超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/警護員 アイアンハイド

DSC_6356.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズより、鉄壁の守りを誇る警護員、アイアンハイドを紹介。

最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。
そんなアームズマイクロンシリーズの第7弾ラインナップの一体として登場したのがこのアイアンハイド。
アニメに登場しないおもちゃオリジナルキャラクターで、初代アニメに登場したG1アイアンハイドと実写映画シリーズに登場したアイアンハイドの折衷的なデザインとなっています。
それではパッケージからプロフィールを引用。

アイアンハイドは、かつてサイバトロン星でおきた大戦の初期からオプティマスの戦友であり、地球で彼のボディガードを務める頼もしい戦士である。数えきれない戦場を生き延びたベテランで頑固な面もあるが、仲間を危険から救うためなら自分の命を犠牲にする覚悟をしている。装甲はほとんどの弾丸を止めるほど丈夫な合金でできている。自慢の火力をバルクヘッドの腕力と合わせ、ともにオプティマスを守ることが多い。

DSC_6279_20121004180456.jpg
DSC_6280_20121004180456.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。

DSC_6366_20121004180456.jpg
DSC_6368.jpg
ビークルモードはピックアップトラック。もちろん転がし走行が可能です。
その車体は実写映画版アイアンハイドのビークルモードを思わせます。

DSC_6370.jpg
車体の黒い部分はシールを貼り付けることで再現されます。
車体側面には5ミリジョイントがあり、付属のアームズマイクロンを武装(アームズアップ)することが可能。

DSC_6282_20121004180941.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。

DSC_6374.jpg
DSC_6376.jpg
アームズマイクロン・アイロ。
名前の由来はIRONHIDEの頭文字、「IR」を読み替えて。

DSC_6363_20121004180940.jpg
アイロはビームランチャーに変形します。やはり実写映画版のアイアンハイドを思い出させる武器のデザイン。
エネルゴンクリスタルは丸形の「スピードポイントクリスタル」。属性はピンク色のシールド。

DSC_6371_20121004180940.jpg
ビームランチャーを車体側面に武装(アームズアップ)!
アームズアップで武装強化し、オプティマスを守りぬけ!

DSC_6372.jpg
荷台の部分にも5ミリジョイントがあり、ロボットモードの爪先パーツを引き出すことでビームランチャーをアームズアップすることが可能になります。

DSC_6321_20121004181014.jpg
DSC_6323.jpg
変形途中、胸パーツを上にスライドさせると連動して頭部が飛び出してくる連動変形ギミックがあります。
変形難易度は低く、遊びやすい印象です。

DSC_6326.jpg
DSC_6327.jpg
ロボットモード。
頭部のデザインや赤いボディカラーは初代アイアンハイドを継承したイメージ。
プロポーションはややスマートな印象です。

DSC_6329.jpg
バストアップ。頭部は初代アイアンハイドを思わせるデザインです。

DSC_6331.jpg
首や手足、肘に膝といった各部関節が可動し、ポージングが可能。
手足や肘にはボールジョイントが採用され、柔軟な動きが可能です。
足首もボールジョイントで動くので接地性もなかなかのもの。

DSC_6332_20121004181058.jpg

DSC_6333.jpg
腕のジョイントにアイロが変形したビームランチャーをアームズアップ!
腕に重火器を備えたその姿は、実写映画版のアイアンハイドを思い起こさせます。

DSC_6338_20121004181057.jpg
ビームランチャーで攻撃開始!
ディセプティコンの屑共をスクラップに変えてやれ!

DSC_6341.jpg
もちろん、ビームランチャーは手に持たせることも可能です。

DSC_6342.jpg
スーパーコンボウェポン・コスモテクターをアームズアップし、アイアンハイドの鉄壁の守りをより盤石のものに!
完全無欠の守りを固め、シャイニングアルエRが変形したブレードを手に突撃する!
難攻不落の鉄騎兵と化したアイアンハイドの進撃を止められるものは存在しない!

DSC_6345_20121004181056.jpg
アイロとバルクヘッドに付属するペーハー、そしてクリフジャンパーに付属するシエルを合体(リンク)!
大型銃のコンボウェポン・プラズマカノンの完成だ!

DSC_6346.jpg
そして、オプティマスプライムに付属するオーピー、ラチェットに付属するアルエを合体(リンク)!
照準器となったアルエで狙いを定め、アイロで増幅したエネルギーをオーピーで加速して撃ち出すコンボウェポン・バーストカノンの完成だ!忍耐力に優れ、長期戦に持ち込むことも少なくないアイアンハイドが、最も相性がいい武器であるバーストカノン。バーストカノンの力で守護者(プロテクター)となり、オプティマスを守りぬけ!

DSC_6354_20121004181250.jpg
ダークサイド・ムーン版アイアンハイドに付属したメックテックウェポン・パーティクルカノンクラッシャーをアームズアップ!さらなる重武装へと進化だ!アームズマイクロンを取り付けられる5ミリジョイントは長いシリーズの中で受け継がれ続けている規格のため、このようにシリーズの枠を超えた武器交換遊びが可能となっています。

DSC_6350_20121004181250.jpg
バルクヘッドとともに、オプティマスを護衛せよ!
プロフィールの中でこの二人がコンビとして活動していることが触れられているのは、前シリーズである「トランスフォーマー アニメイテッド」で海外名・バルクヘッドだったキャラクターが日本版ではアイアンハイドを名乗っていた縁からなのでしょうか……?w

DSC_6358.jpg
というわけでアームズマイクロン版アイアンハイドでした。
派手なギミックはないですが、ガチャガチャといじりやすい適度な変形難易度、ボールジョイントを多用した広い可動範囲(ただし保持力はちょっと低め)、そしてG1版と実写映画版を融合させたプライムシリーズならではのデザインなど、魅力にあふれたアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 すとれーと様、はじめまして。いつも参考に拝見しております。
 アイアンハイド、シールなしでもいい感じですね。私もほしくなりましたよ。武器のクリスタルは丸型、バルクヘッドのは台形、今月発売のホイルジャックのは6角形なので、コンボできそうですね。またひとつ楽しみができましたよ(^^)

Re: No title

>アウトキャストさん
はじめまして。いつも見てくださってありがとうございます。

アイアンハイド、シール無しでもそこそこ見栄えがいい感じですね~w
コンボウェポンもアームズマイクロンが増えるたび組み換えの幅が広がって、なかなか楽しいですw
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR