S.H.Figuarts/トライチェイサー2000

DSC_0570_20160111192358b65.jpg
「トライチェイサー2000。最新型の白バイの試作型だ」
今日はS.H.Figuartsから、警視庁の技術の粋を尽くして開発されたマシン、トライチェイサー2000を紹介。
S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法)の仮面ライダークウガ マイティフォームに対応して発売されたこのアイテム。
仮面ライダークウガの序盤から中盤にかけて愛車として活躍したマシン・トライチェイサー2000を同スケールで立体化しており、真骨彫製法の仮面ライダークウガに対応したハンドルを握る手首が付属。並べて飾るだけでなく搭乗させて遊ぶことが可能です。さらに別売りの魂Stageに対応したジョイントパーツが付属しており、劇中での激しいトライアルアクションを再現するかのごとく宙に浮かせた状態で展示できます。

トライチェイサー2000、正式形名TRCS-2000は、警視庁が都市用の特殊白バイとして開発していたスーパーマシン。階段などを登る優れた登坂機能と直線道路での超スピードを併せ持ち、市街地、都心部いずれでも犯人追跡に高い能力を発揮することを期待され開発されました。ですが、超スピードを持つ未確認生命体第5号、ズ・メビオ・ダによる警官連続殺人事件において、仮面ライダークウガ=五代雄介に一条刑事の手から託され、以後仮面ライダークウガの愛車として活躍することになりました。
右グリップが起動キー兼警棒として機能するトライアクセラーとなる機能や、車体の色を自由に変えることが出来るマトリクス機能など後の量産型車両とは異なる機能を搭載しており、五代雄介の普段の愛車として、そして未確認生命体との死闘においてクウガを支える愛車として活躍します。

DSC_0547.jpg
DSC_0548_201601111924005ad.jpg
バイク本体。パッケージの梱包状態に後部のサイレンサーを取り付けることで完成します。
サイレンサーのアンテナ部分は硬質素材でシャープな造形。車体の銀色は全塗装で質感十分。
カラーリングはクウガに変身した後のカラーであるゴールドヘッドを再現した塗装になっています。
スタンドを立てることで自立させることが可能。

DSC_0549_20160111192402b6e.jpg
付属の透明なスタンドを後輪に取り付けることで、安定して自立させることが出来ます。

DSC_0553.jpg
また、魂Stageに接続するパーツが付属しており、車体下部に取り付けることが出来ます。

DSC_0554_20160111194303dcb.jpg
エンジン部分の造形も非常に精密。

DSC_0555_20160111194304847.jpg
車体に五代雄介が自分で書き込んだ「戦士」を意味するリント文字もプリントで再現。

DSC_0557_20160111194305fa5.jpg
フロントカウルにも「戦士」の文字が。ライト部分とウインカー部分はクリアパーツで再現されています。

DSC_0558_20160111194307e39.jpg
警棒であり始動キーであるトライアクセラー=右グリップは残念ながら取り外し不可。
コントロールパネルは番組中盤で改修されたタイプを再現しています。

DSC_0560_201601111943087ba.jpg
後輪部分にはサスペンションが内蔵され上から押すと車体が沈み込むギミックを搭載。

DSC_0561_201601111946368d2.jpg
S.H.Figuarts(真骨彫製法)の仮面ライダークウガとツーショット!
対比的には非常にいいバランスでの大きさになっています。

DSC_0563_201601111946383ac.jpg
真骨彫製法の仮面ライダークウガに対応したハンドルを握る手首が付属しており、クウガを搭乗させる事が可能。

DSC_0577_2016011120151783f.jpg

DSC_0805_20160111194640354.jpg
付属の魂Stageに接続するパーツを使えば、劇中さながらのウィリーなどを表現可能!

DSC_0565_20160111195207b1c.jpg
前輪を跳ね上げ未確認生命体にアタック!

DSC_0804.jpg
障害物をものともしないハイジャンプ!

DSC_0568_20160111195209097.jpg
急速にターンし後輪をぶつける!

DSC_0569_20160111195211e51.jpg
などなど、劇中でクウガが見せたまさに「仮面ライダー」である激しいトライアルアクションを再現することが可能。魂Stage接続用パーツの保持力も十分で、トライチェイサーの車体もプラ製で軽いため宙に浮かせた状態でも安定してディスプレイすることが出来ます。

DSC_0571_20160111195356e91.jpg
トライアルアクションの極めつけでもあり、トライチェイサーの最後の見せ場だったゴ・バダー・バ戦でのハイジャンプして完全に宙に浮いた状態でのターンをイメージしたディスプレイすらも可能。

DSC_0573_20160111195359f1b.jpg
ということで、S.H.Figuartsのトライチェイサー2000でした。
クウガと同スケールである、ことに留まらず細部まで精密に再現された造形、車体が軽く魂Stageでのジャンプアクション再現が容易であるという遊びやすさ、きっちりと完備されたクウガ用のハンドル握り手首など充実した内容の、非常に満足度の高いアイテムとなっています。
後継機であるビートチェイサーはいよいよ今月発送とのことで、今からそちらも楽しみになる仕上がり。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR