ビークール/スペシャルスポーツカー[バンブルビー クリアカラー]

2012年もあっという間に終わり。まるで実感がわかない感じです。
今年も一年、こんなブログを見てくださりありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

DSC_9331.jpg
今日はトランスフォーマーの新シリーズ、ビークールから、スペシャルスポーツカーを紹介。
海外で展開されているトランスフォーマーのシリーズ「BOT SHOTS」が国内に上陸!
トランスフォーマーのシリーズというより、乗り物がロボットに瞬間変形する楽しさを前面に出した新たなブランド「ビークール」(『Be cool』と「Vehicle」の二つの単語をかけたもの)として登場です。
転がし走行をさせて、ビークルの前面が障害物に当たるとその衝撃でビークルからロボットに瞬間変形する共通ギミックを備え、さまざまな乗り物がラインナップされています!
このスペシャルスポーツカーはそんなビークールのスタート記念に発売されたおためし価格のアイテム。
他のラインナップより少々お休めの定価525円でリリース。
ダイヤロボやウルトラエッグなどなど、最近の低価格変形玩具では流行りの手法?>おためし価格
キャラクターはトランスフォーマー屈指の人気キャラクターの一人、バンブルビー。
頭部のデザインは初代アニメに登場したバンブルに近いもので、通常ラインナップである「黄色のスポーツカー」[バンブルビー]とは頭部のデザインが異なっており、ボディは特別なクリアカラー。


続きを読む

トランスフォーマー キャップボッツ/キャプティマスプライム

DSC_9239_20121227191108.jpg
今日はトランスフォーマーのコラボシリーズ、キャップボッツキャプティマスプライムを紹介。
身近なファッションアイテムであるベースボールキャップがロボットに変形するトランスフォーマーの新たなるシリーズ、それがキャップボッツ。人気のヘッドウェアブランド・ニューエラ社の正規ライセンスを取得し、人気モデルの「59FIFTY」をベースにした造形でベースボールキャップをリアルに再現。
さらにキャップモード時に頭頂部のボタン部分を押すと、ワンタッチでロボットモードに変形する自動変形ギミックを内蔵、一瞬にしてベースボールキャップからロボットへと変形。身近なものが形を一瞬にして変えるトランスフォーマーの醍醐味を存分に楽しめるアイテムとなっています。
赤いカラーリングでオプティマスプライムをイメージしたロボットモードに変形するキャプティマスプライムと、黒いカラーリングでディセプティコンの意匠を取り入れたロボットモードに変形するキャプティコンの2種類が存在し、今回紹介するのは前者のキャプティマスプライム。

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッド/ターゲットマスター スナイパー アートファイヤー

DSC_9138.jpg
今日はTFユナイテッドから、限定アイテムとして発送されたターゲットマスターのスナイパー・アートファイヤーを紹介。ミリオン出版著・トランスフォーマージェネレーション2012誌上で受注限定販売されたアイテムです。
(現在は受注終了しています)

G1アートファイヤーは1987年に展開された「ザ☆ヘッドマスターズ」時期に日本でのみ発売されたターゲットマスター戦士でした。G1インフェルノの仕様変更アイテムであり、銃に変形するターゲットマスター・ナイトスティック(海外でのみ発売されていたターゲットマスター・スカージに付属したフレイカスの流用)が付属していました。

そんなアートファイヤーを「トランスフォーマーユナイテッド」仕様で再現したのがこのアイテム。
「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」で発売されたサイバトロンインフェルノをベースに、「トランスフォーマー ユナイテッド」で発売されたオートボットグラップルのクレーンアームを組み合わせ、ハシゴ車的なフォルムを表現。
そこに特徴的なカラーリングを完全再現した塗装を施すというハイブリッドな仕様でアートファイヤーの勇姿を完全再現しています。

さらに、ターゲットマスター・ナイトスティック(変形!ヘンケイ!トランスフォーマー版サイクロナスに付属していたナイトスティックの仕様変更)とスパークス(海外で販売されていたパワーコアコンバイナーズの「リードフットwithピンポイント」のピンポイントの仕様変更)の2体のターゲットマスターが付属するダブルターゲットマスター仕様となっており、奇跡の戦士・ターゲットマスターの雄姿を現代に甦らせています。

アートファイヤーは高温に強く、8,000℃の温度にも耐えられる屈強なボディと精神を持つスナイパー。
忍耐強く、仲間の事を第一に考えますが、そのために命令を無視する事があります。
彼の活躍はまがみばん先生のコミックや「トランスフォーマージェネレーション2011Vol.2」のコミックなどで見ることが可能。それではパッケージからプロフィールを引用。

アートファイヤーは”スナイパー”というオートボットの中では珍しい職業に就いており、忍耐強くひとつひとつのターゲットに狙いを定め正確に撃ち抜いていく。極めて仲間思いの性格で、仲間の為であれば命令を無視して行動することもある。ナイトスティックとスパークスは、長いアームの先端に取り付けるロングレンジモードの他に手持ちの近距離用武器としても使える万能なパートナーだ。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/マキシマル上級司令官 レオプライム

DSC_9029.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、次元を超えて降臨した上級司令官、レオプライムを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップとして登場したこのレオプライム。
海外版では宇宙海賊・サンダートロンとして発売されたアイテムの成型色を変更、新規造形のアームズマイクロンが付属して新たなる設定とともに登場です。そのカラーリングはかつて日本オリジナルシリーズとして展開され、最近ではニコニコ動画で配信されDVD-BOXの発売までも実現した「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズII」に登場したライオコンボイをオマージュしたものに。
更に付属のアームズマイクロンもアニメ本編に登場していたムーンをイメージした造形となっています。
しかし驚きなのはここからで、なんとパッケージ裏のプロフィールにおいて、かつて別の世界でグレートライオコンボイと呼ばれていた偉大な上級司令官が、次元を超えて「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の世界にやって来たという、かつてビーストウォーズIIにおいて惑星ガイアで死闘を繰り広げたあのライオコンボイ本人が、トランスフォーマーの長老となった姿であることを示唆する設定が付加されています。
まさかまさかのオマージュしたカラーリングどころかライオコンボイ本人としての参戦とは衝撃的。

ユニクロンの脅威を察知し、突然現代の地球に現れた上級司令官・レオプライム。
遠い次元を超えてオプティマスプライムメガトロンが死闘を繰り広げるこの宇宙へとやって来た彼は、元の世界においては「グレートライオコンボイ」という名で知られた、かつてユニクロンの脅威から元の世界を守った偉大な勇者でした。他の次元の戦いに関わることで起きる時空混乱を防ぐためオートボットとディセプティコンの闘いに直接関わることはありませんが、もし再びユニクロンがこの宇宙で目覚めようとすれば、その時は悪の力を阻止するべく動き出す決意を心に秘めています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

突然現代の地球に現れたレオプライムはユニクロンの脅威を察知し、遠い次元から渡ってきたトランスフォーマーの長老だ。元の世界で彼は「グレートライオコンボイ」という名で知られた、偉大な上級司令官だった。時空混乱を防ぐため、オプティマスプライムとメガトロンの戦いに直接関わることはないが、再びユニクロンが目覚める事があれば、エネルゴンマトリクスの力を引き出す太古の剣(エンシェント・ソード)で悪の力を必ず阻止するだろう。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/科学参謀 ショックウェーブ

DSC_8889_20121217220338.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、ディセプティコンの冷徹な科学参謀、ショックウェーブを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップの一体として、初代アニメにおけるレーザーウェーブことショックウェーブが登場。アニメ本編にも登場する予定らしい彼ですが、このアームズマイクロンシリーズ版では海外で販売されたゲーム「Transformers:fall of cybertron」に登場したショックウェーブのトイを改修することで登場。
武器であるレーザーカノンが日本独自のアームズマイクロンに置き換えられています。

ショックウェーブはかつてサイバトロン星でおきた大戦の頃より恐れられるディセプティコンの科学参謀。
他人への人情や道徳が一切無く、自分の研究を遂行するためなら手段を選ばない冷酷な性格です。
多くのオートボットの命を奪う殺戮兵器を次々に開発したことから、オートボットの部隊長・ウルトラマグナスからは戦争を巻き起こした存在であると認識されており、いずれ決着を付けるべき永遠のライバルとなっています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

ショックウェーブは、かつてサイバトロン星でおきた大戦の頃から恐れられたマッドサイエンティストで、当時はディセプティコンのナンバー2を務めていた。
ショックウェーブの発想から、多くのオートボットの命を奪った戦争兵器が生まれた。
メガトロンへの忠誠を誓うものの、ショックウェーブは他人への人情や道徳が一切なく、自分の研究を進行するためならどんな手でも使う。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR