トランスフォーマーユナイテッド/ターゲットマスター スナイパー アートファイヤー

DSC_9138.jpg
今日はTFユナイテッドから、限定アイテムとして発送されたターゲットマスターのスナイパー・アートファイヤーを紹介。ミリオン出版著・トランスフォーマージェネレーション2012誌上で受注限定販売されたアイテムです。
(現在は受注終了しています)

G1アートファイヤーは1987年に展開された「ザ☆ヘッドマスターズ」時期に日本でのみ発売されたターゲットマスター戦士でした。G1インフェルノの仕様変更アイテムであり、銃に変形するターゲットマスター・ナイトスティック(海外でのみ発売されていたターゲットマスター・スカージに付属したフレイカスの流用)が付属していました。

そんなアートファイヤーを「トランスフォーマーユナイテッド」仕様で再現したのがこのアイテム。
「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」で発売されたサイバトロンインフェルノをベースに、「トランスフォーマー ユナイテッド」で発売されたオートボットグラップルのクレーンアームを組み合わせ、ハシゴ車的なフォルムを表現。
そこに特徴的なカラーリングを完全再現した塗装を施すというハイブリッドな仕様でアートファイヤーの勇姿を完全再現しています。

さらに、ターゲットマスター・ナイトスティック(変形!ヘンケイ!トランスフォーマー版サイクロナスに付属していたナイトスティックの仕様変更)とスパークス(海外で販売されていたパワーコアコンバイナーズの「リードフットwithピンポイント」のピンポイントの仕様変更)の2体のターゲットマスターが付属するダブルターゲットマスター仕様となっており、奇跡の戦士・ターゲットマスターの雄姿を現代に甦らせています。

アートファイヤーは高温に強く、8,000℃の温度にも耐えられる屈強なボディと精神を持つスナイパー。
忍耐強く、仲間の事を第一に考えますが、そのために命令を無視する事があります。
彼の活躍はまがみばん先生のコミックや「トランスフォーマージェネレーション2011Vol.2」のコミックなどで見ることが可能。それではパッケージからプロフィールを引用。

アートファイヤーは”スナイパー”というオートボットの中では珍しい職業に就いており、忍耐強くひとつひとつのターゲットに狙いを定め正確に撃ち抜いていく。極めて仲間思いの性格で、仲間の為であれば命令を無視して行動することもある。ナイトスティックとスパークスは、長いアームの先端に取り付けるロングレンジモードの他に手持ちの近距離用武器としても使える万能なパートナーだ。

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッドEX/破壊支援兵 ビルドマスター プライムモード

DSC_7810.jpg
今日はトランスフォーマーユナイテッドEXより、ディセプティコンの破壊支援兵、ビルドマスター プライムモードを紹介。核となるトランスフォーマーに4体のドローンが合体する合体システムを採用したシリーズ「パワーコアコンバイナー」が満を持して日本上陸。新たなカラーリングと新たな設定を付与され、TFの人気キャラクターをラインナップしてきた人気シリーズ「トランスフォーマーユナイテッド」の世界観に組み込まれた形で登場です。

ストーリー展開としては、和製TFシリーズ「合体大作戦」前後の時代設定をイメージしたストーリーが展開されており、4体のドローンとの合体能力によって「プライムモード」へと進化した力を得たオートボットの若き戦士・マスタークラスとディセプティコンの秘密部隊・マスターカオスによる新時代の戦いが描かれています。

ビルドマスターは新システム「パワーコア合体」の能力を得た「マスターカオス」の一人。
建設に向かない破壊的な気質から「墓掘り」と呼ばれるようになったコンストラクティコン部隊の予備兵である彼は、オートボットから奪った4体のビルドドローンと合体、プライムモードになることで巨人兵デバステーターをも上回る破壊力を発揮。さらに体内のセンサーで深い地下に埋もれた金属や遺跡を正確にキャッチします。
その能力を活かし、ディセプティコンの未来の鍵を握る、謎の紋章が刻まれたスクラップを発掘する任務についていました。その心中では、重症を負った兄の復活を企んでいます。
そしてパッケージ裏のイラストにおいて、彼が発掘している謎のスクラップには、ビーストウォーズ時代のデストロン=プレダコンの紋章が……。ディセプティコンの未来とは、プレダコンへのアップグレードなのでしょうか?
マスターカオスとしてビルドマスターのコードネームを得る前の正体は海外の絵本で登場したというグレイブディガーだったようです。あまりにもマニアックすぎる設定……。
それではパッケージ裏より、ストーリーを引用。いよいよユナイテッドEXの物語も佳境です。

「掘り起こされた未来」
それは、山岳地帯の山肌にあった。岩肌には大きな洞窟。そして手前の地面には、まるで何かの発掘現場のような、深い穴が開いている。その前に立ちはだかるコンバットマスター。
待っていたぞ、オートボット共
レースマスターの素早い先制攻撃をかわすと、ジェットマスターに照準を合わせる。
銃撃音…、だが、標的たるジェットマスターの姿はステルス能力によって掻き消えた。
そして次の瞬間、眼前に現れたのはジェットドローンを装備したチョッパーマスター。
正々堂々、貸したものは全部返してもらうぜ!!
オートボットとディセプティコンの激闘が続く最中、クラウダーはアサルトドローンを使い周囲を調査する。
連中はいったい何を掘り起こして…ここが本当に奴らの本拠地なのか?
センサーに反応したのは、発掘されたと思しきスクラップの数々。
そして…そこに刻まれている見慣れぬ紋章(インシグニア)。
こいつは一体…?
クラウダーの疑問に答えるかの様に、洞窟の中から、奪われたビルドドローンを引き連れたディセプティコン―ビルドマスターが現れた。
その汚い手を離せオートボット。それは我らディセプティコンの輝かしい未来。貴様らが触れていいものではない!
お前がこの工事現場の番犬ってわけか?この鉄クズがお前らの未来と言うなら、今すぐ望みどおりにしてやるぞ!合体(ユナイト)!!
人間ごときが我らにさからうなど片腹痛いわ!
建設と破壊、その両方の能力を持つビルドマスターもプライムモードで応戦する。
肩に装備されたドリルの掘削能力を以って激しい攻撃を繰り出すビルドマスターに、リンクシステムを介し操縦されるアサルトマスターは、動きで遅れをとっていた。だが―。
クラウダーは先に進んで!お前の相手は、このおれだッ!
間に割って入ったグリムマスターが吠える。建機と恐竜がぶつかり合う間隙を縫って、クラウダーは不気味な洞窟の奥へと進んだ。

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッドEX/突撃戦士 グリムマスター プライムモード

DSC_7021_20121023111104.jpg
今日はトランスフォーマーユナイテッドEXより、過去を償う竜、グリムマスター プライムモードを紹介。
核となるトランスフォーマーに4体のドローンが合体する合体システムを採用したシリーズ「パワーコアコンバイナー」が満を持して日本上陸。新たなカラーリングと新たな設定を付与され、TFの人気キャラクターをラインナップしてきた人気シリーズ「トランスフォーマーユナイテッド」の世界観に組み込まれた形で登場です。

ストーリー展開としては、和製TFシリーズ「合体大作戦」前後の時代設定をイメージしたストーリーが展開されており、4体のドローンとの合体能力によって「プライムモード」へと進化した力を得たオートボットの若き戦士・マスタークラスとディセプティコンの秘密部隊・マスターカオスによる新時代の戦いが描かれています。

グリムマスターは新システム「パワーコア合体」の能力を得た「マスタークラス」の一人。
10年前の戦争でオートボットの総司令官に命を救われ改心、地球に馴染んだオートボットの突撃戦士です。
その設定から、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV」に登場したデストロンの恐竜戦隊の一人・カクリュウがスターセイバーに命を救われ改心、地球の友達を守るため戦う正義の戦士となった姿と思われます。
それではパッケージよりストーリーを引用。

「過去を償う竜」
険しい山岳の岩場で、5体の恐竜型トランスフォーマーがそれぞれの力を誇示するかのように暴れまわっていた。
ある者の体当たりで岩壁は音を立てて崩れ、尾の一振りが鋭い風を巻き起こし、荒々しい足音とともに大地が崩れる。ダイノボットアイランドと呼称されるその島では、一人のマスター及びドローンが最終調整を行なっていた。
国防総省、クラウダー少佐からの指令を伝えるぜ!
到着したジェットマスターが、眼前の恐竜型のトランスフォーマーを冷たく見つめ言う。
ディセプティコンの襲撃は2回に渡り、レースドローンは辛くも無事だったが、コンバットドローンは奴等の手に渡り…チョッパーマスターも依然行方不明。戦局を重く見た上層部は、グリムマスター及びダイノボットドローンに実戦配備の命令を下す…だそうだ
お、おれが…」その外見に反して優しげな目をしたグリムマスターはおどおどした様子である。
オレの判断じゃない。とにかくおまえが呼ばれた。おかしな真似をするんじゃないぞ
”元ディセップが”という言葉はかろうじて呑み込む。
す、すいません、本当に。でも、ちゃんと戦って、みんなの役に立ちます!
その真摯な眼差しに、ジェットマスターの表情が少し和らいだ。
まあ、お前さんの戦力は誰もが認めるところだけどな。それにしてもこんな場所で一人、10年近くも訓練を重ねてたのか……?
はい!おれ、マスタークラスになって、大好きな地球の、友達になってくれた人間の役に立ちたかったから。敵だったのに命を助けてくれた総司令官の為にも…それにね、一人じゃないですよ?仲間がいましたから」そういうグリムマスターの傍らには確かに、4体のダイノドローンが彼に寄り添い、その言葉を肯定するかのような親しげな唸り声を上げた。
仲間…そうか。よろしく頼むぜグリムマスター!

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッドEX/偵察員 ジェットマスター プライムモード

DSC_6858 (2)
今日はトランスフォーマーユナイテッドEXより、大空を駆ける若き戦士、ジェットマスター プライムモードを紹介。
核となるトランスフォーマーに4体のドローンが合体する合体システムを採用したシリーズ「パワーコアコンバイナー」が満を持して日本上陸。新たなカラーリングと新たな設定を付与され、TFの人気キャラクターをラインナップしてきた人気シリーズ「トランスフォーマーユナイテッド」の世界観に組み込まれた形で登場です。

ストーリー展開としては、和製TFシリーズ「合体大作戦」前後の時代設定をイメージしたストーリーが展開されており、4体のドローンとの合体能力によって「プライムモード」へと進化した力を得たオートボットの若き戦士・マスタークラスとディセプティコンの秘密部隊・マスターカオスによる新時代の戦いが描かれています。

ジェットマスターは新システム「パワーコア合体」の能力を得た「マスタークラス」の一人。
ステルス能力を生かしたスパイ活動を得意とするオートボットの偵察員です。
「トランスフォーマーZ」に登場した惑星Z出身の戦士であり、その設定やカラーリングから、ジェットマスターというコードネームを得る前の正体はマイクロトランスフォーマーの空中偵察戦士スカイパトロールチームの一員・トレードボルトである模様。それではパッケージよりストーリーを引用。

「稲妻の強さで」
21世紀、永く続くトランスフォーマー達の戦いは再び宇宙に戦場を移し、平和を取り戻したかに見える地球。しかしオートボット達は来るべきディセプティコンの襲来に備えるべく、人類の科学者と新戦力の共同開発をしていた。
”パワーコア合体”と呼ばれるこの新システムは、異なる能力を持つ4体のドローンを、一人のオートボットのボディに拡張四肢として合体、試作のエネルゴンマトリクスによってそれらを統制、統合し、新たなる戦士を誕生させる。
その最初の候補となったのは惑星Z出身の戦士。隠密行動のプロとして知られた彼のステルス能力が高く評価され、4体のドローンと合体した新たな姿”プライムモード”と共に、”ジェットマスター”のコードネームが与えられた。

起動実験当日。合体し、”プライムモード”となったジェットマスターが、凶悪なディセプティコンをなぎ払うオプティマスプライムの如く、実験用のノヴァボットを無造作になぎ倒していく。
どうだいオプティマスにも匹敵するこのパワー!やっぱりオレが見てきた通り、地球人てのはなかなかやる連中だぜ!」ジェットマスターは、心の高鳴りを悟られぬよう、努めて陽気に軽口を叩く。
これからは偵察だけじゃない、悪い連中はこのオレが残らずとっちめてやるぜ!
立ち会う開発メンバー達がプロジェクトの成功を喜ぶ中……
「実験は確かに成功した。だが過去の歴史の様に、この強大な力がディセプティコンに狙われなければ良いのだが」チェイス博士は、使い方をひとつ誤れば重大な事態を招きかねないこの強大なパワーに、一抹の不安を覚えるのだった……

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッド/破壊大帝 ブラックオプティマスプライム

DSC_2053.jpg
今日はトランスフォーマーユナイテッドから、オートボットの破壊大帝ブラックオプティマスプライムを紹介。
東京おもちゃショー2012開催記念商品の一つとして会場で限定販売されたアイテムです。
後日、e-hobby shopにて数量限定販売されました。
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー版コンボイのリペイントアイテムとなっています。
黒いボディにメタリックブルーのライン、そして赤い目と窓など、ブラックコンボイのカラーリングを踏襲しています。

オプティマスプライムが、車両に変形するディセプティコンの陸上部隊(=スタントロン?)の暴動を阻止するため、逆にディセプティコン内部に潜入するべく、自らの体を黒く塗り替え、ディセプティコンマークを肩に配した姿。それがこのブラックオプティマスプライムです。しかし、全てを破壊し尽くすその姿は、普段、正義の司令官として立ち振る舞うことによって発生する重圧によって抑圧されている、暴力的な感情を解き放っているかのようにも見えます。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

ディセプティコンに新たに誕生した陸上部隊がオートボットと偽り、地球の各地で暴れていた。
オプティマスプライムはこの暴動を阻止する為、逆にディセプティコン陣営への潜入を計画。
自らの体を漆黒のカラーに塗り替え、ディセプティコンマークを肩に配した「ブラックオプティマスプライム」となった。
全てを破壊し尽くすその様子は、彼の抑圧された感情が解き放たれたかのようにも見えたが、果たして…。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR