ウルトラマンギンガS 超変形!DXビクトルギエル

DSC_5013_20141204181440bf1.jpg
今日はクライマックスに突入したウルトラマンギンガSより、超変形!DXビクトルギエルを紹介。
地球を守るUPGの基地・UPGライブベースが展開、内部よりビクトルギエルが出現するという驚愕のギミックでウルトラマンギンガSの最終局面を再現できる…らしい(12月4日現在ではまだ未放送)のアイテムとなっています。

チブル星人エクセラーの策略によってUPG仮説基地「ライブベース」の上空に転移してきた闇の支配者・ダークルギエルが地球の命の源・ビクトリウムを吸収、UPG基地に設置された最終兵器「ビクトリウム・キャノン」のシステムもろとも基地と融合して誕生した超咆哮獣、それこそがビクトルギエル。かつてウルトラマンギンガに倒され月面に散ったはずのダークルギエルが復活した存在です。宇宙最強の肉体と宇宙最強の頭脳がひとつとなった究極の生命体であり、UPG基地に内蔵された兵器やビクトリウム・キャノンを自身の力とするビクトルギエルは、その圧倒的なパワーで破壊の限りを尽くします。

DSC_4979_2014120418144275b.jpg
DSC_4980_20141204181443586.jpg
国際防衛機構長官の意志により建造された仮説基地、UPGライブベース。
特捜チームUPGの活動拠点として建設中の仮説基地で、その地下に眠るビクトリウムのエネルギーを使うことで宇宙人を完全に破壊する強力な破壊力を持つ兵器「ビクトリウム・キャノン」が密かに建造されていました。
周辺の森やUPGのエンブレムなどはユーザーシールで貼り付けの必要があります。
この状態では潔いほど置物。スパークドールズやウルトラチェンジシリーズの後ろに置きましょう。

DSC_4981.jpg
基地上部に設置された兵器「ビクトリウム・キャノン」は丁寧に塗り分けられています。
ビクトリウムから直接エネルギーを吸い上げて光線を発射する兵器で、チャージに著しく時間がかかる代わりにガッツ星人ホルストを葬るに留まらず周囲すら焦土と化し、ウルトラマンギンガストリウムもウルトラバーリアを展開しなければ耐えられないほどの威力を持つまさに最終兵器。
しかし地球の命の源であるビクトリウムが持つ強大な力を兵器に転用してしまったことは、地底人・ビクトリアンが犯した力を巡り同胞同士で争いあうという過ちを再び繰り返すことになってしまいかねないのですが…。

DSC_4983_20141204181446111.jpg
屋根の上には細かいモールドが。

DSC_4987_20141204190144c1d.jpg
二人のウルトラマンとチブル星人エクセラーのビクトリウムを巡る戦いはいよいよ佳境に。
地球の命の源を利用する上層部に反発、分裂してしまったUPGはさらにビクトリウムを兵器とした地上の民に憤るショウ=ビクトリーらビクトリアンとの間にも亀裂が生じてしまう未曾有の危機に。

DSC_4988.jpg
UPGライブベースの上空に暗黒の闇の支配者が舞い降りる時、超咆哮獣がその姿を表す…!

DSC_4989.jpg
DSC_4990.jpg
DSC_4991_20141204190149817.jpg
DSC_4992.jpg
DSC_4993.jpg
ライブベースに亀裂が走り、地下より超咆哮獣が立ち上がる!

DSC_4995.jpg
UPG基地が乗っ取られた!誕生、最強の大怪獣、ビクトルギエル!

DSC_4996.jpg
DSC_4997.jpg
DSC_4998.jpg
DSC_4999_20141204191043222.jpg
UPGライブベースが三方向に展開し、ビクトルギエル本体を立ち上がらせることでUPGライブベースがビクトルギエルに超変形。味方側の基地がラスボス怪獣に変形するという、あまりにも異色のギミック…!

DSC_5000_20141204191046985.jpg
DSC_5001_20141204191047851.jpg
UPGライブベースから取り外し、超咆哮獣ビクトルギエルが完成。
背中に突起物のあるシルエットは同じビクトリウムを力の源とするシェパードンやファイブキングと(突起物がクリスタルではなく機械であるという違いこそあれど)類似性を感じさせます。UPG基地のメカをもろとも取り込んだため全身には機械のようなディテールが造形されており、まさに異形の大怪獣…。
変形の関係上、手足の付け根は可動します。

DSC_5002_20141204191048953.jpg
尻尾の根元にはライブサインが。
別売りの「DXギンガスパーク」や「DXビクトリーランサー」で読み取ると音声が鳴ります。

DSC_5003_20141204191049370.jpg
メカニカルな要素を感じさせる頭部。バイザーのような眼はガイガンみたい?

DSC_5005_20141204191544eeb.jpg
胸のビクトリウム・キャノンはクリアパーツで再現。モールドも彫刻されまさに必殺兵器の風格。
胸に光球が位置する、ウルトラマンのカラータイマーと似た意匠に。

DSC_5006_201412041915450a3.jpg
DSC_5007_201412041915465e4.jpg
背中のスイッチを押すと、スプリングでビクトリウム・キャノンが伸びます。
人類が生み出してしまった禁断の超兵器が、今人類に牙を向く…!

DSC_5008_201412041915485b0.jpg
DSC_5010_20141204191549759.jpg
必殺の武器が撃つのは我が身なのか…。
人が手にするには身に余るほど巨大な、命の根源たる力が、人類最大の脅威として襲いかかる!

DSC_5011.jpg
かつての姿・ダークルギエルのスパークドールズ(ウルトラ怪獣500)と比較。
大きさはそこまで大きいわけではありません。
かつて全てのウルトラマンと怪獣の時を止め、人形に封じ込めた闇の支配者が新たな力を得て立ち上がった!

DSC_5012_20141204191915594.jpg
宇宙最強の頭脳を騙るチブル星人エクセラーが蘇らせようとしていた「宇宙最強の肉体」「偉大なるグランドマスター」の正体は、かつてウルトラマンギンガが倒したはずのダークルギエルだった…!
とすれば、「宇宙最強の肉体と宇宙最強の頭脳がひとつとなった」ということは何を意味するのか…!

DSC_5015_20141204191917e97.jpg
超咆哮獣の圧倒的な進撃!未来への扉を閉ざす、闇の支配者の復活だ!

DSC_5021_20141204194913faf.jpg
蒼き閃光―命の源、ビクトリウムの輝きが解き放たれた時、地上は焦土と化す!

DSC_5016.jpg
ギンガストリウムビクトリー、二人のウルトラマンが超咆哮獣の猛威に立ち向かう―。
ウルトラチェンジシリーズよりも少し背の高いくらいの大きさ。

DSC_5017.jpg
明日を懸けた最後の大決戦。
地球に生きる全ての命と、ウルトラの仲間たち。皆の力の全てを尽くして輝く明日を切り拓け!

DSC_5018_20141204193037ba4.jpg
消滅するのは、二人のウルトラマンか、ビクトルギエルか。
最後の合体光線とビクトリウム・キャノンが激突する!

DSC_5019_201412041930388ac.jpg
ということで超咆哮獣、超変形!DXビクトルギエルでした。
箱が思ったより小さかったり、開けてみてもやっぱり小さかったりして定価ほどのボリュームはない…という気もしますが、スパークドールズなどと絡めて遊ぶにはちょうどいい大きさかも。味方側の基地がラスボスに変形するという類を見ない展開が遊びの中枢として設計されていて、基地アイテムとしても怪獣アイテムとしてもなんだか新鮮な遊び心地。ライブベースは完全な置物ではありますが、スパークドールズやウルトラチェンジシリーズのバックに設置すればちょっとしたジオラマチックに遊べます。いろんな意味で異色のアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR