figma フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.

DSC_0846.jpg
「構いません。勝つのは……私ですから」
今日はfigmaから、迅雷の翼と貫く刃を得た雷の少女の新たなる姿、フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.を紹介。BDの発売も目前に控えた映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」に登場したフェイトちゃんの新たなるバリアジャケット・ライトニングフォームがfigmaで登場。加速能力と旋回能力に重点が置かれ、長所である「速度」を活かし「空中格闘戦(ドッグファイト)」を制する迅雷の翼を纏った姿を立体化しています。

以前発売されたMOVIE 1st ver.から完全新規造形で各部の可動や造形をブラッシュアップ。マントやツインテールの基部にfigma関節を採用することで保持力と可動範囲の広さを確保。もちろん2nd A's版ライトニングフォームならではの視界を確保するため襟をなくしたマントや、左手・両足の装甲といった特徴も完全再現されています。
敗北を経て強化された愛機であるインテリジェントデバイス、バルディッシュ・アサルトは基本形の戦斧形態・ブローヴァフォームが付属。また先に発売されたソニックフォームver.に付属するクレッセントフォームを持たせることも可能です。さらにソニックフォームver.とは表情パーツの互換性があり、両方揃えることでお互いのプレイバリューを拡張することが可能。

DSC_0787.jpg
フロントビュー。襟をなくしたマントや、左手・両足の装甲といったライトニングフォームの特徴を忠実に立体化。
プロポーションや造形は非常に良好。

DSC_0783.jpg
リアビュー。マントは特製台座を接続する穴にピンを差し込むことで保持されています。
マントにもfigma関節パーツが仕込まれており、マントが翻る動きをつけることが可能。
以前のMOVIE 1st ver.からマントが動かしやすく進化しており、ストレスなくポージングが可能。

DSC_0788.jpg
DSC_0790.jpg
マントは取り外すことも可能です。

DSC_0800.jpg
MOVIE 1st ver.とマントを外した状態で比較。
今になって観てみると、MOVIE 1st ver.はやや幼い感じでなんとなくアリシアっぽいかもw

DSC_0793.jpg
表情パーツは2種類付属。まずはこちらの「微笑み顔」。
自信に満ちた表情にも、「友達」であるなのはへの微笑みにも見える秀逸な造形とアイプリント。
前髪パーツのもみあげ部分は軟質素材になっており、首の可動を妨げることがありません。
一体成型で見た目重視のソニックフォームの前髪パーツと、状況に応じて交換してあげるといいかも。

DSC_0795_20130216232417.jpg
もう一つの表情パーツはこちらの「叫び顔」。
左に目線を向けた表情となっています。ソニックフォームver.の叫び顔と差異がわかりにくく、せっかく表情パーツに互換性があるのにあまり表情のバリエーションが増えていないのはちょっち残念?

DSC_0798.jpg
figma特製台座ももちろん付属。交換用手首も4種類付いてくるので、様々なポージングが可能です。

DSC_0801_20130216232416.jpg
バルディッシュ・アサルトのブローヴァフォームが付属。
非常にシャープな造形でかっこいいですが、その分破損には注意。

DSC_0806.jpg
武器持ち手を使うことでバルディッシュ・アサルトを手に持たせることが可能。
武器持ち手は2種類付属し、様々な持たせ方が可能です。

DSC_0817_20130216232416.jpg
マントはfigma関節パーツで動かすことが可能で、左右に大きく広げたり前後に動かしたりと自在に可動。
熾烈な空中格闘戦に挑むライトニングフォームの勇姿を再現することができます。

DSC_0819.jpg
バルディッシュを両手で構えるポージングも自在。

DSC_0831.jpg
ツインテールもフレキシブルに可動するのでより躍動感あるポージングが可能に。

DSC_0835.jpg
「プラズマ……スマッシャーッ!」

DSC_0836.jpg
誓いの弾丸をその身に込めて、鋼の機体は進化する。
雷の少女に、迅雷の翼と貫く刃を。新たな力を両手に抱いて、雷の少女は空をゆく。

DSC_0839.jpg
先に発売されたソニックフォームver.に付属するバルディッシュ・アサルト、クレッセントフォームを持たせることも可能です。表情パーツや前髪パーツの互換性も備えており、両方揃えることでお互いのプレイバリューを拡張することが可能。

DSC_0842.jpg
「殺さずに済ます自信がない。この身の未熟を許してくれるか……」
「構いません。勝つのは私ですから」

初戦での敗北以来、好敵手と言うべき関係となったシグナムと対決!シグナムの愛機・レヴァンティンと同じカートリッジシステムを搭載し、進化したバルディッシュ・アサルトを駆るフェイト。もはや二人の間に武器の差はないッ!

DSC_0846 (2)

DSC_0854_20130217001027.jpg

DSC_0852_20130217001027.jpg
というわけでfigmaのフェイトちゃんライトニングフォームでした。
ほぼ同様のマントを纏ったスタイルを立体化していたMOVIE 1st ver.から可動や造形がよりブラッシュアップされており、特にマントやツインテールの動かしやすさは進化を感じさせ、格段に遊びやすくなっています。
ソニックフォームと二つ揃えることで武器の持ち替えや表情パーツの交換が可能になり、お互いのプレイバリューが広がるのでこれは二つ揃えておきたいところ。後はいよいよ試作が発表されたブレイズフォームの発売にも期待したいところですが、まずはその前にセイクリッドモードのなのはさんを無事に出して欲しいところです……w

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR