S.H.フィギュアーツ/仮面ライダー1号(桜島ver.)

DSC_0322.jpg
今日はS.H.フィギュアーツから、誇り高き大自然の使者、仮面ライダー1号(桜島ver.)を紹介。
仮面ライダー1号は、悪の秘密結社・ショッカーに改造された青年科学者、本郷猛が変身するバッタの能力を持つ改造人間。日本の守りを同じ改造人間の宿命を背負った一文字隼人=仮面ライダー2号に任せ、ショッカーの計画を追ってヨーロッパへと渡った彼が、ヨーロッパでの仇敵・死神博士を追ってスイスより帰国し、仮面ライダー2号と初の共闘を見せた時の姿をS.H.フィギュアーツで立体化したのがこのアイテムです。
海外でのショッカーとの戦いを経てその技は更に磨かれており、仮面ライダー2号との息のあった連携の前に対抗できるショッカー怪人は皆無。必殺の「ダブルライダーキック」はあらゆる怪人を粉砕する、無敵の合体技です。

シリーズ初期に活躍していた旧1号と比べ、スーツやマスクの色合いが独特のものに変更されていることから、この姿の1号が初登場したエピソードのロケ地・桜島にちなんで、ファンの間で「桜島1号」の愛称で呼ばれている仮面ライダー1号の勇姿を多数の新規造形で完全再現。
必殺のライダーパンチの衝撃を表現したエフェクトパーツも付属しており、広い可動範囲と再現度の高い造形を両立した、アクションフィギュアとしての完成度の高いアイテムに仕上がっています。

DSC_0225.jpg
フロントビュー。
濃緑のマスクやグローブ、ブーツに真紅の瞳が特徴的な「桜島1号」の勇姿を忠実に再現。
以前発売された仮面ライダー新1号をベースにしながらも多くの箇所が新規造形されており、実際のスーツの差異を想起させる作り込み。実際のスーツのバランスに近い頭部の大きさ、艶消しの黒で塗装されたスーツ部分など、この約15cmサイズのアクションフィギュアとしては十分すぎるほど素晴らしい造形となっています。

DSC_0226.jpg
リアビュー。

DSC_0227.jpg
バストアップ。マスクは完全新規造形。アンテナもよりシャープな造形に。
アンテナは硬質素材なので誤って折らないように注意が必要ですね。
旧1号・桜島1号ならではの特徴である白い変身ベルト=タイフーンもばっちり再現。

DSC_0228.jpg
マスク部分のアップ。複眼であるCアイはクリアパーツで再現され、内部構造も造形。

DSC_0255.jpg
マスクの後ろから覗く髪も造形されています。

DSC_0233.jpg
たなびいたマフラーやショッカー戦闘員から奪った剣、ライダーパンチエフェクトに交換用手首各種が付属。
本体の広い可動範囲と合わせることで、様々なポージングを実現します。

DSC_0229.jpg
仮面ライダー新1号と比較。
単なるカラバリに終わらせず、マスクやベルト、全身のスーツ部などなど、多くの箇所を新規造形。
実際のスーツの差異を感じさせてくれます。

DSC_0230.jpg
バストアップでの比較。アンテナの長さや、ベルトやブーツの差異がわかるでしょうか……。

DSC_0232.jpg
さりげなくショッカー戦闘員から奪った剣も異なる造形となっており、桜島1号に付属する方はTVシリーズ初期の戦闘員が持っていたものを立体化。新1号はシリーズ後半のものを再現しています。

DSC_0260.jpg
仮面ライダー1号のファイティングポーズもばっちりキマる!
胸部のコンバーターラングは分割されており、上体に動きをつけることが出来ます。
足首の接続はボールジョイントで、接地性はいまひとつ。

DSC_0258.jpg
首のマフラーは交換用マフラーと差し替えて風にたなびく様子を再現することが可能。

DSC_0250.jpg
親指を曲げた構え用手首は左右両方付属しています。

DSC_0251.jpg

DSC_0242.jpg
股関節は最近のライダー系フィギュアーツではデフォルトとなってきた感もある引き出し式の構造。
引き出すことで可動範囲は非常に広くなり、足を深く曲げたり大きく広げた大胆なポージングに対応。

DSC_0254.jpg
戦意を高め、闘志を現すライダーファイト!

DSC_0293.jpg
肘や膝は二重関節。

DSC_0323.jpg

DSC_0211.jpg
別売りの魂Stageで保持してやれば、片足の足刀蹴りのポージングも可能。

DSC_0215.jpg

DSC_0243.jpg

DSC_0274.jpg
素立ちでもキマるこの迫力。歴戦の勇士の風格を感じさせます。

DSC_0245.jpg
武器持ち手首を使ってショッカー戦闘員から奪った剣を構えるポーズも可能。

DSC_0246.jpg
武器を奪って逆襲に転じる!剣技にも長けた1号の技に、戦闘員は為す術もなく蹴散らされる!

DSC_0247.jpg
手首の可動軸を駆使すれば剣を突き出すポージングも可能。

DSC_0252.jpg

DSC_0284.jpg
ライダーパンチエフェクトは手首を一旦取り外して、挟みこむことで装着。
新1号に付属するライダーキックエフェクトと同様のイメージで造形され、シャープな造形。
クリアブルーで塗装され、1号の技の冴えを見事に表現しています。

DSC_0281.jpg
「ライダァー!パァーンチッ!!」

DSC_0289.jpg

DSC_0297.jpg
「トオッ!!」
ジャンプ!

DSC_0301.jpg
ダイブ!

DSC_0309.jpg
ぶちかませ!

DSC_0312.jpg
「ライダァー!キィーックッ!!」
全力あげろ!ライダーキック!

DSC_0315.jpg
仮面ライダーの代表的な必殺技・ライダーキック。
全身の可動範囲を活かすことで、自然なキックポーズを再現することができます。
足の裏のモールドも造形され、隙のない仕上がり。

DSC_0317.jpg
仮面ライダー新1号に付属するライダーキックエフェクトも装着可能。
劇中のイメージとは異なりますが、かなりかっこいいです。

DSC_0320.jpg
嵐にのってぶちあたれ! ショッカーどもをぶちのめせ!

DSC_0321.jpg

DSC_0262.jpg
というわけでS.H.フィギュアーツの桜島1号でした。
新1号との差異をほぼすべての箇所を新規造形することで見事に再現しており、広い可動範囲と忠実な造形でアクションポーズがかっこよくキマリます。待望のライダーパンチエフェクトもシャープな造形で非常に映えますね。
よく動き、ポーズがキマるアクションフィギュアとしてプレイバリューの高いアイテムだと思います。
後は早く隣に並ぶべき旧2号が欲しいところですが、果たしていつになるやら?

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR