超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/ディセプティコン破壊大帝 ファイナルバトル メガトロン

「プリキュアオールスターズNew Stage2 こころのともだち」を観てきました~。
今回も劇場で泣いちゃいました……。

DSC_1504.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズより、最終決戦に挑む破壊大帝、ファイナルバトル メガトロンを紹介。

最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。
そんなアームズマイクロンシリーズも2月に発売された2体でいよいよ一区切り。
このファイナルバトル メガトロンは以前発売されたメガトロンダークネスの仕様変更アイテム。
派手なメッキが施されたメガトロンダークネスから一転、質感抜群の塗装でメガトロンの白銀のボディを表現し、右腕の塗装でアニメ劇中で過去のプライムの右腕を移植した、最終決戦に望む姿を再現したアイテムです。
さらに以前単品販売された3体のアームズマイクロンのカラーリングをクリアブラックに変更したアームズマイクロンが付属。3体を合体(リンク)させることで劇中に登場する大剣「ダークエネルゴンセイバー」を完成させることが可能な、アームズマイクロンシリーズのトリを飾るに相応しい豪華な仕様となっています。

メガトロンはディセプティコンを率いる破壊大帝。元はサイバトロン星の地下闘技場で戦う剣闘士であり、「破壊や闘争をも含めた自己決定の自由こそ、全ての命ある者の自由である」と提唱し、軍団を結成しました。
闘技場で培われた戦士としての凶暴さはオートボット戦士達が束になってもかなわないほど。そして闘技場の観衆を惹きつけたカリスマ性は、ディセプティコンの支配者として存分に発揮されています。
かつての親友であり同士だったオートボットの総司令官・オプティマスプライムとの決着を望んでいます。
オートボットが手に入れた古代武器「マトリクスセイバー」をも凌駕する最強の剣を作り出すため、過去のプライムの右腕を移植したメガトロン。プライムにしか扱えないソラスプライムハンマーの物質再構成能力によって、最凶の剣「ダークエネルゴンセイバー」を創り出したメガトロンは、邪悪なる力でオートボットとの最終決戦に挑みます。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

メガトロンは、オートボットの古代武器「マトリクスセイバー」をも凌駕する最強の剣を作り出す為に、自らの右腕に過去のプライムの右腕を移植した。プライムだけに扱う事が出来ないソラスプライムハンマーを使いこなす為だ。
ソラスプライムハンマーの物質再構成能力によって「ダークエネルゴンセイバー」を生み出したメガトロンは、その強大で邪悪な力を手にオートボットとの最終決戦に臨むのだった。

DSC_0942.jpg
DSC_0941.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。
このファイナルバトル メガトロンはボディに塗装が施されているため、シールを貼らずとも雰囲気は十分。

DSC_1534_20130316193155.jpg
DSC_1535.jpg
ファイナルバトル メガトロン・ビークルモード。異星の戦闘機であるエイリアンジェットに変形します。
各部はロックされ、カッチリと固定されます。機体上部にはアームズマイクロンに対応したジョイントが。
機体の銀色の部分は塗装され質感十分の仕上がり。

DSC_1537_20130316195824.jpg
実写映画版以来すっかり定着した感もあるエイリアンジェット。
ロボットモードの頭部が露出しているのが特徴的です。

DSC_1538_20130316195823.jpg
やはりメガトロンのビークルモードにはフュージョンカノンがないと寂しい……というわけで、メガトロンダークネスに付属するゴラIIが変形したフュージョンカノンを装備(アームズアップ)!
今だったらグラビティプラネットボウガンセットに付属するゴラIIEを使用するのも手。

DSC_0943_20130316195823.jpg
DSC_0944.jpg
DSC_0945_20130316195822.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。
このファイナルバトル メガトロンには3体のアームズマイクロンが付属。
以前単品販売された、ガブ、バル、ダイ(3体揃えることでダークマターカリバーに合体)のリカラーとなっており、クリアブラック成形でダークエネルゴンの闇を表現しています。

DSC_1526.jpg
DSC_1527_20130316200531.jpg
アームズマイクロン・シャドウガブ。ビーストモードはカブトガニです。
エネルゴンクリスタルは紫色の新属性「デスダーク」。四角形の「ヒットポイントクリスタル」です。

DSC_1525_20130316200530.jpg
シャドウガブは巨大な2つの刃を備えたダブルブレードに変形。
独特なフォルムがアームズアップの際、目を引きます。

DSC_1528.jpg
DSC_1529_20130316200530.jpg
アームズマイクロン・シャドウバル。ビーストモードはファルコン。
エネルゴンクリスタルは紫色の新属性「デスダーク」。六角形の「アタックポイントクリスタル」です。

DSC_1522_20130316200528.jpg
シャドウバルは幅広の刃のワイドブレードに変形。

DSC_1530.jpg
DSC_1531_20130316201041.jpg
アームズマイクロン・シャドウダイ。ビーストモードはワニ。
エネルゴンクリスタルは紫色の新属性「デスダーク」。丸型の「スピードポイントクリスタル」です。
というわけで、このファイナルバトル メガトロンだけでデスダークのスーパーコンボウェポンが成立。

DSC_1523.jpg
シャドウダイはミサイルランチャーに変形。
ダークマターカリバー型の3体の中では一番はっきりした武器かも。

DSC_1533_20130316201040.jpg
3体のアームズマイクロンを合体(リンク)させることで、デスダークのスーパーコンボウェポン、メガトロンがソラスプライムハンマーの物質再構成能力で作り出したディセプティコン最凶の剣・ダークエネルゴンセイバーが完成。
おもちゃ的には以前単品されたダークマターカリバーのリカラーアイテムですが、クリアブラック成形にメタリックパープルのホイルシールの効果でより禍々しい、まさに最凶の剣と呼ぶに相応しい風格に。
相変わらずシールは剥がれやすい感じですが……。単品アームズマイクロンは入荷数も少なかったので、ダークマターカリバーに合体する3体を買い逃した方には嬉しいリカラー再登場。

DSC_1476.jpg
DSC_1477_20130316201039.jpg
ファイナルバトル メガトロン・ロボットモード。
銀色のボディは塗装で再現され、アニメ劇中の印象に近いイメージを実現。
過去のプライムの右腕を移植した右腕は塗装によって表現されており、ひときわ目を引くポイントに。

DSC_1478.jpg
バストアップ。胸のディセプティコンエンブレムはシールによって再現。
目は一部分だけが赤く塗り分けられた、非常に凝った仕様に。

DSC_1479_20130316202341.jpg
もちろん目の集光ギミックも建材で、後ろから光を当てることで目が光って見えます。

DSC_1481_20130316202341.jpg
過去のプライムの右腕を移植した右腕。
アニメ劇中と異なり形状は普通のメガトロンと同一ですが、赤色に金ラインの塗装で劇中の雰囲気を表現。

DSC_1483_20130316202341.jpg
手足の付け根はボールジョイントで可動。また、首や肘、膝が可動し、ポーズがつけられます。
上腕にロール軸がないのが残念?関節強度は緩すぎず硬すぎずちょうどいい塩梅でした。

DSC_1484.jpg
ド派手なメッキだったメガトロンダークネスから一転、塗装で白銀のボディを表現したことでよりシャープな印象に。
モールドも確認しやすくなっています。

DSC_1486.jpg
迫り来るオートボットとの最終決戦!プライムの右腕を移植したことでソラスプライムハンマーを使いこなすことを可能にしたメガトロンは、その力で自らが振るうに相応しい最強の剣を作り出す!

DSC_1488.jpg

DSC_1489_20130316203156.jpg
シャドウガブ、シャドウバル、シャドウダイの3体が変形した武器を武装(アームズアップ)!
腕には多数の5ミリジョイントが備わっており、多彩なアームズアップが可能です。

DSC_1491.jpg
最初から3体のアームズマイクロンが付属することで、アームズアップの幅が広く、プレイバリューは高いです。

DSC_1492_20130316203156.jpg
さらに3体のアームズマイクロンを合体(リンク)!オプティマスプライムを倒すために新たに生み出されたディセプティコン最凶の大剣・ダークエネルゴンセイバーが完成する!ダークエネルゴンセイバーはかなりのボリュームですが、関節強度が調整されているのか見事にその重量を支えきって自立します。

DSC_1510.jpg
背中のパーツを展開することでダークエネルゴンセイバーを背負わせることも可能です。

DSC_1498_20130316203155.jpg

DSC_1495_20130316203155.jpg
オプティマスプライムが振るう古代武器・マトリクスセイバーを打ち砕け!

DSC_1509_20130316203757.jpg
さらに、テラーコン クリフジャンパーに付属するゾリ、エアラクニッドに付属するイダ、そしてテラーコン バンブルビーに付属するテラーコン ゾリを合体(リンク)させたコンボウェポン、ネオ・ディフェンスシールドを装備!
宿敵オプティマスプライムとの最終決戦に臨む超攻撃的モード・ファイナルバトルモードの完成だ!
オプティマスプライムの攻撃にのみ絶対的な防御力を持つネオ・ディフェンスシールドによる鉄壁の防御と、ダークエネルゴンセイバーの破滅的な攻撃力でオプティマスプライムに強襲をかける!!

DSC_1515_20130316204947.jpg
メガトロンダークネスに付属するハデスが変形したスーパーコンボウェポン・ビッグウイングを背中に、そしてスタースクリーム付属のグル、サウンドウェーブ付属のゾリ、メガトロンダークネスに付属するゴラIIを合体させたスーパーコンボウェポン・プラネットボウガンを左腕にアームズアップ!ここではプラネットボウガンはグラビティプラネットボウガンセットに付属のグルB、ゾリCS、ゴラIIEを使用。

DSC_1517_20130316203757.jpg
さらにさらに、ガイアユニクロンが変形したガイアアーマーと武装合体!プライムの右腕と、ユニクロンの鎧、相反する力を一身に宿した最凶のファイナルバトル ガイアメガトロンが、オートボットに絶望をもたらす!

DSC_1499_20130316203756.jpg
というわけでアームズマイクロンシリーズのラストを飾るファイナルバトル メガトロンでした。
劇中の印象に近い銀色の塗装は質感十分。飾っていて他のアームズマイクロンシリーズのTFとは一線を画す迫力を備えています。クリアブラック成形で新たな邪悪なイメージを備えたリカラーが施されたダークエネルゴンセイバーも、リカラー元のダークマターカリバーが若干入手困難だったことを踏まえると嬉しい再登場。
1年続いたアームズマイクロンシリーズのラストを飾るに相応しい、高いプレイバリューと良好な質感を備えた秀作リカラーアイテムになっています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR