特命戦隊ゴーバスターズ/フルアクションバスターズロボ(前編)~ゴーバスターエース&ゴーバスターオー

DSC_5588.jpg
今日は特命戦隊ゴーバスターズの食玩、フルアクションバスターズロボを紹介。
前編となる今回はゴーバスターエースゴーバスターオーを紹介します。
食玩の小サイズ・低価格のアイテムながら全16箇所もの可動箇所を備え、様々なアクションポーズをキメる事が可能。組立済み・塗装済み完成品となっており、箱から取り出してすぐに遊ぶことができます。変形・合体をオミットすることで優れたプロポーションと広い可動範囲を実現しています。
さらに全4種類全てを集めればグレートゴーバスターの武器、バスターランスを完成させることができます。
全4種類のラインナップから、今回はゴーバスターエースとゴーバスターオーを紹介します。

DSC_5583.jpg
DSC_5584_20120917215049.jpg
ゴーバスターエース。完全塗装済みアイテムとなっており、箱から取り出してすぐに遊べます。
変形合体をオミットしたことで、劇中に近いプロポーションで造形されています。

DSC_5586.jpg
全4種共通で、全身16箇所の可動箇所を備えています。首や手足の付け根にはボールジョイントを使用し滑らかな可動を実現。肘や膝も当然のように曲がり、手足には横回転のロール軸もあり柔軟なポージングが可能です。

DSC_5587.jpg
専用の剣を手に持たせることができます。
この剣は、全4種を集めてグレートゴーバスターのバスターランスを組むためのパーツの一つです。

DSC_5589.jpg
剣を構えたポージングもばっちり。

DSC_5592.jpg

DSC_5593_20120917215722.jpg
腰の後ろには、魂Stageなどの各種スタンドを差し込むことが可能。
これも4種類共通の仕様です。ジャンプしたポーズなどでのディスプレイにも対応。

DSC_5607.jpg

DSC_5595.jpg
DSC_5596_20120917215721.jpg
ゴーバスターオー
特命合体のギミックをオミットしたことで、整ったプロポーションでの造形を実現しています。
一部シールを貼る部分もありますが、基本的には完成済み・塗装済み。

DSC_5599.jpg
もちろん全身16箇所が可動。様々なアクションポーズをキメることができます。
部品がポロリと取れることもなく、遊びやすいですね。

DSC_5600.jpg
足首はボールジョイントで接続されているので、接地性も抜群。

DSC_5601.jpg
もちろん腰の後ろの穴に市販のスタンドを差し込むことも可能。

DSC_5603.jpg

DSC_5604.jpg

DSC_5605_20120917215810.jpg
ゴーバスターエースとゴーバスターオーを比較。
ほんのちょっぴりゴーバスターオーのほうが大きめ。

DSC_5615_20120917215810.jpg
というわけで食玩のフルアクションバスターズロボでした。
広い可動範囲と手ごろなサイズでかなり遊びやすくなっており、グリグリとよく動くので動かしても飾っても楽しい、低価格とは思えない秀作アイテムとなっています。

そして、次回はゴーバスタービートとグレートゴーバスターの登場だ!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR