トランスフォーマーG-2/サイバージェット 偵察屋 スペースケース

DSC_1708.jpg
今日はトランスフォーマーG-2から、サイバージェットの偵察屋、スペースケースを紹介。
日本では1995年に発売され、後に定番となる可動と変形を両立したフリーポーザブル仕様の先駆けとなったアイテムです。当時価格500円というリーズナブルさでフル可動、クリアパーツの使用など高いクオリティだったのが特徴。いい時代だったものです。

スペースケースはそんなサイバージェットに属するデストロン軍団の一員。
最新の前進翼を備えた戦闘機に変形し、飛行運動性能が優れていながら、計算能力が低くフライトスクールでは落第を重ね卒業証書を偽装して抜けだしたというユニークな設定がされており、キャラが立っているのがみどころ。度を過ぎたいたずら好きのフーリガンといい、サイバージェットにはやたらと濃いメンバーが揃っていますw
それではパッケージからプロフィールを紹介。

最新の前進翼により飛行運動性能が優れており、空中戦で彼にかなう者はいない。
しかし計算能力が弱く、フライトスクールでは落第を重ね、卒業証書を偽造して抜け出た経歴を持つ。
得意技:ダブルフォルム・ステルス
特異な機構を活かして機体後部を前に逆進し、自らを別の機体に見せかせ敵をあざむく。

それとは別に、当時のカタログには武器の設定も書かれています。そちらも引用。

武器:「ワイルドナパーム」
超高温で燃焼するハイパー・テルミットを弾頭に充填しており、30ヘクタールの都市を瞬時に焦土へと変えてしまう威力を持った、焼夷弾頭ミサイル。

続きを読む

トランスフォーマーG-2/サイバージェット スパイ スカイジャック

またひとつ年をとってしまいました。心は少年。

DSC_0740 (2)
「オレのステルス機能にかかればお前らのセンサーなど無いも同じだ!!」
今日はトランスフォーマーG-2から、サイバージェットのスパイ、スカイジャックを紹介。
日本では1995年に発売され、後に定番となる可動と変形を両立したフリーポーザブル仕様の先駆けとなったアイテムです。当時価格500円というリーズナブルさでフル可動、クリアパーツの使用など高いクオリティだったのが特徴。いい時代だったものです。

スカイジャックはそんなサイバージェットに属するデストロン軍団の一員。
黒いボディとステルス戦闘機に変形することから、諜報能力に優れたスパイであると設定されており、デストロン・サイバージェット3人のチームリーダーであると設定されています。それではパッケージからプロフィールを紹介。

諜報能力を誇るチームリーダーで、宇宙で最も優れたスパイと噂される。全身を覆うステルスアーマーはレーダー波を乱反射させるだけでなく、色素可変金属体の作用で姿を消すこともできる。
得意技:テールフィン・カッター
右腕の尾翼を鋭い刃に変え、強力なストレートで敵を切り裂く。

また、カタログには別に武器の設定も記載されています。こちらも引用。

武器:「ステルスホーミング」
いかなるセンサーにも察知されることなく、ミサイル自身で飛行コースを慎重に選ぶことができ、どんな長距離からでも確実に目標を仕留められる。

続きを読む

トランスフォーマーG-2/サイバージェット 一発屋 フーリガン

サイバージェットはけっさく!(挨拶)

DSC_6808.jpg
「ところが世の中思い通りにはいかないもんだぜ!」
今日はトランスフォーマーG-2から、サイバージェットの一発屋、フーリガンを紹介。
日本では1995年に発売され、後に定番となる可動と変形を両立したフリーポーザブル仕様の先駆けとなったアイテムです。当時価格500円というリーズナブルさでフル可動、クリアパーツの使用など高いクオリティだったのが特徴。いい時代だったものです。

フーリガンはそんなサイバージェットに属するデストロン軍団の一員。
虎柄のド派手なボディに相応しく?いたずら好きのお調子者という設定。一発屋という通称は他に類を見ませんw
メガトロンの燃料タンクに砂糖を入れたことが発覚し解体されかけたというエピソードはむやみに有名です。
それではパッケージよりキャラクターバイオを引用。

いたずら好きのお調子者で常に騒ぎの元となっている。彼の悪ふざけは度を過ぎており、なんとメガトロンの燃料タンクに砂糖を入れたのが発覚し、怒りを買って解体されかかった事も。
得意技:フラップ・ギロチン
相手の頭を脇の下に抱え込み、背中の可変翼で首を切断してしまう残酷技。

また、カタログには別に武器の設定も記載されています。こちらも引用。

武器:「マルチシャワーミサイル」
数百の小型ミサイルを内蔵した弾頭を目標群の手前で破裂させ、飛び出した小型ミサイルで多数の敵を破壊することが出来るいわゆる「親子ミサイル」。

続きを読む

トランスフォーマーG-2/破壊大帝メガトロン・ミサイルタンク

$玩具いじりの隠れ家-G2メガトロン1
「圧政を通しての平和を」
さて今日はトランスフォーマーG-2より、デストロン破壊大帝メガトロン・ミサイルタンクを紹介。
日本では1995年に発売され、後に定番となる可動と変形を両立したフリーポーザブル仕様の先駆けとなりました。無論、フリーポーザブル最初期アイテムならではの不具合などもありますが……それは後述。

トランスフォーマーG-2の物語は、サイバトロンとデストロンが同盟を結び、TF達の戦争が終結した時代から始まります。メガトロンは悪の心を失い、宿敵であり盟友であるコンボイとともに平和のため働いていました。
しかし、メガトロンが平和の使者として地球に派遣した部下が地球人によって手違いで殺害されてしまいます。
メガトロンは激怒し、「ロボット生命体以外の生物はすべて宇宙にとって悪になる」として地球への侵略を再開しました。コンボイはパワーアップしたメガトロンに対抗すべく自らのボディを新造し、立ち向かいます。
一方メガトロンは力による支配が平和を呼ぶとの信念に基づき、新設したデストロン軍団を率いて戦います。
それではキャラクターバイオを紹介。

デストロン軍団を創設した破壊主義者。次元を越えてブラックホールと結びつき「反物質」を引き出すなどの超能力を持っているが、彼がいかにしてそれらの能力を身につけたかは未だに謎。
得意技:トルネード・アックス
腕のパネルを開けた状態で肘から先を急回転させ、人為的に大規模なかまいたちを起こす。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR