スーパーロボット超合金/ゴーカイオー

冒険とロマンを求めて、宇宙の大海原を往く若者達がいた。
宇宙帝国ザンギャックに反旗を翻し、「海賊」の汚名を誇りとして名乗る豪快なヤツら!!
その名は………海賊戦隊ゴーカイジャー!!


DSC_9833.jpg
「完成、ゴーカイオー!全速前進!!」
今日はスーパーロボット超合金から、5体のゴーカイマシンが合体した最強戦隊ロボ、ゴーカイオーを紹介。
近日公開の映画「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」で久々に地球に帰ってくる豪快な奴等、「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場した戦隊ロボ、ゴーカイオー。そんなゴーカイオーはゴーカイジャー放送中に早くもスーパーロボット超合金でラインナップされ話題となりました。
合体をオミットして可動とギミック再現に特化。2本のゴーカイケンを振るう豪快な勇姿をダイナミックに再現できる広い可動範囲と、全身のハッチの開閉・必殺技ゴーカイスターバーストの再現といったギミックを両立。
スパ金ならではのエフェクトパーツでゴーカイスターバーストの砲撃を再現することも可能になっています。
さらに発売と同時期に展開されていたスーパーエフェクトキャンペーン特典のスラッシュエフェクトと完全連動しており、ゴーカイケンの斬撃アクションをより派手にキメることが可能。

ゴーカイジャーが操る5体のゴーカイマシンが海賊合体して完成する巨大ロボ・ゴーカイオー。
ロボットとは思えないほどの高い機動力を誇り、二本のサーベル・ゴーカイケンで敵陣に斬り込みます。
必殺技は全身のハッチを開き、胸の大砲・ゴーカイホーから砲弾を連続発射するゴーカイスターバースト。
ゴーカイジャーが歴代のスーパー戦隊の大いなる力を得るとともに、大いなる力によってさらなる進化を見せます。

DSC_9802.jpg
フロントビュー。合体をオミットしたことでロボットとしてのプロポーションに特化。
劇中の印象に近い、カッコイイゴーカイオーを具現化した造形となっています。
超合金としての重量感はそこまで感じられない=合金使用率は低いですが、丁寧な彩色とシャープな造形で小サイズのフィギュアとは思えないほどの存在感。立たせているだけでキマります。

DSC_9803_20130117170815.jpg
リアビュー。背面に至るまで抜かりなく彩色が施され、隙のない完成度。

DSC_9813.jpg
バストアップ。合体の中核となるゴーカイガレオンの赤い部分は塗装が施され、質感も十分。
金色の色調も深みがあり、風格を感じさせます。

DSC_9806.jpg
頭部も非常に丁寧に塗り分けられています。

DSC_9808.jpg
DSC_9807.jpg
DSC_9811_20130117174139.jpg
DSC_9810.jpg
手足に変形した4体のゴーカイマシンも丁寧に彩色が施され、完成度を高めています。

DSC_9812.jpg
DSC_9814.jpg
背中のゴーカイダイヤルは劇中同様に回転させることが可能。

DSC_9815_20130117174137.jpg
交換用手首として平手とゴーカイケン持ち手が付属し、デフォルトの握り拳と交換することができます。
右手と左手の指の形状の差異(右手は角張っており、左手は丸みを帯びている)も忠実に再現。

DSC_9822.jpg
腰にマウントしたゴーカイケンを取り外し、持ち手に持たせることが可能。腰のゴーカイケンを取り付けておくジョイント基部は取り外すことが出来、ゴーカイケンを持たせた時に美観を損ねないように工夫されています。
足首は引き出し式関節かつボールジョイントで接地性は抜群。肘は二重関節で、肩の付け根は引き出し式関節となっていて前方向にスイングさせることが可能。また、腰の関節も引き出すことで可動範囲が向上します。
膝の関節も可動範囲が広く設計されており、ゴーカイケンを振るう豪快なポージングが可能に!

DSC_9835.jpg
「完成、ゴーカイオー!全速前進!!」
別売りの魂Stageの支柱を接続できるジョイントパーツを腰の後ろに取り付けることが可能。
これにより、よりダイナミックなポーズでのディスプレイも可能に。

DSC_9846_20130117175049.jpg
肩の引き出し式関節と肘の二重関節部を駆使すれば、ゴーカイケンを胸の前で交差させるポーズも可能。

DSC_9842.jpg
ザンギャック艦隊の砲撃を脅威の機動力で掻い潜り、一気に接近、両断する!

DSC_9854.jpg

DSC_9857_20130117175048.jpg
ゴーカイケンを自在に操る豪快なアクションシーンを広い可動範囲で具現化できます。
首も引き出すことで可動範囲がより向上。

DSC_9868.jpg

DSC_9916.jpg

DSC_9871.jpg
スーパーロボット超合金1周年を記念して展開されたスーパーエフェクトキャンペーン。
ゴーカイオー発売に合わせた第3弾として配布されたのがこのスラッシュエフェクト。
剣の斬撃を表現したエフェクトになっており、その形状はゴーカイオーのゴーカイケンにベストマッチ。
ゴーカイケンの刀身に被せる形で装着します。クリアパーツにグラデーション塗装が施され綺麗な仕上がり。

DSC_9877_20130117175908.jpg
ゴーカイケンを振るう鋭い斬撃をより迫力ある形で表現可能。

DSC_9882.jpg

DSC_9883_20130117175908.jpg
2本のゴーカイケンに合わせ、スラッシュエフェクトは2つ付属していました。

DSC_9887_20130117180523.jpg

DSC_9896.jpg

DSC_9899.jpg
ゴーカイオーの特徴である、全身のハッチの開閉はこのスーパーロボット超合金でも再現。
胸のハッチのみ、差し替えによる再現となります。

DSC_9900.jpg
ハッチを開いた部分に砲弾パーツを取り付け、胸に必殺の大砲・ゴーカイホーを取り付けることで必殺技・ゴーカイスターバーストの砲撃態勢を再現することが可能。

DSC_9903.jpg
胸から突き出るゴーカイホーは差し替えにしたことで、迫力ある造形に。

DSC_9906.jpg
さらに砲撃の衝撃を再現したエフェクトパーツが付属。
ゴーカイホーの砲身に取り付けることでより迫力あるディスプレイが可能となります。

DSC_9909.jpg
「ゴーカイスターバースト!!」

DSC_9907.jpg
全身から砲弾を装填、連続発射でザンギャックを打ち破れ!

DSC_9911_20130117181642.jpg

DSC_9870.jpg

DSC_9849.jpg
というわけでスーパーロボット超合金・ゴーカイオーでした。
質感の良い塗装とシャープな造形、アレンジの利いたプロポーションと見栄えのする要素がてんこ盛り。
ダイナミックなアクションを実現する広い可動範囲と、必殺技を再現できるハッチ開閉ギミックなどプレイバリューが高いアイテムとなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR