S.H.Figuarts/仮面ライダーマッハチェイサー

必ず守れ。お前の…新しい家族を。

DSC_0213_20170529200346535.jpg
「一緒に戦ってくれよな…俺の、最高のダチ!」
S.H.Figuartsから、友への思いを胸に変身した新たな姿、仮面ライダーマッハチェイサーを紹介。
魂ウェブ商店限定で販売され2017年5月に発送されたアイテムです。
Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/ハート」に登場する仮面ライダーマッハの新たな姿がS.H.Figuartsで登場。TVシリーズに登場した仮面ライダーチェイサーマッハとは異なる、二人のライダーが融合した新たなる姿を一部新規造形で再現しています。

詩島剛=仮面ライダーマッハが、マッハドライバー炎に新たに託されたシフトライドクロッサーを装填することで変身した新たな姿、それが仮面ライダーマッハチェイサー。
仮面ライダーマッハと仮面ライダーチェイサーのマシンが合体したライドクロッサーをモチーフにしたシフトカーで変身するその姿は、マッハとチェイサーの二人のライダーの特徴が融合した姿となっており、かつてゴルドドライブとの最終決戦で変身したチェイサーマッハの姿をベースに、プロテクターが青くなり、全身に赤と紫のラインが走る新たな姿となっています。

続きを読む

S.H.Figuarts/ジャングレイダー

OPEN YOUR AMAZONS.

DSC_1046_20170122152636961.jpg
今日はS.H.Figuartsから、アマゾン細胞にシンクロする超マシン、ジャングレイダーを紹介。
Amazon.co.jpが行っている動画配信サービス、Amazonビデオ。
その国産ドラマ第1弾として制作された作品が「仮面ライダーアマゾンズ」です。
地上波で流すことを想定してないゆえのバイオレンス描写、謎が謎を呼ぶストーリーが話題になりました。
その主人公ライダー、仮面ライダーアマゾンオメガが搭乗するバイクがこのジャングレイダー。
仮面ライダーアマゾンが乗っていたジャングラーのデザインを現代風に再解釈したデザインとなっています。
撮影に使用されたバイクは、仮面ライダーギルスが乗っていたギルスレイダーを改造したことが語られていますが、このS.H.Figuartsでも、かつて発売されたS.H.FiguartsEXギルスレイダー…というよりDXポピニカギルスレイダーを流用し外装などを新規造形したアイテムとなっています。
2001年発売のアイテムの流用ということもあり、ハンドルとステアリングが連動していない、ネジ穴が堂々と開いているなど、最近のアイテムとしては多少見劣りする仕様に。金型の物持ちがいいのも考えものです。
おまけパーツとしてアマゾンオメガに付属していなかった武器のアマゾンサイズとアマゾンウィップが付属。

ジャングレイダーは野座間製薬で極秘裏に開発された高性能バイク。
仮面ライダーアマゾンオメガ=水澤悠に与えられたこのバイクは、アマゾンオメガのアマゾン細胞を介してシンクロし、搭乗者のイメージ通りの走行を可能にするという特性を持っています。
アクセルをふかすことで獣のような唸り声を上げるのが特徴。

続きを読む

S.H.Figuarts/仮面ライダーアマゾンアルファ

OPEN YOUR AMAZONS.

DSC_0733_20170121160923eaf.jpg
「生きるっていうのは…他の誰かの命を喰らうって事だ!」
今日はS.H.Figuartsから、アマゾン。それは、戦う理由。仮面ライダーアマゾンアルファを紹介。
Amazon.co.jp限定版も存在しておりそちらは変身時の蒸気を再現したエフェクトパーツが付属するというもの。

Amazon.co.jpが行っている動画配信サービス、Amazonビデオ。
その国産ドラマ第1弾として制作された作品が「仮面ライダーアマゾンズ」です。
地上波で流すことを想定してないゆえのバイオレンス描写、謎が謎を呼ぶストーリーが話題になりました。
その主人公ライダーの1人が、この仮面ライダーアマゾンアルファ。
デザインこそかつての仮面ライダーアマゾンのイメージを継承しているところが多いですが、カラーリングの赤と緑が反転、真紅のカラーに身を包んだデザインの妙を、このS.H.Figuartsでも完全再現しています。

街に解き放たれた4000体の人喰い怪人・アマゾンを始末するため、自らの身体にアマゾン細胞を移植、野座間製薬から持ち出したアマゾンズドライバーを使って変身し、アマゾン狩りを続けてきた男・鷹山仁。
彼がアマゾンズドライバーで変身するアマゾンとしての姿が、仮面ライダーアマゾンアルファです。
裏表が全くない豪放磊落な性格で、「自分で殺したものしか食べない」という信条を持つ野性味溢れる男ですが、パートナーの泉七羽に対しては頭の上がらない甘えん坊な「ヒモ」になってしまう一面を持ちます。
アマゾンの誕生に関与した責任感からアマゾンを狩り尽くすことを目的としている一方で、人とアマゾンを絶対的に切り離した考えを持っており、例え殺人犯であっても人は守り、アマゾンは狩るという信念を持っています。


続きを読む

S.H.Figuarts(真骨彫製法)/仮面ライダーガタック ライダーフォーム

DSC_0206_20161123182435e3a.jpg
「人と人との信頼も利用するワーム…俺は絶対に許さない!」
今日はS.H.Figuartsより、新たに真骨彫製法で造形された仮面ライダーガタック ライダーフォームを紹介。
「本物感」を追求し、骨格モデルを芯に劇中同様のヒーローの姿を再現する真骨彫製法。
そんな真骨彫製法で制作される初の主人公以外のライダーとして選ばれたのは、ガタックゼクターに選ばれた「戦いの神」仮面ライダーガタック ライダーフォーム。
高速で移動するクロックアップを発動するライダーフォームの姿を忠実に立体化しており、劇中同様のプロポーションやマスクの造形などを実現。ベルトのガタックゼクターの角の可動なども差し替えパーツで再現。武器であるガタックダブルカリバーも大迫力のボリュームとシャープな造形で再現しています。

宇宙から飛来した侵略者・ワームと戦うため、秘密組織ZECTが開発した変身システム・ライダーシステム。
そのマスクドライダー計画の中心として、カブトと同じく開発されたライダーシステムこそ、仮面ライダーガタック。
35年前よりガタックへの変身を運命づけられていた加賀美新がガタックゼクターで変身します。
鎧に包まれたマスクドフォームから、装甲を弾け飛ばす「キャストオフ」で第2形態のライダーフォームに変身するガタックは、高速で移動する事が出来る「クロックアップ」能力を持ち、その瞬発力で格闘戦で活躍。
カブトに匹敵するパワーを持つその戦闘力は「戦いの神」と呼ばれるほど。
直情的な加賀美の性格から来るパワフルで豪快な戦法で次々とワームを撃退します。
必殺技は武器であるガタックダブルカリバーを合体させ鋏とし敵を捉えイオンエネルギーを放つ「ライダーカッティング」とベルトのボタンを押してパワーを開放し飛び回し蹴りを放つ「ライダーキック」。

続きを読む

S.H.Figuarts/仮面ライダーアマゾンオメガ

OPEN YOUR AMAZONS.

DSC_0191_201611231034049b3.jpg
「守りたいものは守って、狩りたいものは狩る。人でもアマゾンでも。
ぼくが狩るのはアマゾンだけとは限らないってことだ!」

今日はS.H.Figuartsから、アマゾン。それは内なる野性。仮面ライダーアマゾンオメガを紹介。
Amazon.co.jp限定版も存在しておりそちらは変身時の蒸気を再現したエフェクトパーツが付属するというもの。

Amazon.co.jpが行っている動画配信サービス、Amazonビデオ。
その国産ドラマ第1弾として制作された作品が「仮面ライダーアマゾンズ」です。
地上波で流すことを想定してないゆえのバイオレンス描写、謎が謎を呼ぶストーリーが話題になりました。
その主人公ライダーの1人が、この仮面ライダーアマゾンオメガ。
カラーリングこそかつての仮面ライダーアマゾンから継承されていますが、デザインはむしろ平成ライダー的なそれであるというデザインの妙を、このS.H.Figuartsでも完全再現しています。

水澤家の養子であり、難病を患っているという理由からその室内の狭い世界から一歩も出ずに過ごしてきた青年、水澤悠。しかしある日、彼は普段の日課となった投薬を中断したことからか、自分の内側から抑えきれない殺戮衝動を感じるようになり、その高ぶりとともにトカゲのような姿の怪人・素体アマゾンに変身してしまいます。
素体アマゾンとなった彼は街に4000体解き放たれたという人喰い怪人・アマゾンの一匹を倒してしまうのでした。
その後変身ベルト・アマゾンズドライバーを入手、仮面ライダーアマゾンオメガに変身できるようになり、自分が人間ではなく投薬によって覚醒を抑制されていたアマゾンであるということを知った彼は、人間でない自らの居場所を見つめるべくアマゾン駆除を目的としている駆除班の一員となり、人喰いの本能によって人間を襲うアマゾンとの戦いに身を投じることになり、その中で自分の中の戦いを喜ぶ本能にも直面していきます。
そして戦いの中で人喰いの本能に目覚めていない穏健派のアマゾンと出会い彼らと同調するようになってからは、アマゾンであるという理由で人間に狩られる側となる彼ら穏健派のアマゾンを守ることを自らの居場所と見定め、未覚醒のアマゾンたちとともに人間たちの前から姿を消しました。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR