figma テッカマンブレード

仮面の下の、涙を拭え。

DSC_8363_20121201184858.jpg
「強くなどなりたくはなかった……できることなら、変わりたくなどなかった!」
今日はfigmaから、過酷なる宿命を背負った白き魔人、テッカマンブレードを紹介。
根強い人気を誇る「宇宙の騎士テッカマンブレード」の主人公、テッカマンブレードがfigmaに登場。
度重なる延期の果て、もしかしたら年内に出るのは無理なんじゃないかと思っていたらなんとか11月中に発売となりました。シャープかつ、アレンジの利いた造形でテッカマンブレードの勇姿を再現。武器であるテックランサーが付属しており、広い可動範囲や豊富な交換用手首を駆使して様々なシーンを再現することが可能です。
もちろんマイクすら破壊する雄叫びでお馴染み必殺技のボルテッカも再現可能。

DSC_8253_20121201184859.jpg
フロントビュー。白き装甲は塗装で表現されており、光沢のあるグロス仕上げ。
小顔かつスマートなプロポーションとなっています。

DSC_8256_20121201184859.jpg
リアビュー。

DSC_8257_20121201184859.jpg
武器であるテックランサーと交換用頭部が付属しています。
この他、交換用手首3種類6個と専用台座も付属。

DSC_8259.jpg
バストアップ。なかなかシャープな造形となっており、頭部のツノは触ると痛いほど。

DSC_8262_20121201185822.jpg
頭部アップ。
顎やバイザーがズレて接着されている個体が多いようで。わたしの個体は割りとまともな感じでした。
可能なら店頭で確認してから買うのがいいかも?

DSC_8265_20121201185940.jpg
頭部はバイザーの奥に見える目を造形した交換用頭部と交換できます。

DSC_8266.jpg
腰の後ろについたテックシールドは、左腕に装着することが可能。
ただ、このギミックのために左腕のアーマーがやたらめったらポロリと落ちます。これも個体差?

DSC_8272_20121201185939.jpg
テックランサーは柄の部分を交換することで連結した状態を再現可能。
持ち手を使って手に持たせることができます。ランサーの刃はかなりシャープな造形。

DSC_8282_20121201185939.jpg
各部関節にはfigma特製関節パーツを使用。肩アーマーの接続にもこの関節パーツが使用されており、腕の可動を妨げないよう肩アーマーを動かすことができます。

DSC_8299.jpg
テックランサーは分割した状態でももちろん手に持たせることができます。
背中には穴が開いており、付属する台座を接続することで天駆ける白き魔人の勇姿を再現できます。

DSC_8287.jpg

DSC_8303.jpg
広い可動範囲でテックランサーを振るうポーズもバッチリ。

DSC_8305.jpg

DSC_8314.jpg
テックランサーを連結するポーズも無理なく取れます。

DSC_8316.jpg
テックランサーを手に、ラダム獣の群れに突撃!

DSC_8318.jpg

DSC_8364.jpg

DSC_8324.jpg

DSC_8329.jpg
足首部分は踵が独立して可動します。

DSC_8330.jpg
平手は二種類付属しており、ポーズに応じて使い分けることが可能。

DSC_8334.jpg

DSC_8229.jpg

DSC_8341.jpg
「ボルッ!テッカァァァァァァァァァァッ!!」
肩アーマーは開閉し、開くことで必殺技のボルテッカを再現可能。

DSC_8346_20121201190144.jpg
ボルテッカを放つレンズ部分はメタリック塗装で輝きを再現。
肩アーマーを開いた状態だと関節パーツが露出してしまうのはちょっぴり気になるところ?

DSC_8365_20121201190238.jpg

DSC_8352.jpg
この地球(ほし)に いつかは魂帰るだろう……。

DSC_8355.jpg
「Dボゥイも相葉タカヤも、今ここで死んだ!俺は……テッカマンブレードだ!!」

DSC_8275.jpg

DSC_8338.jpg
というわけでfigmaのテッカマンブレードでした。
わたしの個体はバイザーや顎の歪みもなく、塗装もわりかし綺麗で満足だったのですが、どうにもこうにもこの辺の仕上げの綺麗さは個体差が激しい模様。造形自体はシャープで、可動もかなりよく動いて様々なポーズが決まるだけに個体差が激しいのはちょっち残念かも?
ただ、すごくよく動くので、劇中での活躍を思い出しながら動かして遊んでいるとかなり楽しいです。
さてさて、弟のエビルは今年中にちゃんと出るのでしょうかね?なんだかんだと楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 これはまた懐かしいですねぇ★放送当時は仕事で留守がちで、録画して視てましたが、放送時間が不定期(録画の度に放送時間が変わってたような…)で数話分ぐらいしか視られませんでした。その頃プラモデルを作って零式と並べてたのですが、今見ても似てますね(^^)
 レビューの写真が雰囲気たっぷりで、あのSHW-YAみたいな(違いますけどね)主題歌が聴こえてきそうですよ★
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR