figma テッカマンエビル

DSC_9595.jpg
「俺達は双子だ。元々一つだったものが二つに分かれたんだ。
どちらか片方だけが生き残ればいい……生き残ればなぁ!」

今日はfigmaから、血を分けた赤い悪魔、テッカマンエビルを紹介。
根強い人気を誇る「宇宙の騎士テッカマンブレード」に登場、テッカマンブレードと死闘を繰り広げたテッカマンエビルがfigmaに登場。度重なる延期の果て、なんとか2012年12月に発売しました。
シャープかつ、アレンジの利いた造形でテッカマンエビルの勇姿を再現。武器であるテックランサーが付属しており、広い可動範囲や豊富な交換用手首を駆使して様々なシーンを再現可能。
また、肩アーマーを分離し、腕にラムショルダーとして装備することも出来ます。

DSC_9554_20130112184503.jpg
フロントビュー。装甲に包まれたボディはグロス塗装で再現。
小顔かつスマートなプロポーションで、各部の造形は非常にシャープで触ると痛いほど。

DSC_9555_20130112184503.jpg
リアビュー。首筋のラダム寄生口もしっかりと再現。

DSC_9558_20130112184503.jpg
バストアップ。シャープな造形でエビルの勇姿を再現。
タカヤ兄さんと比べると塗装精度もそこまでばらつきがないようです。

DSC_9560.jpg
頭部はバイザーの奥に見える瞳を再現した交換用頭部と交換できます。
この他、2種類の平手や武器持ち手などの交換用手首各種も付属。

DSC_9562_20130112184502.jpg
背中のパーツは展開することが可能。ただ、基部のfigma関節が抜けやすく、ポロッと落ちやすい感じ。

DSC_9598.jpg
各部関節にはfigma特製関節パーツを使用し、スムーズな可動を実現。
股関節のボールジョイントがやや外れやすい印象を受けました。

DSC_9563_20130112185452.jpg
武器のテックランサーが付属し、武器持ち手を使って手に持たせることが可能。
テックランサーも非常にシャープな造形。

DSC_9581.jpg
テックランサーを構え、ブレードに向かって超高速で突撃する!
付属のfigma特製台座を背中に接続することで宙に浮いたポーズでのディスプレイも容易。

DSC_9590.jpg

DSC_9565_20130112185451.jpg
十字に展開、ブーメランとして扱う状態のテックランサーも付属。専用の持ち手も付属しています。

DSC_9566_20130112185451.jpg

DSC_9570_20130112185542.jpg
肩アーマーを取り外し、専用の接続パーツと刃パーツを取り付けることでラムショルダーに変形。
腕部に取り付けることができます。

DSC_9572_20130112185542.jpg

DSC_9574.jpg

DSC_9586_20130112185541.jpg

DSC_9597_20130112185541.jpg
兄への愛情とコンプレックスが歪んだ形で増幅される……!
鬼気迫る執念を秘めた、赤い悪魔の刃がブレードに襲いかかる!

DSC_9592_20130112185540.jpg
「PSYボルテッカァァアアアアッ!!」

DSC_9600_20130112185612.jpg

DSC_9605_20130112185612.jpg
最愛の兄にして最大の宿敵・テッカマンブレードと対決!
ラダムによって狂った運命の下、宿命の双子の対決が幕を開ける……!

DSC_9589.jpg
というわけでfigmaのテッカマンエビルでした。
グロス塗装とシャープな造形でエビルの勇姿を見事に再現しており、可動範囲も良好。
塗装精度のばらつきも兄さんほどには聞かず、出来はなかなかに良好です。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR