FC2ブログ

S.H.MonsterArts/ゴジラ・アース

生物としての原則に従うなら、むしろ正しい…。

変わりゆく生命の形とは何も老衰だけではない。

もしも2万年に及ぶ生命活動で、ただひたすら、成長を続けたとすれば…!

死せる定めのはかなきものが 身の程を忘れ栄華を謳う時 

其は天を揺るがし 地を砕き 摂理の怒りを知らしむる 必定たる滅びの具現

ようやくのお出ましか。こちらでは20年、そちらでは2万年ぶりの再会だ。

久しいな…破壊の王よ。


DSC_0488_20190214150050ddb.jpg
絶望は進化する。
S.H.MonsterArtsから、2万年後の地球に君臨する破壊の王、ゴジラ・アースを紹介。
魂ウェブ商店で限定販売されたアイテムで、2018年10月に発送されました。

「GODZILLA 怪獣惑星」のラストシーンにて登場した史上最高の大きさ、300mを誇る未曾有の脅威、ゴジラ・アースをアクションフィギュアとして立体化したこのアイテム。
映像制作を手掛けているポリゴン・ピクチュアズの協力を元に、映画で使用される3Dモデルを使用して可動機構を搭載する形で立体化し、精密な造形と広い可動範囲を両立。ゴジラ・アースの特徴である発達した下顎を新規造形で再現し、植物のような背びれや体皮の質感も塗装で再現しています。
さらにその巨大感を演出するため同スケールのゴジラ・フィリウス(身長50m)と揚陸艇が付属。
その未曾有の巨大感を机上で演出することが出来る、プレイバリューの高いアイテムとなっています。

続きを読む

S.H.MonsterArts/ゴジラ(2017)

ここで引かず、怯えず、生命を賭している時点でもう俺たちは勝者だ。

後はただ終わらせるだけだ…22年の人類の悪夢と、ゴジラの時代を!

地球を…人類に返してもらうぞ!


DSC_0458_20190214134057bb1.jpg
絶望は進化する。
S.H.MonsterArtsから、ゴジラ(2017)を紹介。

ゴジラ初の長編アニメーション映画となった「GODZILLA 怪獣惑星」に登場したゴジラをアクションフィギュアとして立体化したこのアイテム。パッケージには身長50mと記載されており、「GODZILLA 怪獣惑星」において人間の前に姿を現したゴジラ・フィリウスを立体化しているようです。
映像制作を手掛けているポリゴン・ピクチュアズの協力を元に、映画で使用される3Dモデルを使用して可動機構を搭載する形で立体化し、精密な造形と広い可動範囲を両立。
特徴である植物のような背びれや体皮の質感を塗装で再現しています。
初回生産限定版には、スペシャルカードが同梱しました。

続きを読む

S.H.MonsterArts/ガメラ(1999)

DSC_0425_20190213143227a96.jpg
わたしはガメラを許さない。
S.H.MonsterArtsからガメラ(1999)を紹介。

「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」に登場するガメラをアクションフィギュア化したこのアイテム。
全体的に刺々しく攻撃的な姿となったフォルムを精密な造形で再現。
シルエットを崩さない自然な分割でアクションポーズが決まるようになっているだけでなく、印象的な飛行形態用の差し替えパーツが付属し、飛行形態を再現可能。さらにラストバトルで見せたバニシング・フィストを再現した専用の右腕パーツが付属し、劇中のシーンを再現できます。

続きを読む

S.H.MonsterArts/ガメラ(1996)

THE GUARDIAN OF THE UNIVERSE

DSC_0380_20190212202231104.jpg
消滅するのは、日本か、レギオンか。
S.H.MonsterArtsからガメラ(1996)を紹介。

「ガメラ2 レギオン襲来」に登場するガメラをアクションフィギュアとして立体化したこのアイテム。
原型制作は原口智生氏、若狭新一氏のもと行われており、精密な造形を実現。
シルエットを崩さない自然な分割でアクションポーズが決まるようになっているだけでなく、印象的な飛行形態用の差し替えパーツが付属し、飛行形態を再現可能。さらに迫力の造形のプラズマ火球エフェクトパーツが付属し、樋口撃ちが印象的な劇中のシーンを再現可能になっています。
そしてラストバトルで見せた最終最後の技、ウルティメイト・プラズマの発射シーンを再現するために、腹部に開閉機構を搭載。差し替え無しで発射口の展開を再現することが出来ます。

続きを読む

レガシーOFリボルテック/特撮リボルテック/「ガメラ2 レギオン襲来」レギオン 【樋口真嗣特撮監督監修による撮影現場版】

主が「お前の名は何か」とお尋ねになると、それは答えた。

「我が名はレギオン。我々は大勢であるがゆえに」


DSC_0376_20190212134800e16.jpg
消滅するのは、日本か、レギオンか。
特撮リボルテックより、レギオン 【樋口真嗣特撮監督監修による撮影現場版】を紹介。
2011年に発売された特撮リボルテック/レギオンのリペイントアイテムです。

甲殻類を思わせる外骨格のデザインを忠実に再現した造形はそのままに、特撮監督・樋口真嗣氏の再監修により、撮影に使用された着ぐるみにより近づけたホワイトパール塗装になってリアルな雰囲気に。
頭部尖端の外殻は開閉し、メイン武器のマイクロ波シェル発射体勢を再現可能。
左右10本も備わる「干渉波クロー」はそれぞれが独立して可動し細かい表情付けが出来ます。
さらにオマケとして飛行体制のミニサイズガメラと、ソルジャーレギオン7体が付属。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
ひっそりとおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人はコメント欄や拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR