超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/科学参謀 ショックウェーブ

DSC_8889_20121217220338.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、ディセプティコンの冷徹な科学参謀、ショックウェーブを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップの一体として、初代アニメにおけるレーザーウェーブことショックウェーブが登場。アニメ本編にも登場する予定らしい彼ですが、このアームズマイクロンシリーズ版では海外で販売されたゲーム「Transformers:fall of cybertron」に登場したショックウェーブのトイを改修することで登場。
武器であるレーザーカノンが日本独自のアームズマイクロンに置き換えられています。

ショックウェーブはかつてサイバトロン星でおきた大戦の頃より恐れられるディセプティコンの科学参謀。
他人への人情や道徳が一切無く、自分の研究を遂行するためなら手段を選ばない冷酷な性格です。
多くのオートボットの命を奪う殺戮兵器を次々に開発したことから、オートボットの部隊長・ウルトラマグナスからは戦争を巻き起こした存在であると認識されており、いずれ決着を付けるべき永遠のライバルとなっています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

ショックウェーブは、かつてサイバトロン星でおきた大戦の頃から恐れられたマッドサイエンティストで、当時はディセプティコンのナンバー2を務めていた。
ショックウェーブの発想から、多くのオートボットの命を奪った戦争兵器が生まれた。
メガトロンへの忠誠を誓うものの、ショックウェーブは他人への人情や道徳が一切なく、自分の研究を進行するためならどんな手でも使う。

DSC_8850.jpg
DSC_8852.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。

DSC_8860_20121217220337.jpg
シールを貼り付けた状態のビークルモード……といきたいところですが、このショックウェーブは付属のアームズマイクロンを組み立て、武器を取り付けることでビークルモードが完成する方式。
というわけで、先にアームズマイクロンの紹介から行きます。

DSC_8853_20121217220337.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。

DSC_8862.jpg
DSC_8863_20121217222737.jpg
アームズマイクロン・ビド。ディセプティコンのアームズマイクロンは動物に変形するが特徴。
このビドのビーストモードはカブトムシで、名前の由来はビートルを縮めて。
エネルゴンクリスタルは六角形のアタックポイントクリスタルで、属性は白色のアイス。
このビドの登場でアイス属性のエネルゴンクリスタルが三種類揃い、別売りのガイアユニクロンネメシスプライムに付属するアームズマイクロンと組み合わせることでアイス属性のスーパーコンボウェポンが成立します。

DSC_8864.jpg
ビドはレーザーカノンに変形。

DSC_8865.jpg
DSC_8867.jpg
レーザーカノンを中央に装備(アームズアップ)することで、ショックウェーブのビークルモードが完成。
ビークルモードは機動砲台。

DSC_8868_20121217222735.jpg
超高速で宇宙を駆け、強力なレーザーを放つ!

DSC_8873.jpg

DSC_8874_20121217223930.jpg
DSC_8876_20121217223929.jpg
ビークルからロボットへの変形の際、胸部を定位置に動かすと連動して頭部が飛び出すギミックがあります。

DSC_8879_20121217223929.jpg
DSC_8880_20121217223929.jpg
ロボットモード。細身なプロポーションで、ショックウェーブの意匠を見事に踏襲したデザイン。
シールはかなり少なく、羽の部分と膝の発光部、胸のエンブレムくらい。

DSC_8881_20121217223928.jpg
バストアップ。胸部はクリアパーツ。
これぞショックウェーブ=レーザーウェーブといった感じの頭部のデザインが秀逸。

DSC_8882.jpg
目には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると目が光って見えます。
ショックウェーブは単眼のモノアイ状の頭部が特徴で、集光ギミックでかなり綺麗に光ってくれます。

DSC_8884.jpg
背中のジョイントに武器のレーザーカノンをマウントすることができます。

DSC_8887.jpg
手足の付け根や肘、膝、首といった基本的な関節が可動し、ポーズを付ける事が可能。

DSC_8890.jpg
自らの研究のためなら手段を選ばないショックウェーブ。
彼の作り出す新たな殺戮兵器の実験台に選ばれたが最後、その者に明日はやって来ない……!

DSC_8899.jpg
レーザーカノンを手に持たせて武装(アームズアップ)完了!

DSC_8896_20121217224738.jpg
強力なレーザー光線でオートボットを焼き尽くす!

DSC_8898.jpg

DSC_8894.jpg

DSC_8900.jpg
ここはあえてのユナイテッド版・メガトロン サイバトロンモードとツーショット。
同じゲームを原作とするアイテム同士、並べてもベストマッチ。

DSC_8901_20121217225324.jpg
ビドとガイアユニクロンに付属するボグ、ネメシスプライムに付属するギザを合体(リンク)!
アイス属性のスーパーコンボウェポン・シューティングスターシザーズの完成だ!
流星のような素早い動きで数々のオートボットを真っ二つにした巨大ハサミのスーパーコンボウェポンを装備し、ショックウェーブがスーパーレーザーモードにパワーアップ!アームズアップによってあらゆる波長域の電磁波をビームとして発射し、永遠のライバルであるウルトラマグナスに対抗する!

DSC_8920.jpg
ウルトラマグナスと対決!戦争を巻き起こした存在であるショックウェーブは、平和を望むウルトラマグナスにとって絶対に許せない宿敵。一方のショックウェーブも、自らの目的を阻むウルトラマグナスはいかなる手を用いてもその存在を消したい宿命のライバル。互いの生存をかけた死闘が、サイバトロン星で繰り広げられる……。

DSC_8905_20121217225323.jpg
ウルトラマグナスに付属するウルマが変形したハンマーをアームズアップし、「トランスフォーマー アニメイテッド」でのショックウェーブがウルトラマグナスのマグナスハンマーを奪ったシチュエーションを再現。

DSC_8902.jpg

DSC_8904.jpg
というわけでアームズマイクロン版のショックウェーブでした。
海外版に付属した武器がアームズマイクロンに置き換えられたこのアイテム。
武器が変形する分プレイバリューは向上しており、元々スマートなプロポーションとショックウェーブらしい造形で出来が良かった海外版からさらに遊びがいのあるアイテムへと進化しています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR