S.I.C.極魂/トライチェイサー2000

DSC_0913 (2)
今日はS.I.C極魂から、仮面ライダークウガの愛機、トライチェイサー2000を紹介。
先に発売されていた仮面ライダークウガに対応したトライチェイサー2000が極魂にラインナップ。
手のひらサイズとは思えない入魂のディテールでトライチェイサー2000の勇姿をアレンジを加えて再現。マイティフォームに対応したバイク用手首も付属し、クウガ劇中での激しいトライアルアクションを再現することが可能です。

TRCS-2000ことトライチェイサー2000とは、警視庁が都市用の特殊白バイとして開発した最先端の科学技術を多数搭載したスーパーバイク。階段などを登る優れた登坂機能と直線道路での超スピードを併せ持ち、市街地、都心部いずれでも犯人追跡に高い能力を発揮します。一条刑事の計らいで五代雄介=仮面ライダークウガに譲られたトライチェイサーは、以後クウガの愛機として未確認生命体との戦闘に投入され、クウガの超人的なドライビングテクニックに追従した高い能力を発揮。縦横無尽のトライアルアクションで未確認生命体を追い詰めます。

DSC_0871.jpg
フロントビュー。トライチェイサーはマトリクス機能によって車体の色を自由に変える事が可能ですが、この極魂ではクウガが乗る際のゴールドヘッドを再現。メタリック塗装で質感を追求した仕上がりに。
エンジンやブレーキ部分のメカニックも精密な造形。

DSC_0872_20130216200336.jpg
リアビュー。

DSC_0875.jpg
スタンドを立てることで自立します。

DSC_0876.jpg
フロントカウル全体をクリアパーツで成形、上から塗装することでヘッドライトをクリアパーツで再現しています。雄介が自分で書き込んだ「戦士」の文字も再現。

DSC_0877_20130216200335.jpg
マフラー部分の通信用アンテナもカッチリとした造形。
マフラー部分は取り外しが可能。受注開始したゴウラムとの融合合体を見据えた設計の予感。

DSC_0878.jpg
ハンドル部分はブレーキまで精密に造形。右ハンドルのトライアクセラーもちゃんと塗り分けられています。
残念ながらトライアクセラーを引きぬくことはできません。

DSC_0880_20130216202549.jpg
透明のスタンドが付属しており、後輪を嵌めこむことで安定したディスプレイが可能です。

DSC_0882_20130216202549.jpg
別売りの仮面ライダークウガ マイティフォームに対応したバイク用手首と、ボーナスパーツとして警棒状態のトライアクセラーが付属。

DSC_0886_20130216202548.jpg
トライアクセラーはバイク用手首を使ってクウガに持たせることが可能。
受注中のタイタンフォームに持たせ、タイタンソードを生成するシーンを再現したいところ。

DSC_0889.jpg
クウガとトライチェイサーを並べたところ。気持ちトライチェイサーのが大きめのスケール?

DSC_0891.jpg
バイク用手首にグリップを握らせ、クウガを乗せることが可能。
シートとおしりの間にやや隙間はできるものの、ほぼ問題なくランディングポジションを取らせることができます。

DSC_0892.jpg
劇中でもトライチェイサーに乗り魅せるトライアルアクションが非常に印象的なクウガ。
トライチェイサーにまたがった勇姿が非常に映えます。

DSC_0900.jpg
底面には魂Stageに対応した3mm穴が開いており、魂Stageに接続してハイジャンプなどのアクションを演出したディスプレイが可能。極魂クウガマイティフォームにはもともと専用台座が付属しているので、クウガとトライチェイサーを揃えるだけでトライアルアクションを卓上で再現することができます。

DSC_0898.jpg
ハイジャンプで障害物を突破し、未確認生命体を追跡!

DSC_0894.jpg
前輪を未確認生命体に叩きつけ、その動きを止める!

DSC_0913.jpg

DSC_0902.jpg
DSC_0904.jpg
未確認生命体に突撃、跳ね飛ばす!
同スケールのグロンギ怪人なんかも欲しいところです。

DSC_0909_20130216204547.jpg
光臨エフェクトを使えば昭和チックな大爆発をバックにジャンプ……なんてディスプレイも可能に。

DSC_0911_20130216203712.jpg
ハイジャンプからのターンで未確認生命体を牽制だ!

DSC_0907_20130216204547.jpg

DSC_0914.jpg
というわけで極魂のトライチェイサーでした。
精密なメカニカルディテールや質感高いメタリック塗装などバイクのミニチュアとしての出来も良好。
別売りのクウガを持っていれば、脅威のトライアルアクションが印象的なクウガのディスプレイの幅を広げ、プレイバリューを飛躍的に拡張してくれます。魂Stageに対応した3mm穴の存在など、飾りやすい工夫がされているのも嬉しいところ。受注開始したゴウラムとの融合合体も可能とのことで、今から楽しみなところ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR