S.H.フィギュアーツ/ライダーマン

信じていたものを喪って地獄に落ちた そして初めて知ったのだ―己が地獄で焔を焚いていたと
悔恨にその身は焼かれ、失くしたはずの右手が疼く 贖罪の闘いに終わりはないのか

DSC_1994 (2)
「これは僕の哀しみの姿だ。こうしてしか生きられなかった憎しみの姿だ!」
今日はS.H.フィギュアーツより、鋼の腕を持つ復讐の鬼、ライダーマンを紹介。
悪の組織デストロンの科学者グループのエリートであった科学者・結城丈二。
自分の地位を脅かされることを恐れた大幹部・ヨロイ元帥の罠によって裏切りの濡れ衣を着せられた彼は、硫酸のプールに浸けるという残酷な死刑に処されてしまいます。間一髪、彼を慕う部下たちによって救出されながらも右腕を失った彼は、ヨロイ元帥への復讐を遂げるために自身の改造手術を決意。
部下たちの手で失った右腕の代わりに強力な武器・カセットアームを装備する手術を施された彼は、不完全な改造人間である戦士・ライダーマンとなるのでした。しかしデストロンの追手によって部下たちも命を奪われ、ライダーマンは自らの、そして自分のために殺されていった助手の復讐に燃えるライダーマンは、自らを「復讐の鬼」と名乗り、ヨロイ元帥への復讐を遂げるために孤独な戦いに身を投じます。
ヨロイ元帥への復讐に燃えながらも、恩義のあるデストロンを悪の組織とは信じられず、デストロン首領に深い思慕の念を抱いていた彼は、デストロンと闘う仮面ライダーV3との共闘を当初は拒否。しかし、闘いの中でデストロンの悪の組織としての全貌を知った彼は、復讐心と首領への思慕、そして悪を許さぬ正義の心の板挟みの中で苦悩しながらもV3と共闘する道を選び、デストロンの陰謀を砕く正義の戦士としての戦いに目覚めます。

復讐鬼としての戦いから苦悩の果て真の正義の戦士として目覚め、自らの命すらも捨てる決意で東京を守り抜き「仮面ライダー4号」の称号を得た英雄・ライダーマンがついにS.H.フィギュアーツで登場。
昭和ライダーアーツならではのハイクオリティな造形と可動でライダーマンの勇姿を完全再現。
さらに最大の特徴であるカセットアームはロープアーム・パワーアーム・ドリルアームの3種類が付属しており、右腕に装着することが可能。さらにロープアームは先端を交換することでスイングアームや劇中未使用のカマアームも再現可能という、高いプレイバリューを持ったアイテムとなっています。


DSC_2088.jpg
フロントビュー。
青いヘルメットや黄色いマフラー、4つのランプを備えたベルトなどのライダーマンの特徴を余すところなく再現。
スーツ部分はつや消しで質感も十分。

DSC_2089_20130409200516.jpg
リアビュー。

DSC_2090_20130409200515.jpg
バストアップ。ライダーマン最大の特徴である、不完全な改造人間であることをストレートに伝える顔の下半分が露出したデザインを見事な造形で再現。
目の部分はクリアパーツ。内部の複眼パターンが存在しない、実際のスーツを再現した作りとなっています。
ベルトの4つのランプもクリアパーツ。マフラーは基部がボールジョイントで動きをつけることができます。

DSC_2091.jpg
動きのついた造形の交換用マフラーが付属しています。

DSC_2092.jpg
交換用手首3種類と、カセットアーム各種(ロープアーム・パワーアーム・ドリルアーム)が付属。
ロープアームは伸びたロープ部分が長短二種類付属。
さらに先端の鍵爪を交換することで、鉄球のスイングアームや鎌状のカマアームを再現することが可能です。

DSC_2098.jpg
フィギュアーツならではの広い可動範囲で様々なポージングが可能。
股関節は引き出し式で、足首の関節はボールジョイント接続。
二の腕部分には横回転のロール軸があり、柔軟なポージングが可能です。
胸の防弾スーツ部分は分割され、上体に動きをつけることができます。

DSC_2094_20130409205751.jpg
肉体のほとんどが生身である、不完全な改造人間のライダーマンの力は、V3やデストロン怪人には及びません。
しかしデストロンの戦術を知り抜いた彼の天才的な頭脳は、それを補って余りある力となります。

DSC_2122_20130409205750.jpg

DSC_2095_20130409205749.jpg
失った右腕をカセットアームに改造したライダーマン。
鋼の右腕をアタッチメントに交換し、様々な力を発揮します。

DSC_2101.jpg
「ロープアーム!」
右腕パーツを取り外し、そこにカセットアームのアタッチメントを取り付けることが可能。
まずは最も使用頻度が高かったロープアームを装着。右腕パーツは脱着しやすいほどよい保持力。

DSC_2100.jpg
ロープアームもシャープな造形&丁寧な塗装で質感十分。

DSC_2102_20130409210745.jpg
カセットアームが悪を斬る!

DSC_2105_20130409210744.jpg
「スイングアーム!」
ロープアームは先端の鍵爪を取り外し、鉄球パーツを取り付けることでスイングアームを再現することが可能。

DSC_2106_20130409210744.jpg
さらに鎌状のパーツを取り付けることで、番組劇中では未使用に終わり特写で登場したカマアームを再現可能。
マニアックでなかなか嬉しい付属品。

DSC_2103.jpg
先端パーツとロープアームの間にロープパーツを装着することで、ロープアームを伸ばした状態を再現出来ます。
写真はスイングアームの状態でロープを伸ばした姿。
白兵戦における格闘能力では一歩劣るライダーマンは、適度に距離をとって戦えるロープアームのバリエーションを駆使した戦法を得意としています。

DSC_2104_20130409210742.jpg
カマアームの状態でロープを伸ばした姿。
ロープは長短二種類が付属しており、ポーズに合わせて適切な長さを選択可能。

DSC_2111_20130409211450.jpg
信じる道の違いから、当初は仮面ライダーV3と対立、直接対決することも多かったライダーマン。
ロープアームを駆使しV3に挑みますが、力比べでは改造されていないライダーマンが不利です。

DSC_2112.jpg

DSC_1994.jpg

DSC_2113_20130409211448.jpg
「パワーアーム!」
強力な万力として作用するパワーアームを装着。戦闘に最も適したアタッチメントです。
万力の刃の部分はシャープな造形。

DSC_2116_20130409211447.jpg

DSC_2118_20130409211446.jpg
悪魔に明日を渡さぬために 憎しみ昨日に捨ててきた 俺は4号 ライダーマン!
誓いを込めたメカの腕 パワーアームを受けてみろっ!

DSC_2119_20130409211445.jpg
「ドリルアーム!」
使用には2500V以上の外部電源を必要とするものの、分厚いコンクリートの壁を貫く威力を持つドリルアーム。
一度きりの使用であったこのアタッチメントも付属。

DSC_2120.jpg
ドリルアームで厚い壁をもぶち破る!

DSC_1995.jpg
時には戦いに対する信念の違いから、時にはデストロンの卑劣な罠によって幾度と無く戦いを繰り広げるV3とライダーマン。しかし復讐のためでなく正義の為に戦おうとするV3の信念に触れたことや、デストロンの悪の組織としての実態を知ったことがライダーマンの闘いに大きな転機を迎えさせることに。
復讐の鬼として戦いに身を投じたライダーマンが、正義の為に闘う戦士として目覚める時が来る!

DSC_1996.jpg
2人の仮面ライダーが手を携えて戦えば、そのコンビネーションに太刀打ちできる敵はいないっ!

DSC_2121.jpg
「ライダーマン、結城丈二の最後を見よ!」
というわけでフィギュアーツのライダーマンでした。
豊富なバリエーションが付属したカセットアームのおかげでプレイバリューは抜群。良好な造形と広い可動範囲で復讐心と正義の心、そして首領への恩義の間で苦悩した戦士・ライダーマンの勇姿を再現することができます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
20位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR