トランスフォーマー マスターピース サイバトロン/保安員 アラート

DSC_9638.jpg
「デストロンたちだ!ただちに迎撃態勢を!」
今日はTF最高峰の技術を詰め込んだシリーズ、マスターピースより、サイバトロンの保安員アラートを紹介。
トランスフォーマーシリーズの長い歴史で蓄積された変形技術を詰め込み、人気キャラを立体化している「トランスフォーマー マスターピース」に、スーパーカーの王様、ランボルギーニ カウンタックLP500Sのファイヤーチーフ仕様に変形するサイバトロンの保安員、アラートが登場。ランボルギーニ社の監修を受け、カーモードのディテールを精密に造形。
低重心のボディの中にぎっしりと詰め込まれた変形機構によって、アニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場したアラートの勇姿を完全再現したロボットモードへの変形を実現しています。アニメ劇中で印象的なエピソード「ネガベイダーを奪え!」で混乱した際の頭部の発光を再現したエフェクトパーツが付属し、様々なアクションが可能。さらに別売りのコンボイVol.2とスケールを統一することによって、カーモードでコンボイのコンテナに格納することが可能です。
それでは付属するカードよりプロフィールを引用。

●役割…保安員
●座右の銘…「注意にやりすぎという事は無い」
●プロフィール
アラートはサイバトロンで一番神経質なメンバーだ。
ほんの少しの煙、電気がパチリとした音、燃料漏れのかすかな臭いなど、どれだけ小さい物でも、彼の知覚回路
が未然に反応し、トラブルを未然に防ぐことができる。仲間の多くは、神経質な彼を疎ましく感じることもあるが、職務に対する貢献に関しては全員が正しく評価している。

DSC_9659_20130115215546.jpg
カーモード・ランボルギーニ カウンタックLP500S・ファイヤーチーフ(消防指揮車)のフロントビュー。
カウンタック社の監修を受け、ライセンスを取得しただけあって、完成度の高いスタイリング。
ウインドウとパトライト、スモークライトにはクリアパーツを使用。白いボディはグロス塗装され、質感も十分。
もちろん転がし走行も可能です。
実際には存在しないカウンタックLP500Sのファイヤーチーフをリアリティある造形で再現し、まるで現実に存在する車両であるかのような錯覚すら覚える存在感を発揮しています。

DSC_9660.jpg
カーモード・リアビュー。

DSC_9662_20130115215545.jpg
カウンタックLP500Sの低重心な車高の低い形状を忠実に再現。
変形モデルとは思えないほどまとまりのあるカーモードのフォルムの美しさは流石にマスターピース。

DSC_9665_20130115215545.jpg
アラートといえばこのマーキング!と言った感じのボンネットのマーキングも忠実に再現。
「Fire Departmemt =(消防)」を意味する「F.D.」の文字と、火災から人々を守る盾を模したエンブレムからは、仲間や人間を脅威から護り抜くアラートの強き意志すら感じさせます。
ランボルギーニのエンブレムも塗装で再現。

DSC_9666.jpg
リアのロゴも抜かりなく再現。

DSC_9668_20130115222406.jpg
スーパーカーの代表格であるカウンタックに変形しながら、テックスペックでは速度3(最大10)という低い数値を記録していたアラート。しかしこのマスターピース版の説明書においてついに、警戒心が強いゆえに緊急時以外トップスピードを出さない(=速度3は緊急時ではない普段の数値であり、緊急時には高速走行を行う)と設定。
スーパーカーなのに速度3?というツッコミがようやく回避出来ますw

DSC_9669.jpg
ロボットモードの武器であるロケットランチャーと微粒子ライフルを合体させ、パトランプ上部の穴に装着することができます。

DSC_9670.jpg
ロケットランチャーの基部は可動し、仰角を変える事が可能。
救助活動を自分の任務と考えるアラートは、ロケットランチャーにも消火剤や救命具を好んで装填。
緊急時には自ら矢面に立って救助活動を行う!

DSC_9622.jpg
ロボットモード・フロントビュー。
変形機構は複雑ながらも、ストレスのたまるパーツの細かい位置合わせなどが少ない、変形を楽しめる適度な変形難易度となっています。アニメさながらの整ったプロポーションを実現しており、素直にカッコイイ、正統派のカーロボットを見事に変形機構と両立させています。
リデコ元のランボルから肩や頭部が新規造形され、アニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」劇中におけるランボルとアラートのデザインの違いを再現。肩の車輪はダミーパーツでの再現となっています。

DSC_9624.jpg
リアビュー。

DSC_9626.jpg
付属のロケットランチャーを右肩に装備、手に微粒子ライフルを持たせてロボットモードの完成。
ロケットランチャーは左右どちらにも装備可能です。

DSC_9628.jpg
バストアップ。ボンネットが胸部に位置する伝統的なカーロボットの意匠。
アニメ劇中のデザインに合わせて新規造形された頭部は、顔の表情も精悍に造形されています。

DSC_9629.jpg
手足の付け根、首、腰、肘、膝、手首といったひと通りの関節が可動し、ポージングも自在です。
微粒子ライフルを持つ都合上、指も可動するので細かい表情付けが可能。

DSC_9634.jpg
ロケットランチャーは仰角を変える事が可能。消火剤を発射、高層ビルの大火災を食い止めろ!

DSC_9641.jpg
微粒子ライフルからエネルギービームを発射!
山火事に対しては木々を倒して延焼を食い止め、災害に対する緊急対応ツールとして自らの武器を使いこなす!

DSC_9645.jpg

DSC_9648_20130115223810.jpg
「寄るな!近寄るな!俺はどこも悪くないぞ!やだ近づくな!
リペアするとか言って俺を捕まえて、バラバラにする気なんだろ!
嫌だ!壊されてたまるかあ!うわああああああ!」

アニメ第23話「ネガベイダーを奪え!」でデストロンのフレンジーが放ったミサイルが直撃、頭部の理論回路・ブレインサーキットを損傷してしまったアラート。TFで言うところの「病気」となってしまったアラートは仲間に対して猜疑心が異様に強くなってしまい、そこをスタースクリームに利用されてしまいます……。
そんなブレインサーキットの損傷によって混乱するアラートの姿を再現するエフェクトパーツが付属。
ブレインサーキットの損傷によって頭部から漏れる稲光を再現したエフェクトとなっており、頭部に取り付けることでブレインサーキットの異常な発光を再現可能。

DSC_9651.jpg

DSC_9652.jpg
というわけでマスターピース版・アラートでした。
複雑ながら変形させやすい練りこまれた変形機構、カーモードとロボットモードのスタイリングを両立した完成度の高い造形、アニメ劇中のアラートの印象的なエピソードを再現できる豊富なエフェクトパーツなどなど、マスターピースの名に相応しい見事な出来栄え。ランボルからとの差異をばっちり再現したロボットモードの新造箇所など、細かい作りこみが嬉しいところです。カーモードの見た目からは想像もできない詰め込まれた変形機構は圧巻。
「MORE THAN MEETS THE EYE!」のフレーズが似合う、変形の楽しさを思い出させるステキなアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR