ULTRA-ACT/ウルトラマンアグル&光臨エフェクトセット

DSC_1263.jpg
「無駄だとわかっていて、それでも守るのか?人間を。
それが……ウルトラマンだというのかッ!?」

今日はULTRA-ACTから、海の青い光を宿した巨人、ウルトラマンアグル&光臨エフェクトセットを紹介。
天才科学者・藤宮博也が、プロノーン・カラモスの巨大水槽からの青い光と一体化することで誕生した地球の海の光を宿した青い巨人、それがウルトラマンアグル。自ら作り出した光量子コンピューター・クリシスが導き出した根源的破滅招来体の襲来、そして地球の破滅という未来に悩んだ彼は、苦悩の果てに人類こそ地球に破滅をもたらすガン細胞であるという考えに至り、根源的破滅招来体の使者から地球を護る一方で、地球に破滅をもたらす人類を一掃せねばならないという考えにとりつかれていき、葛藤の果てにそれを実行に移そうとします。
地球を救うためなら手段を選ばず、ガン細胞たる人類の滅亡すらも望む非情さと同時に、目の前で怪獣の脅威や破滅招来体の襲来に苦しむ人間を見捨てることは出来ない人としての優しさもまた備えており、心を持つ一人の人間であるがゆえの苦悩の中で、自らの「守るもの」を見極めるべく苦悩します。

「ウルトラマンガイア」に登場、アンチヒーローとしての魅力を持ち、守るものを見極めるべく苦悩を続けた青きウルトラマン、ウルトラマンアグルがULTRA-ACTにラインナップ。以前発売されたウルトラマンアグル(V2)からほぼ全身を新規造形しており、物語前半に強い緊張感を与えたアグルの勇姿をULTRA-ACTならではのアレンジを加えて立体化。さらにウルトラマンガイア(V2)の初回特典として付属、その汎用性の高さで人気となった光臨エフェクトが塗装を加えて再び登場。アグル本体と組み合わせ光臨シーンをイメージしたディスプレイが可能です。
魂ウェブ商店で2012年9月7日から11月14日までの期間受注販売され、2月に発送されたアイテムです。

DSC_1211.jpg
フロントビュー。
アスリートのような引き締まった筋肉表現が特徴。考え抜かれた分割で関節構造と良好な造形を両立。
前半のアグルならではの濃い青色の体色を塗装で再現していますが、一方で胸部分の塗り分けは何故か実際のスーツと異なっています。(プロテクター下部が黒く塗装されていますが実際は青色)

DSC_1212.jpg
リアビュー。

DSC_1217_20130303220334.jpg
バストアップ。胸のライフゲージはクリアパーツで再現。
マスクの造形も非常に良好で、不敵さすら感じさせるアグルのデザインを見事に再現。

DSC_1218_20130303220334.jpg
胸のライフゲージは差し替えでエネルギー切れを起こした赤い状態を再現できます。

DSC_1220.jpg
背中のカバーを取り外すことで、魂Stageの支柱を取りつけるジョイントパーツを装着できます。
背中のカバーはガイア(V2)よりも取り外しやすくなっています。

DSC_1222_20130303223622.jpg
光臨エフェクトの分差し引かれたのか、アグル本体の付属品は少なめ。
アグルブレードエフェクトと交換用手首二種類が付属しています。
平手はかなり力が入った表情付けのある造形がなされています。

DSC_1264.jpg
以前発売されたウルトラマンアグル(V2)と比較。
スーツの色調の違いを塗装で再現しているそうです。身長は何故かバージョンアップ後のV2の方が低いです。

DSC_1223_20130303223622.jpg
可動範囲は折り紙つき。
股関節は引き出し式関節で足を深く曲げることが可能で、劇中で印象的な光臨シーンも見事に再現可能!

DSC_1228.jpg
眩い光とともに、青き巨人が光臨する……!

DSC_1234.jpg

DSC_1236.jpg
敵を挑発する、アグルならではのアンチヒーローのムードを感じさせる戦闘スタイルを再現可能。

DSC_1258.jpg
手首を取り外し、そこに光の剣・アグルブレードを再現したエフェクトパーツを装着可能。
アグルブレードは新規造形で、クリアパーツでその輝きを再現しています。

DSC_1253_20130303224214.jpg

DSC_1261.jpg
アグルブレードを構え、自らの信念を阻む者に立ち向かう!

DSC_1256_20130303224214.jpg

DSC_1254_20130303224214.jpg

DSC_1244_20130303224213.jpg
海の青い光を両の掌の間で収束させ……!

DSC_1245_20130303224553.jpg
敵に向かって一気に放つ!
アグルの必殺技の一つ・リキデイターのポーズはプロテクターが干渉してちょっち厳しめ?

DSC_1248.jpg
そして、光の力を頭部に集中させ……。

DSC_1250.jpg
強烈な衝撃波を放つ!
アグルの最強光線・フォトンクラッシャーのポーズも広い可動範囲で再現可能。
光臨エフェクトが付属する分か、光線技エフェクトが付属していないのはちょっち寂しいところ。

DSC_1251.jpg

DSC_1266.jpg
もう一つの本体とも言える光臨エフェクト。
ガイアやアグルといった地球が生んだウルトラマンが光臨した時、大地が共鳴して起こる小爆発を再現したエフェクトパーツで、爆発の衝撃と飛び散る岩を立体として具現化。ガイアの光臨シーンを再現するだけでなく、様々な爆発を再現するパーツとして使える汎用性の高いエフェクトパーツです。
ガイアV2の初回特典として配布されたものから塗装が追加、飛び散る岩が塗り分けられたことでより臨場感を増した仕様となっています。

DSC_1267.jpg
ガイアV2初回特典版と比較。
爆発によって飛び散る岩が塗り分けられたことで、光臨シーンがより臨場感ある仕様にバージョンアップ!

DSC_1268.jpg
アグル本体と組み合わせることで光臨シーンをイメージしたディスプレイが可能です。

DSC_1269.jpg
もちろん他のアイテムと組み合わせることも自由。同じ魂ウェブ商店限定アイテムだったウルトラマンガイア(SV)と組み合わせて、最終話での地球怪獣からの光を受け、復活したスプリーム・ヴァージョンでの光臨を再現。
もちろん爆発を再現したエフェクトとして活用するのも自由。

DSC_1240.jpg
というわけでULTRA-ACTのアグル&光臨エフェクトセットでした。
胸の塗り分けミスや光線技エフェクトが付属しないなど若干の不満点もありますが、劇中のアグルのシャープなイメージを再現した造形やポーズがキマる可動範囲など遊びがいあるアイテムに仕上がっています。
光臨エフェクトも塗装が追加されよりディスプレイが映えるものへと進化しています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR