「仮面ライダー」という作品のアクション性の強化の立役者とも言えるマシンです。仮面ライダー2号の登場に合わせて番組に登場したためサイクロン号(改造ver.)=仮面ライダー旧2号のマシンというイメージも強いですが、他にも桜島1号、新1号、新2号も搭乗したことがある、長期間にわたって活躍し続けたライダーマシンだけに、今回の立体化は非常に嬉しい所。

DSC_0336_2016013119121756c.jpg
サイクロン号(改造ver.)。フロントカウルが切り取られ見た目からも軽量化された造形を再現。
オンオフ両用マシンだったベース車両のイメージで造形されています。

DSC_0337_201601311912190dc.jpg
昆虫の6本の足をイメージした、実車ではカブのマフラーを流用したマフラーは銀色の塗装で再現。
スタンドを立てることで自立させることが出来ます。

DSC_0338_201601311912209fa.jpg
すっかり定番となった後輪に装着する自立用スタンドももちろん付属しており、走行している状態を再現可能。

DSC_0346_201601311912215d3.jpg
また、別売りの魂Stageに対応したジョイントパーツが付属し、ジャンプシーンなどを再現可能。
アクションシーンが増加したサイクロン号(改造ver.)だけに、嬉しいところ。

DSC_0340_20160131193459640.jpg
フロントカウル部分はベース車両にカウルを被せたことを表現するために、カウルの下にはベース車両のライトが造形されています。こうした作りこみが完成度を高めていて非常に嬉しい所です。フロントカウルのライトはダミーであるという実車の構造通りの造形になっています。

DSC_0341_20160131193500cd7.jpg
ハンドル周りの計器類も再現。ハンドルは硬質パーツで交換用ハンドルはないので破損に注意です。

DSC_0342_201601311935029d5.jpg
フロントカウルの造形は横幅が広いため、旧サイクロン号のカウルを流用したと言われるCタイプに近い造形。

DSC_0343.jpg
旧サイクロン号と比較すると、ベース車両の違いなどにも拘って作り起こされていることがわかります。

DSC_0344_2016013119350588f.jpg
もちろんセットになっている旧2号を乗せることが可能です。

DSC_0347.jpg
魂Stageのジョイントパーツを使用すればジャンプシーンの再現もばっちり!
走れ!流星のマシン!頼むぞサイクロン!

DSC_0350_20160131194359ad8.jpg
2号の登場とともにアクティブなイメージになった仮面ライダー。
そのイメージチェンジを支えた一因にこのサイクロン号(改造ver,)の軽快なアクションがあった気はします。

DSC_0351_20160131194400a46.jpg
ショッカーの地雷原を突破!激しい爆発にも耐える強靭なボディと足回りが、サイクロン号の武器だ!

DSC_0357.jpg
別売りの仮面ライダー1号(桜島ver.)、旧サイクロン号と組み合わせれば、桜島ロケの際撮影されながら実際のフィルムでは使われなかったダブルライダーの旧サイクロン号とサイクロン号(改造ver,)に乗った並走シーン、を机上で再現できます。幻となったシーンを再現できる、アクションフィギュアならではの醍醐味ですね。

DSC_0360.jpg

DSC_0359.jpg
サイクロン号(改造ver,)は単品販売もされているので、セット版と単品販売版を揃えて映画「仮面ライダー対ショッカー」でのサイクロン号(改造ver,)に乗ったダブルライダーの並走シーンをイメージして飾ることもあり。

DSC_0363_20160131194833720.jpg
また、仮面ライダー新1号が登場して暫くの間も、このサイクロン号(改造ver.)が現役として活躍し続けたため、仮面ライダー新1号を載せて飾るのもまた一興。新1号登場初期をイメージしたカラーリングの「仮面ライダー新1号&新サイクロン号セット」版仮面ライダー新1号を使って飾るとなかなかいい感じです。

DSC_0362.jpg
爆音上げろサイクロン 斗う 斗う 俺は 仮面ライダー!

DSC_0364_20160131194836780.jpg
そしてサイクロン号(改造ver,)の最後の出番となった南紀ロケでの仮面ライダー新2号登場編をイメージし、仮面ライダー新2号を乗せることももちろん可能。サイクロン号(改造ver.)単品版のパッケージはこの組み合わせで写真が撮影されておりなかなかマニアックなイメージになっていました。

DSC_0365_20160131195227db1.jpg

DSC_0345_20160131195229063.jpg
というわけでS.H.Figuarts仮面ライダー旧2号&サイクロン号(改造ver.)でした。
旧2号はかつて限定行きになった時は主人公として活躍したライダーなのに…と思っていましたが、今回の一般販売となったことで溜飲が下がった感じ。おまけに頭部が新規造形されまた違ったイメージを再現したアイテムとなっており、以前の旧2号を持っていてもバリエーション違いとして納得できる出来栄えで嬉しいところでした。
そして待望の商品化となったサイクロン号(改造ver,)は、やや対比的にはサイズが大きいものの造形のイメージはまさにそのもの。ジャンプシーンを再現できるジョイントパーツなども完備されておりライダーと組み合わせると楽しいものがあります。映像での活躍期間が長いマシンなので、これまでS.H.Figuartsで発売されてきた様々な1号・2号と絡ませて遊べることを思うとなおさらプレイバリューは高いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR