S.H.フィギュアーツ/リブラ・ゾディアーツ

DSC_6076.jpg
「我望様……見て頂けましたか?私の存在の重さを……」
今日はS.H.フィギュアーツから、ホロスコープスの一人、天秤座のリブラ・ゾディアーツを紹介。
天ノ川学園高校校長・速水公平が変身した、天秤座のパワーを宿すホロスコープスの一員。
それがリブラ・ゾディアーツ。錫杖のような武器を持ち、その音を鳴らす事で対象に幻覚を見せる能力と、ゾディアーツを暴走させる効果を持つ電撃を放つ能力を持っています。
自身が見込んだ生徒にゾディアーツスイッチを渡し、刺客として仮面ライダーフォーゼへと差し向けます。
一度はフォーゼに敗れ、ダークネビュラ行きが確定するものの、その際の恐怖心で他者の星の運命を透視する超新星の力・ラプラスの瞳に覚醒したことで危機を免れ、ホロスコープスを次々に覚醒させていきます。

そんなリブラ・ゾディアーツがS.H.フィギュアーツで登場。魂ウェブ商店で2012年5月8日から7月5日までの期間、受注販売されたアイテムです。そのデザインを精密な造形で再現、細部にはクリアパーツやチェーンを使用したことで質感も忠実に再現しています。さらにマントパーツが付属し、マント着用時の再現も可能。

DSC_6058_20120928182757.jpg
フロントビュー。天秤の意匠とG……カミキリムシの意匠が融合したリブラ・ゾディアーツの勇姿を精密な造形で再現。クリアパーツやチェーンを使用することで各部位の質感の差も表現されています。
胸のチェーンは慎重に扱わないとスッポ抜けることもあるので注意が必要です。

DSC_6059.jpg
リアビュー。背中の羽は可動しないため、反る動きはちょっぴり苦手。
羽の金色のラインも丁寧に塗装されています。

DSC_6061_20120928182757.jpg
バストアップ。天秤を模したデザインを再現。顎は実際のスーツと異なり銀色に塗装されています。

DSC_6062.jpg
奥に光る赤い目もメタリック塗装で再現されています。

DSC_6063_20120928182756.jpg
ゾディアーツスイッチと武器である錫杖が付属。交換用手首も3種類5個が付属しています。
錫杖の先端の鎖もチェーンを使用して再現されています。

DSC_6070.jpg
DSC_6068.jpg
幹部ゾディアーツの特徴であるマントパーツが付属。
本体の一部パーツを取り外すことで、リブラ・ゾディアーツにマントを装着することが出来ます。
マントは硬質パーツで、特徴的な意匠をシャープに再現。背中にはクリアパーツを使用。
マントを装着すると可動はかなり制限され、ほぼ素立ち専用に。しかし存在感と風格は抜群です。

DSC_6072.jpg
武器持ち手に錫杖を持たせることができます。

DSC_6073.jpg
自身の手でホロスコープスに覚醒させたスコーピオン・ゾディアーツとツーショット。
それぞれ異なるマントのデザインも忠実に再現されています。

DSC_6074_20120928184317.jpg

DSC_6077_20120928184317.jpg
両腕はわずかながら動かせるので、錫杖の音を鳴らすイメージでのポージングも可能ではあります。

DSC_6078.jpg
幻覚を発生させ、スコーピオン・ゾディアーツを救出。

DSC_6080.jpg
ゾディアーツスイッチを持つ専用の右手首が付属しており、生徒にゾディアーツスイッチを渡すイメージでのポージングが可能となっています。

DSC_6082_20120928184404.jpg
素質を見出した生徒にスイッチを渡し、その心につけこむ……。

DSC_6085.jpg
マントを外した本体のか同範囲は背中の羽が可動しない故、反りの動きが苦手でありこと以外は良好。
肘や膝は二重関節で、上腕にはロール軸もあります。

DSC_6086.jpg
錫杖を両手で構えるポージングもらくらく。

DSC_6088.jpg

DSC_6089.jpg
股関節は引き出し式で、足を大きく開いたポーズにも対応。

DSC_6094.jpg

DSC_6109.jpg
仮面ライダーメテオと対決!
メテオの技が、リブラ・ゾディアーツに炸裂する!

DSC_6100.jpg
「ライダー超銀河フィニッシュッ!!」
ライダー部の絆が生んだ最強形態、コズミックステイツとの対決の末、敗北を喫したリブラ。
このことで用済みとして始末されかけた極限の恐怖心が、彼の超新星を呼び覚ます……。

DSC_6041.jpg
ウヴァさんとやられ役頂上決戦。

DSC_6045.jpg
ぶつかることで深く結びつく友情。俺たちの戦いはこれからだ!

DSC_6093.jpg
というわけでフィギュアーツのリブラ・ゾディアーツでした。
丁寧な塗装、精密な造形、マント着脱を再現できるプレイバリューの高さ。大ボリュームを誇るアイテムとなっています。胸のチェーンの破損が怖い(実はわたしも一本外れています………)ことや、背中の羽が動かないのでやや背中の反りが苦手だったりする難点もありますが、基本的に出来は良好。
今後もいろいろなところで活躍してくれそうです(意味深)。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR