烈車戦隊トッキュウジャー/ファイティングアクション トッキュウレインボー

DSC_5175.jpg
今日は食玩で販売されたトッキュウジャー最強ロボ、ファイティングアクション トッキュウレインボーを紹介。
全ての烈車が合体した最強ロボが大胆なアレンジを加えたプロポーションで立体化。
食玩ながら全身フル可動・塗装済み完成品となっており、縦横無尽のアクションポーズを取らせることが可能。
ある意味では劇中以上に動きまくる、元デザインが元デザインだけに衝撃的なプロポーションとなっています。
それだけでなく、DX版でもミニプラ版でもなにかと揃えるまでお金がかかるトッキュウレインボーの勇姿をワンパッケージで再現できるということも見逃せないポイントになっています。

ハイパーレッシャターミナルに、レインボーライン全ての烈車の先頭車両、計13両が連結しハイパー烈車合体した特別合体モード巨大烈車ロボ。それがトッキュウレインボー。13両全ての攻撃ダイヤや特殊運行プログラム、イマジネーションエネルギーを常にシンクロさせることができ、様々な強力技を繰り出して闘います。

DSC_5170.jpg
トッキュウレインボー・フロントビュー。
13両もの烈車が合体したその勇姿をカラフルな塗装で再現しています。
プロポーションはもともと全合体ロボである、ということを忘れてしまいそうになるほど細身かつスタイリッシュな、単体のロボットフィギュアとして見栄えのいいものにアレンジされており、各部の烈車の長さや大きさも体の部位に合わせてアレンジされています。大きさは全高約135mm。

DSC_5171_20141221160231163.jpg
リアビュー。腰の部分には謎の3mm穴が開いており、市販のフィギュア用スタンドの支柱と接続することも。

DSC_5173.jpg
かなりの小サイズでありながら頭部や烈車は丁寧に塗り分けられています。

DSC_5181.jpg
全身の関節がフル可動。肩の付け根に関節があるので腕を横に開くことも可能に。
足首が大きめにアレンジされ、付け根が大型のボールジョイントなので接地性も抜群。

DSC_5177_2014122116111677f.jpg
本来なら不可能な片膝立ちなんてポーズも自在。

DSC_5179_201412211611168b6.jpg
レインボービームキャノンは腕に装備した状態で造形されています。

DSC_5184_20141221161119b53.jpg
トッキュウレインボーファイナルスラッシュ!虹の輝きでクライナーを打ち破れ!

DSC_5188.jpg

DSC_5193_20141221161413c65.jpg
腰の部分の3mm穴に市販のフィギュア用スタンドを接続すれば、空を駆けるアクティブなポーズも可能に。

DSC_5195.jpg
横っ飛びをするポーズすらも?

DSC_5191_201412211614118ab.jpg
このファイティングアクションシリーズの第1弾として発売されたトッキュウオーと。
同じサイズで立体化されたためスケールは当然ですがあっていません。
合体を考えずスタイルのいいプロポーションで造形されているのがよくわかります。

DSC_5185_20141221161415ccc.jpg
というわけで食玩のファイティングアクション・トッキュウレインボーでした。
ワンパッケージでトッキュウレインボーが完成するというのも嬉しいですが、単体のロボットとしての造形を追求したその勇姿はなんとも言えないかっこよさ。まさにイマジネーションのたまものといえるかも。
全身フル可動なのでガシガシ遊び倒せるアイテムとなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
20位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR