ロボットマスターズ/ロボットマスターズエディション スカイワープ&サンダークラッカー

記事をリニューアル。

DSC_6516.jpg
今日はロボットマスターズから、デストロンの航空兵コンビ、スカイワープ&サンダークラッカーを紹介。
デストロンの航空兵を2体セットにした商品で、正式なナンバリングはされていない番外アイテムです。
2体セットになっているだけでなく、オマケでデストロンエンブレムのピンズが付属しています。

スカイワープはメガトロンの忠実な部下で、地球で最初に目覚めたトランスフォーマー。
挑発的な性格で、自分より小さい者や飛べないものを露骨に馬鹿にしています。
そのためデストロンで最も小柄な部類であるフレンジーとは喧嘩することが多いです。
テレポート能力を持っており、瞬間移動による奇襲を得意としています。
自分で物事を考えることが苦手で、着陸許可などメガトロンの許可がなくては行動しないことも。

サンダークラッカーは自分の身が第一の事なかれ主義者。
消極的に上官の命令に従い、結果貧乏くじを引かされることも多いです。
比較的温和な性格のため、スカイワープとフレンジーの間の仲介役となることもあります。

それでは付属カードから二人の性格と能力を紹介。

■スカイワープ■
400万年前に地球へ不時着したトランスフォーマー数十名の中で、最初に覚醒を遂げたデストロン兵士。リバースメガトロンの許可で短距離ワープ(テレポート)機能を発揮し、瞬時に敵の背後から熱線追尾ミサイルで狙う。

■サンダークラッカー■
相手がコンボイでも勇敢に挑んでゆく闘志の持ち主で、衝撃波のソニックビームなどで敵を攻撃する。
地球人を手玉にとることを楽しむ非道な性格だが、仲間同士のいさかいには仲裁役を務めることもある。

続きを読む

ロボットマスターズ/武装騎士ビクトリーレオ

昨日に引き続き過去記事再々リメイク。


「ジャン……ジャン!今助けるぞっ!!」
今日はロボットマスターズより、サイバトロンの武装騎士、ビクトリーレオを紹介。
ビクトリーレオは、サイバトロン軍最高総司令官ゴッドジンライが転生して誕生したトランスフォーマー。
親友のスターセイバーの危機を救うため破壊大帝デスザラスの凶弾に倒れ、戦闘不能となったゴッドジンライ。
彼はデストロンと戦うため、そしてスターセイバーのために、自らの命を新たな肉体に移すことを選択しました。
しかし転生した当初は、新たな肉体と心のバランスが取れずに、一時的に凶暴化してしまったものの、親友である少年・ジャンの助けを求める声にジンライの心が蘇り、サイバトロン戦士として覚醒しました。
ジンライとしての心の他に、野獣としての本能、そして鋭い勘を身につけています。
では箱裏のキャラクターバイオを紹介。

「野獣の力とみなぎる闘魂!俺のおたけびを聞け!!」
・スターセイバーをサポートするために誕生したサイバトロン戦士。
・動力源は腹部に発生炉がある超エネルギーのグルニウム。
・全身の砲門を一斉に発射するレオグランバーストが必殺技。

続きを読む

ロボットマスターズ/総司令官スターセイバー

過去記事を再々リニューアル。


「私が司令官に任命された以上、地球には一歩たりとも入れん!」
今日は、歴代戦士が共演した玩具オリジナルシリーズ、ロボットマスターズより、総司令官スターセイバーを紹介。
ロボットマスターズでは歴代の戦士が小型化されてリメイクされており、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV」に登場したサイバトロン総司令官スターセイバーもリメイクされました。
小型ながらオリジナル玩具のギミックの多くを再現しています。

スターセイバーはビクトリーの時代から来たサイバトロン軍総司令官。
宇宙に4人しかいないブレインマスターの一人で、その中でも最強と言われる勇気のブレインの持ち主。
剣の技に長け、その腕前は宇宙一の剣士と言われるほどの歴戦の戦士です。
宇宙平和連合による宇宙防衛軍の司令官として、銀河第一方面軍を率いて戦いました。
普段はとても穏やかですが、いざ悪との戦いになれば決して恐れを知らず敢然と敵に立ち向かいます。
命の燃え尽きるまで正義を貫き、敗れた敵にも手を差し伸べる寛容さを持つ正義の勇者です。
それでは箱裏のキャラクターバイオを紹介。

「ブレインマスターとは力、技、知恵そして勇気だ!!」
・宇宙平和連合に選ばれたブレインマスターの勇者。
「Let's say go!」を合言葉に戦場に向かい、剣を振るう。
・普段は穏やかだが、非道な悪に対してはこの上ない怒りを示す。

続きを読む

ロボットマスターズ/航空参謀スタースクリーム(ブラックバージョン)

黒繋がりで記事をリニューアル。

玩具いじりの隠れ家-黒スク1
「ざまあねえなぁコンボイ、これでおしまいにしてやる!」
今日はロボットマスターズから限定発売されたスタースクリームブラックバージョンを紹介。
この姿はみんな大好きスタースクリームが超エネルギー「ソリタリュウム」の吸収効果を高めるブラックボディ化した姿。
スタスクを黒くしたらスカイワープじゃねえの?っていうのは置いといて、雑誌「フィギュア王」で限定受注販売されました。
ちなみに他にも「電撃ホビーマガジン」ではG1コンボイが。「ホビージャパン」ではビーストコンボイが。「ハイパーホビー」ではビーストメガトロンがブラックボディとなって限定受注販売されました。私が持っているのはこのスタスクだけです。

続きを読む

ロボットマスターズ/刺客ロードロケット

あれは なんなんじゃ なんじゃ なんじゃ にんにんじゃ にんじゃ♪

玩具いじりの隠れ家-ロケット1
今日はロボットマスターズからサイバトロンの刺客・ロードロケットを紹介。
ロードロケットはG1コンボイのボディガードとなるためやってきたサイバトロンの刺客。
日本で忍術の修業に励んでおり、忍術で8秒間だけ自分の速度を飛躍的に高める事が可能です。
玩具的には「トランスフォーマーG2」で初登場したキャラクターであり、その時は赤いカラーリングでした。
その後、「ミクロマンレッドパワーズ」においてミクロバイクの1体として流用されたり、海外の「Robots in Disguise」でサイドウェイズとして流用された後、このロボットマスターズで再びロードロケットという名前で再登場しました。名前は同じですがボディカラーが黄色に変更されています。それでは箱裏からプロフィールを紹介。

・G1コンボイ達のボディガードをするため惑星ジャールからやってきた。
・自分の技能を高めるため、日本の山奥で忍者の修行に励んでいる。
・標準時は380km/hだが、忍術により8秒間だけ最高時速620km/hで走行可能。

惑星ジャール、といえば「トランスフォーマー2010」や「ザ☆ヘッドマスターズ」でデストロン軍団の拠点だった星。
ロボットマスターズは2004年を舞台とした物語であるため、このロードロケットはデストロンに占領される前の惑星ジャールの住人だったのでしょうか……。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR