ULTRA-ACT/ウルトラマンティガ(マルチタイプ)

DSC_5168_20120908223248.jpg
「俺に出来る事を……人間として出来る事を!」
今日はULTRA-ACTから、光であり人である光の英雄戦士、ウルトラマンティガ(マルチタイプ)を紹介。
ウルトラマンシリーズ30周年を飾り、平成の世に相応しい新たなウルトラマン像=人間ウルトラマンを確立、今なお高い人気を誇るウルトラマンティガもULTRA-ACTで立体化されています。
最強の必殺技であるゼぺリオン光線やハンドスラッシュ、ウルトラシールドを再現できるエフェクトパーツが付属しており、広い可動範囲で様々なポーズを再現する事が出来ます。

3000年前の超古代人のDNAを受け継ぎ「光」となれる「光であって人である」存在、マドカ・ダイゴが、光となって超古代の石像に宿ることで復活を遂げた光の巨人。それがウルトラマンティガ。基本形態であるマルチタイプ、スピードに優れたスカイタイプ、怪力を誇るパワータイプの三形態を持ち、戦況に応じてその能力を使い分けます。
自分がウルトラマンである宿命を受け止め、「光」でありながらあくまでも人間としてその力を人類の前進のために使うことを誓った彼は、人類を滅亡へと導かんと襲い掛かる「闇」に立ち向かいます。


DSC_5153_20120908225027.jpg
フロントビュー。スマートなフォルムと関節構造を両立し、ウルトラマンティガの雄姿を再現。
やや塗装精度が悪く、膝を曲げると露出する部分の塗装が剥げていたりするのが残念。
素立ちならあまり気になりませんが……。

DSC_5154.jpg
リアビュー。

DSC_5156_20120908223247.jpg
バストアップ。カラータイマーと光る瞳はクリアパーツで再現。

DSC_5158_20120908223247.jpg
カラータイマーは交換用パーツと差し替えてエネルギーの切れた赤い状態を再現できます。

DSC_5162.jpg
全身の関節が可動し、様々なポージングが可能。肘や膝は二重関節。
ですが、関節部分の塗装は動かしていると剥げることがあるので要注意です。

DSC_5165_20120908225123.jpg
股関節の付け根は引き出し式関節で可動範囲が広くなっており、キックポーズも可能。

DSC_5177_20120908225123.jpg
交換用手首として平手、手刀、ハンドスラッシュ用手首などが付属。
交換することで様々なポーズに対応します。

DSC_5212_20120908225122.jpg
手刀パーツを使えばティガの基本ファイティングポーズも再現可能。

DSC_5171.jpg
足首の接地性も良好。

DSC_5180.jpg
素早く投げる連続光弾・ハンドスラッシュを再現したエフェクトパーツ付き右手首が付属。
右手首と交換して取りつけることでハンドスラッシュを再現できます。

DSC_5178.jpg
一瞬の隙を突き撃ち出されるハンドスラッシュが、激しい衝撃と共に敵の肉体を切り裂く!

DSC_5198_20120908225157.jpg
エフェクトが付いていないハンドスラッシュ用手首(手刀パーツとは指の曲げ方が異なります)も付属。

DSC_5182_20120908225157.jpg
防御技・ウルトラシールドのエフェクトも付属。
さらにそのエフェクトパーツを支える台座も付属しています。なかなか雰囲気が出ています。

DSC_5172.jpg
イーヴィルティガにとどめを刺したウルトラブレーンチョップも再現可能。

DSC_5310 (2)
DSC_5312 (2)
DSC_5307 (2)
そして、自らの光を集中、必殺光線を放つ!

DSC_5304 (2)
別売りのティガダークに付属するスパークエフェクトを使えば、ゼぺリオン光線のチャージをより臨場感あふれる形でディスプレイする事が可能。

DSC_5192_20120908225234.jpg
腕をL字に組み、必殺光線を発射!これがマルチタイプの必殺技、ゼぺリオン光線だ!
ACTでの再現は、まだプロテクターの差し替えなどが確立されていなかった頃のアイテムであるため、プロテクターと腕が干渉してやや厳しい感じ?

DSC_5193_20120908225234.jpg
さらにゼぺリオン光線の光を表現したエフェクトパーツが付属。
右手首をいったん取り外し、装着します。

DSC_5197.jpg
魂Stageを使えば空中からゼぺリオン光線を放つシーンを再現できます。

DSC_5199.jpg
放たれるゼぺリオン光線が、襲いかかる闇を祓う!

DSC_5208_20120908225233.jpg
「ヒーローが必要なんだよ、金城君。ヒーローが……」
49話「ウルトラの星」で実現した、初代ウルトラマンとの握手を再現する特製手首が付属しています。
2012年7月に発売されたリニューアル版の初代マンとも問題なく握手させることが可能。
ウルトラの星は、皆に大きな勇気と力を与える為、いつも空の彼方で瞬いている。

DSC_5202_20120908225317.jpg
ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)と並べれば、映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」で実現した夢の共闘を再現できます。
この映画でのティガは、ダイゴが変身したものではなく、未来を諦めない人の心の光が集まり顕現したもの。
ゼぺリオン光線とソルジェント光線を同時に放つ最強の技・TDスペシャル炸裂だ!

DSC_5205_20120908225317.jpg
「この世界を……僕が守る!」
映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」では、ウルトラマンがテレビのヒーローとして知られている、「ウルトラマンのいない世界」に住む、パラレルワールドのダイゴが別の世界の自分の記憶を取り戻し、ティガへと変身!
自らの世界の未来を、そして愛する者を守るため、スーパーヒッポリト星人に挑む!

DSC_5206.jpg
「どんな絶望の中でも、人の心から、光が消えさることはない!」
さらにこの映画では同じくパラレルワールドのアスカ、我夢も別の世界の自分の記憶を取り戻し、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイアに変身!3人の光の巨人が並び立った時、人々の心に希望は再び蘇る!

DSC_5207.jpg
「ありがとう、別の世界の兄弟たち」
世界を救う七人の勇者を探すため、ウルトラマンのいない世界へとやってきたウルトラマンメビウス
そんな彼が出会ったマドカ・ダイゴ=ウルトラマンティガこそ、七人の勇者最後の一人。
別の世界の自分の記憶を取り戻し、ティガへと覚醒したダイゴは、メビウスと共に最終決戦に挑む!

DSC_5176_20120908225324.jpg

DSC_5211.jpg
光る瞳を信じて……。

DSC_5210.jpg
というわけでULTRA-ACTのウルトラマンティガ・マルチタイプでした。塗装の仕上げの荒さなどはやや残念でしたが、豊富なエフェクトパーツや広い可動範囲で遊びの幅は広く、プレイバリューはかなり高いアイテムです。わたしはティガに思い入れの強いこともあり、お気に入りのアイテムとなりましたっ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR