戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー/海上防衛員シースプレー

シースプレー繋がりで過去記事をリニューアル。

玩具いじりの隠れ家-シースプレー1
さて今日は初代TFより、ミニボットの一人、シースプレーを紹介。
シースプレーはサイバトロンの海上防衛員。海を愛し海の生物を愛しています。
他のサイバトロン戦士が苦手とする海戦を得意とする戦士です。
一番星に願いをかけようとするロマンチストな面も。
海を汚す人間のことを嘆くこともありますが、ひそかに人間になりたいという願望を持っており、「変身の泉」という話ではある惑星に住む人間の女性と恋に落ち、その星にある変身の泉の力で人間になろうとしたことも。
当時発売された玩具はミニボットらしい小型アイテムとして発売されています。それでは能力と性格を紹介。

最高速度120ノット。いろいろな探知装置やレーダー装置を備えている。
海を愛し海の生物を愛している。他のサイバトロン達のにがてな海戦を得意としている。

続きを読む

トランスフォーマームービー/シースプレー

オートボットアライアンスのアイテムをブログテーマ:トランスフォーマー(AA)として新たにカテゴリ分けしました。

玩具いじりの隠れ家-シースプレー1
というわけで今日はオートボットアライアンスからオートボットの数少ない海上・海中戦力であるシースプレーを紹介。
シースプレーといえば初代アニメに登場したミニボットですが、今回大型のボイジャークラスで登場。
元のキャライメージと実写映画のTFらしさを兼ね揃えたデザインになっています。
同時発売だったブリーチャーとはチームを組んでいる模様。それでは箱裏のバイオを翻訳。

多くのディセプティコンは例えオートボットは地上を支配していたとしても海は安全であると考えている。
これらのディセプティコンはこれまで一度もシースプレーに出会ったことがなかった。
クランクスタートはアフリカの海岸から遠く離れた場所に隠れている自分を安全だと思っているが、しかし彼は彼の生涯において最悪なショックを受けることになる。シースプレーが波の外から鋭い音を立てながら迫っており、海岸から荒れ地に至るまでどこにも隠れる場所はない。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/仮面ライダーダークキバ

玩具いじりの隠れ家-ダークキバ1
「ありがたく思え、絶滅タイムだ」
今日はS.H.フィギュアーツから、ファンガイアの王が身に纏う闇のキバ、仮面ライダーダークキバを紹介。
仮面ライダーダークキバとは、ファンガイア族が作り出した最強の「闇のキバ」の鎧を纏った戦士。
仮面ライダーキバ エンペラーフォームをも上回る強大な力を装着者に与える代わりに、その強大な力をコントロールできない、装着に値しない者が身に纏えば瞬時に死を招くと言われています。
1986年においてはファンガイアのキングがその身に纏い、反逆者や対立する種族を圧倒的な力で討伐していました。
しかし、人間である紅音也に鎧を奪われ、死を覚悟してダークキバに変身した音也によってキングは倒されます。
2008年においては新たなるファンガイアの王である登大牙が変身しました。

そんなダークキバ、商品化は少なかったのですが、ついにこの度フィギュアーツで登場。
装着変身ではリリースされなかったため、待望のリリースとなりました。

続きを読む

勇者指令ダグオン/DX無限砲ガンキッド

玩具いじりの隠れ家-ガンキッド1
「ガンキッドチェ~ンジ!」
今日は勇者指令ダグオンより、宇宙最強の銃へと変形する幼きガンドロイド、DX無限砲ガンキッドを紹介。
メカージュ星人が開発した機械生命体ガンドロイドT-96。それは宇宙最強の銃・無限砲に変形する力を持っていました。
作られたばかりで、純粋な精神しか持たない彼は、メカージュ星人に言われるがままそのパワーを使っていました。
しかし、ダグオンの手により保護された彼は、兄貴分のライアンに剣星で「新しい命」を意味する言葉・ガンキッドという名を与えられ、ライアンの教育の元、新たなダグオンの一員としてサルガッソの宇宙人と戦います。

玩具は無限砲・キッドファイター・キッドタンク・ガンキッドへの4段変形機構を再現。
無限砲形態ではDXファイヤーダグオン・DXパワーダグオンに装備させることが可能です。
同時に実際に弾を発射することが出来るなりきりアイテムとしても遊べます。

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/音響工作兵サウンドウェーブ エレクトロスタティック

玩具いじりの隠れ家-黒音波1
今日はアニメイテッドからディセプティコンの帰ってきた音響工作兵、サウンドウェーブ エレクトロスタティックを紹介。
サウンドウェーブ エレクトロスタティックはサウンドウェーブがリアルビジョン内に作りあげた自分のクローン。
ショルダーキーボードに変形するラットバットを従えており、キーボードとして弾くことによりあらゆる機械を操作する洗脳波を発生させます。そのカラーは「ザ☆ヘッドマスターズ」に登場したサウンドブラスターをイメージした黒。
以前にもアクティベーターで同様のカラーパターンを備えたサウンドブラスターが発売されていましたが、今回待望のデラックスクラス+ラットバット付属という形でリリースされました。それでは箱裏のストーリーを紹介。

サウンドウェーブエレクトロスタティックはリアルビジョン内に閉じ込めたオートボット達の相手をするためにサウンドウェーブが作りだしたリアルビジョン内における彼の複製(クローン)だ。
ショルダーキーボードに偵察兵ラットバットを操り、オートボットに攻撃を仕掛ける。
ラットバットの電気エコーは離れた場所にある小さな物体をも正確に破壊することが可能だ。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR