超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/エリートガード スモークスクリーン

DSC_8182_20121129211329.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、エリートガードの若きルーキー、スモークスクリーンを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第9弾ラインナップの一体として、地球で闘うオートボットの一員に新たに加わることになる若きエリートガード、スモークスクリーンがラインナップ。日本オリジナルアイテムとして、メディックノックアウトのリデコアイテムとして商品化。ロボットモードの頭部やビークルモードのリアウイングを新規造形。さらにアームズマイクロンはクロスボウに変形する完全新規のものが付属しています。

スモークスクリーンは新たに地球にやって来たオートボットの精鋭部隊・エリートガードのルーキー。
ディセプティコンに捕まっていた彼は危機一髪脱獄。船の脱出用ポッドを奪って逃亡し、地球にたどり着きました。
実戦経験こそほとんどないものの、常に正々堂々と敵に戦いを挑み、果敢に闘う熱き戦士です。
サイバトロン星ではオートボットの指導者、アルファートライオンの警護任務を果たしていました。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

オートボットの精鋭部隊であるエリートガードのメンバーだったスモークスクリーンは、正々堂々と敵に戦いを挑む熱い戦士である。現在のビークルモードはミッションのために選んだが、目立ちすぎることが問題と思われている。
多種多様な武器を装備しており、マフラーから放つマグネットスモークなどを使用する。
サイバトロン星ではオートボット指導者アルファートライオンの警護という重大な役目を果たしていた彼が、地球に突然現れた理由は、まだ謎のままである。

DSC_8047.jpg
DSC_8049.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。
ラチェットホイルジャックに次ぐ第三の驚きの白さ!

DSC_8161.jpg
DSC_8162_20121129211328.jpg
ビークルモードはスポーツカー。もちろん転がし走行も可能です。
レーシングストライプや「38」のマーキングはホイルシールを貼ることで再現。
白いボディカラーはパール調の成型色で表現されています。

DSC_8163.jpg
車体に入った「38」のマーキングはG1スモークスクリーンより代々継承されてきた、スモークスクリーンといえばこのマーキング!というほどにお馴染みのもの。
このプライムユニバースのスモークスクリーンももちろんこのマーキングを受け継いでいます。

DSC_8165_20121129213124.jpg
超攻速のスピードで突撃!強大なディセプティコンに対しても一歩も引かず、正面から立ち向かう!

DSC_8166_20121129213124.jpg

DSC_8222.jpg
リデコ元であるメディックノックアウトと比較。
ノックアウトと比較すると、スモークスクリーンは後部の形状が変更されている他、アームズマイクロンシリーズにラインナップされる際に追加された5ミリジョイントのパーツが削除されています。

DSC_8051.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。

DSC_8168_20121129213123.jpg
DSC_8169.jpg
アームズマイクロン・エスツー。
名前の由来は「S」moke「S」creenの二つの「S」から。
整ったプロポーションを持つ、ヒロイックな外見のアームズマイクロンです。
胸のエネルゴンクリスタルは丸型の「スピードポイントクリスタル」。属性は黒色のマグネ。

DSC_8170_20121129213227.jpg
エスツーはクロスボウに変形。広がった弓の弦が翼のようにも見える、カッコいいデザインです!

DSC_8171.jpg
クロスボウをビークルモード側面の5ミリジョイントに武装(アームズアップ)!

DSC_8175_20121129213226.jpg
DSC_8176.jpg
ロボットモード。スマートなプロポーションで、若き戦士の勇姿を表現。
ほぼノックアウトと同一の形状ながら、白と蒼の爽やかなカラーリングでヒロイックな印象すら感じます。

DSC_8177_20121129213226.jpg
バストアップ。頭部は新規造形で、プライム版スモークスクリーンのイメージを再現。

DSC_8178_20121129213225.jpg
首、手足の付け根、肘、膝といった基本的な関節が可動。足には横回転のロール軸もあります。

DSC_8184_20121129213340.jpg

DSC_8182 (2)

DSC_8221.jpg
リデコ元であるメディックノックアウトと比較。
色以外で目を引くのはやはり頭部と胸部の形状の違い。配色の変化で大きくイメージが変わっています。

DSC_8186_20121129213339.jpg
エスツーが変形したクロスボウを手に持たせ、武装(アームズアップ)!

DSC_8190.jpg
立ちはだかる敵には真っ向から立ち向かう!クロスボウの正確な射撃が敵を撃ち貫く!

DSC_8188_20121129213338.jpg

DSC_8219.jpg

DSC_8196.jpg
クロスボウは背中の5ミリジョイントにウイングとしてアームズアップしてもカッコイイかも。

DSC_8209.jpg

DSC_8197.jpg

DSC_8199.jpg
エスツーとオプティマスプライムに付属するオーピー、そしてバルクヘッドに付属するベーハーを合体(リンク)!
三種のガンで相手を陽動し、確実に仕留めるコンボウェポン・ストラジーガンが完成する!
ストラジーガンをアームズアップしタクティクスモードとなったスモークスクリーン。その時々に最適な攻撃を行い、どんな修羅場をも切り抜ける不敗の姿だ!

DSC_8206_20121129213429.jpg

DSC_8194.jpg
というわけでスモークスクリーンでした。
変形自体はパーツの位置関係を覚えてしまえばそこまで難易度が高くなく、遊びやすい印象。
ノックアウトのリデコアイテムとして登場した宿命か、アニメ劇中の姿とはだいぶ異なる造形ではありますが、配色と頭部の変化でヒロイックなイメージを演出しており、遊んでいて素直なカッコよさを感じるアイテムです。
わたしは初代スモークスクリーンがかなり好きなキャラクターなので、そのイメージを継承したこのプライムユニバースのスモークスクリーンもかなり気に入りました。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR