S.I.C.極魂/仮面ライダークウガ ライジングアルティメット

DSC_8700_20121209222758.jpg
「違うわ。この子は最も邪悪なライダー、ライジングアルティメットクウガ」
今日はS.I.C.極魂から、究極の闇にして凄まじき雷神、仮面ライダークウガ ライジングアルティメットを紹介。
仮面ライダークウガ ライジングアルティメットとは、映画「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」において初登場した仮面ライダークウガの新たなる姿。
門矢士の妹・門矢小夜=大神官ビシュムの持つ「地の石」の力で発現した「究極の闇」をもたらす存在です。
当初は自我を奪われ、小夜によって操られており、その瞳は漆黒の闇に染まっていました。
手から放つ暗黒の波動は歴代ライダーたちを一撃で吹き飛ばすほどの威力を誇り、小夜の怒りのまま士=仮面ライダーディケイドやオールライダーに襲いかかる、最も邪悪なライダーとして君臨。
しかし、士の説得によって小夜が「地の石」を砕いたことによって、闇の呪縛から解き放たれます。
呪縛より解き放たれた仮面ライダークウガ=小野寺ユウスケが自らの意志で再びこの姿に変身した時、その瞳は正義の戦士として覚醒したことを表すように赤い輝きを宿し、ディケイドとともに悪に立ち向かいます。

そんな小野寺ユウスケが変身するクウガが辿り着いた禁断の最強形態がS.I.C.極魂にラインナップ。
本来のクウガには存在し得なかった暴走形態としての禍々しさすら感じさせるデザインをS.I.C.ならではのアレンジを加え、精密なディテールと塗装で立体化。関節の可動範囲も広く、劇中のアクションポーズを再現可能。
呪縛に囚われ操られる黒い瞳のダークアイズバージョンと、自我に目覚めた赤い瞳のレッドアイズバージョンの二種類の頭部が付属しており、二つのライジングアルティメットの姿を再現することが出来ます。

DSC_8659.jpg
フロントビュー。地の石によって引き出された禁断の力、金色に輝くの姿をより生物的にアレンジして表現。
その体表のディテールは非常に精密で、手のひらサイズとは思えない程の密度。

DSC_8661.jpg
リアビュー。脚部が筋肉的な表現がされているのはマイティフォームから踏襲されている点。

DSC_8691_20121209222757.jpg
ベルトのアークルはライジングパワーで強化された状態と化している様子を忠実に再現。
中央のモーフィンクリスタルは輝きを失った漆黒の状態を表現しています。

DSC_8689_20121209222756.jpg
手甲の部分の「雷」のリント文字も抜かりなく再現。

DSC_8663_20121209222756.jpg
ベルトのキャップを取り外した穴に別売りの魂Stageの支柱を接続することも出来ます。
これにより安定したディスプレイが可能。

DSC_8664.jpg
バストアップ。異常な強化を遂げたことを感じさせる禍々しいデザインを、よりアレンジを加えて表現。
さらに凶悪さを増しています。正義の輝きを放つ赤い複眼はクリアパーツで再現され、内部構造も造形。

DSC_8665.jpg
操られた状態の黒い瞳・ダークアイズバージョンの頭部も付属しており、交換することで「最も邪悪なライダー」と称される「究極の闇」をもたらす存在としてのライジングアルティメットを再現可能。

DSC_8667_20121209224216.jpg
ダークアイズバージョンとしてのフロントビュー。
交換用手首は平手と構え用右手首、サムズアップ用右手首の3種類4個が付属。

DSC_8669.jpg
肘や膝は二重関節で、かなり深く曲げることが可能。
手足の付け根や首、腰はボールジョイントで、柔軟なポージングが可能です。

DSC_8672_20121209224216.jpg
闇の力をその拳に集中し、超越した破壊力のパンチを放つ!

DSC_8674.jpg

DSC_8677.jpg
足首の可動範囲は広く、接地性はかなり優秀。

DSC_8679_20121209224317.jpg

DSC_8683.jpg
両手に闇の力を集中させ、波動として解き放つ!
ダークアイズでの必殺技・暗黒掌波動は、歴代ライダーを吹き飛ばすほどの破壊力を誇ります。

DSC_8684.jpg

DSC_8695.jpg

DSC_8699.jpg
地の石の呪縛に囚われ、小夜の思うままに操られるユウスケ。
彼が変身した最も邪悪なライダー・ライジングアルティメットクウガが、士に襲いかかる……!

DSC_8698_20121209224315.jpg
その圧倒的な闇の力が、ディケイドをも圧倒する……!

DSC_8701_20121209224403.jpg

DSC_8732.jpg

DSC_8704_20121209224403.jpg
地の石の呪縛から解き放たれた時、ユウスケは赤き瞳のライジングアルティメットへと変身!

DSC_8705_20121209224403.jpg

DSC_8707.jpg
構え用手首を使えば変身ポーズや戦闘時のファイティングポーズを再現可能。
広い可動範囲で劇中のアクションポーズを見事に再現できます。

DSC_8709_20121209224402.jpg
数々の激戦をくぐり抜け、大ショッカーとの激戦に共に挑んだ仮面ライダーディケイドと。
マイティフォームと同じくクウガの方がやや身長が低いのですが、ライジングアルティメットはボリュームのある造形となっているので並べてもそこまで違和感はない感じ。

DSC_8711.jpg
マイティフォームとのツーショット。
五代クウガと小野寺クウガの夢の共演、として遊んでも面白いかもです。

DSC_8714_20121209224446.jpg

DSC_8719_20121209224445.jpg
究極にまで高まりしジャンプ力で一気に接近、雷の一撃を叩き込む!

DSC_8721_20121209224445.jpg

DSC_8722.jpg
そして、右足に雷の力と封印エネルギーを集中!

DSC_8725_20121209224444.jpg
雷鳴を宿した飛び蹴りを蹴り込む、RU(ライジングアルティメット)マイティキック炸裂ッ!

DSC_8727_20121209224554.jpg
マイティフォームに付属する炎のエフェクトパーツを取り付けることもできます。

DSC_8729_20121209224553.jpg
サムズアップ用右手首を取り付けたところ。
ライジングアルティメットが初登場した映画「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」では小野寺ユウスケが劇中で初めて五代雄介のトレードマークであるサムズアップを披露しました。

DSC_8703.jpg

DSC_8731.jpg
というわけで極魂のライジングアルティメットクウガでした。
ダークアイズとレッドアイズ、二つの姿をどちらも再現できるのはかつてのフィギュアーツを思うとすっごく良心的。可動に関してはこれまでの極魂から更に進化しており、突起の多い動かしにくそうなデザインながらまったくストレスなく様々なポーズを決めて遊んでしまいました。
禍々しいデザインがより強調されたアレンジで、飾っていて非常に映えますね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョーサイコー
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR