S.H.Figuarts/アイアンマン マーク46 (シビル・ウォー)

WHOSE SIDE ARE YOU ON?

DSC_0020_20160626115137a7b.jpg
今日はS.H.Figuartsから、秩序という名の正義を信じ仲間との内戦に身を投じる鋼鉄の男、アイアンマン マーク46 (シビル・ウォー)を紹介。映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」からの商品化です。
コミックさながらの作品間の世界観の広がりやクロスオーバーで常に話題を呼び続けるマーベル・シネマティック・ユニバースに属するマーベル・コミック原作の映画シリーズ。その最新作である「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は最強チーム・アベンジャーズが2つに別れ「内戦」を繰り広げる衝撃の展開を映像化しています。

その「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場するアイアンマンの新しいアーマーをいち早くアクションフィギュア化したこのS.H.Figuarts。これまで数多くのアーマーが立体化され、美麗な塗装や広い可動範囲、エフェクトパーツによるプレイバリューの高さに定評のあるS.H.Figuartsのアイアンマンシリーズ。
最新作のマーク46も、好評を得た引き出し式関節による広い可動範囲やエフェクトパーツの付属は健在です。

天才技師にして、世界的な企業スターク・インダストリーズの社長である大富豪、トニー・スターク。
戦地にて武装集団に誘拐され、自分の会社が開発した兵器が武装集団によって使われ世界に混乱を招いていることを知った彼は、ありものの材料でパワードスーツを作り脱出。兵器の現実を見たことで、武器を作ってしまった者の責任として世界の平和を守ることが使命と感じた彼は持てる財産と才能をハイテクアーマー開発につぎこみアイアンマンとなりました。しかし、最強チーム・アベンジャーズの一員として異星人と戦った際に、異星人の強大な戦艦群を目撃してしまったトニーは、人智を超えた脅威への不安をトラウマとして抱えてしまいます。
迫り来る脅威の前にはどれだけ安全対策をしても安心できない―。
トラウマを払うため、平和維持のために人工知能に地球を守らせる「ウルトロン計画」を実行したものの、それが自我を持った人工知能ウルトロンの暴走という最悪の結果を招き、大きな被害を出してしまいます。

世界を守るために行った自らの行動で、多くの市民の犠牲を出したことに深い自戒の念を持つようになった彼は、強大な力を持つアベンジャーズを世界政府の管理下に置く「ソコヴィア協定」に真っ先に賛成の意を表します。
それは市民のため、そしてアベンジャーズの仲間たちを世間の恐れや偏見、敵意から守るための行動でした。
しかしその選択は、正義と自由、そして自分たちの責任について強い信念を持つキャプテン・アメリカとの対立・すれ違いを生んでしまい、その対立はキャプテン・アメリカの親友ウィンター・ソルジャーがテロ事件の容疑者として指名手配される事件の中で、他の仲間をも巻き込んだ壮絶な「内戦」へと激化することになります。

この戦いにおいてトニーは、スーツの動力源、アーク・リアクターをさらに小型化させ各関節に設置した新型スーツ「マーク46」を装着。これまで以上のパワフルな機動力を持って、事態の収拾に望みます。


続きを読む

仮面ライダーゴースト/ゴーストチェンジシリーズ13 仮面ライダーゴースト ムゲン魂

DSC_0992_20160624124130447.jpg
「俺は信じる…無限の可能性を!」
今日は仮面ライダーゴーストのゴーストチェンジを再現したアクションフィギュアシリーズ、ゴーストチェンジシリーズから、人間の無限の可能性を示すかのごとく顕現した光のゴースト、仮面ライダーゴースト ムゲン魂を紹介。
強敵ガンマイザーに敗れ、自身の魂が宿っているオレゴースト眼魂を砕かれて消滅した天空寺タケル=仮面ライダーゴーストが、七人の仲間の思いによって奇跡の復活を遂げ、自身の秘める無限の可能性から生み出したムゲンゴースト眼魂の力で変身した最強の姿、光の仮面ライダーこそ、このムゲン魂。
全身を光の粒子に変えてあらゆる攻撃を無効化する能力や、7つの感情を源にする7つの大技を持っています。
タケルが持つ「無限の可能性」が形を成したその姿は、人間の感情に応じてその力を増幅させる事ができます。

そんな仮面ライダーゴースト ムゲン魂がゴーストチェンジシリーズに参戦。
素体にムゲンゴーストを「着せる」ことで劇中同様のゴーストチェンジを再現可能。
全身がラメ入りクリアパーツで成形され、「光のゴースト」と称されるその輝きを再現。
さらに別売りのゴーストチェンジシリーズに付属するパーカーゴーストを着せることによって劇中において活用される変幻自在のゴーストチェンジを再現して遊ぶことが可能です。

続きを読む

S.H.Figuarts/ザ・ニンジャ

DSC_0020_20160622175231c4b.jpg
「闇に生まれ闇に消える、ザ・ニンジャここに参上!」
今日はS.H.Figuartsから、悪魔六騎士の一人である忍者超人、ザ・ニンジャを紹介。
魂ウェブ商店で受注販売され、2016年4月に発送されたアイテムです。
超人レスラーが繰り出す複雑怪奇な技に対応するべく設計された新・格闘素体をベースに、ザ・ニンジャの木の葉の用に柔軟な肉体を徹底再現した、新時代のS.H.Figuartsになっています。

ザ・ニンジャは悪魔超人たちの中でもトップクラスの実力を持ち悪魔将軍直属の部下として仕える悪魔六騎士の一人。黄金のマスク編で初登場した彼は、ウォーズマン体内の五重のリングで当初はジェロニモと、試合途中からは「悪魔のチームワーク」で対戦相手を入れ替えブロッケンJr.と戦いました。

装束の上着を脱いでリングに敷き詰め、自分の得意な環境に変えてしまう転所自在の術や、技を仕掛けられても一瞬で技の受け手と掛け手が逆転してしまう順逆自在の術などといった忍術でブロッケンJr.を圧倒し、秘技・顔写しで顔までも奪い去ってしまう実力を見せつけました。6つの地獄のうち焦熱地獄を担当しており、転所自在の術でリングに作った火口から溶岩を吹き出したり、忍法クモ糸縛りで相手をロープに縛り付けた後、灼熱の太陽を創りだしてロープを縮めて五体を切断してしまう技などを使いこなします。
その後はキン肉マンソルジャー=キン肉アタルに見出され、善悪を超えた超人血盟軍の一員としても活躍。

続きを読む

S.H.Figuarts/ウォーグレイモン 『ぼくらのウォーゲーム!』

DSC_0950.jpg
「アグモン!ワープ進化ーっ!!ウォーグレイモン!!」
今日はS.H.figuartsから、ウォーグレイモン 『ぼくらのウォーゲーム!』を紹介。
「デジタルモンスター」を題材にし、物語の壮大なスケールと子供たちの成長で多くのファンを魅了したアニメ「デジモンアドベンチャー」の中で、主人公格として活躍した究極体、ウォーグレイモンがS.H.Figauartsで登場。
魂ウェブ商店限定で受注販売され2016年5月に発送されたアイテムです。
以前発売されたD-arts版がゲームのイラストのイメージを重視した造形・塗装だったのに対し、こちらは2000年春の東映アニメフェア内で公開された映画「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」での作画をイメージした造形・塗装で完全新規造形されています。
劇中シーンのイメージを、パソコン越しでしか戦いを見守れなかったパートナーの八神太一のクリアプレートが付属し、ネット空間で死闘を繰り広げるウォーグレイモンの姿を再現することが出来ます。

ウォーグレイモンはアグモンがワープ進化したワクチン種・竜人型の究極体デジモン。
両腕からエネルギーを放つガイアフォースやきりもみ状態で敵に突っ込むブレイブトルネードなどの技を持ちます。

続きを読む

S.H.Figuarts(真骨彫製法)/仮面ライダークウガ ライジングマイティ

DSC_0876_20160619141731a0b.jpg
「今度俺、赤のクウガで金の力を使うつもりです」
今日はS.H.Figuarts(真骨彫製法)から、仮面ライダークウガ ライジングマイティを紹介。
「本物感」を追求し、骨格モデルを芯に劇中同様のヒーローの姿を再現する真骨彫製法。
その真骨彫製法で、仮面ライダークウガ中盤より登場した強化形態ライジングマイティが登場。
実際のスーツの体型を忠実に立体化しており、劇中同様のスタイルやマスクの造形などを実現。
約1/12スケールとは思えないほどの本物感、精密感をもって登場しました。

仮面ライダークウガ、警察からの呼称は未確認生命体第4号と呼ばれる彼は、2000の技を持つ男、五代雄介が超古代民族リントが遺した霊石アマダムの埋め込まれた変身ベルト「アークル」の力で変身した超古代の戦士。

そんなクウガが戦いの中で新たに身につけた「金の力」、ライジングパワー。
クウガが戦いの中で仮死状態になった際、施された電気ショックの影響でアークルの中に組み込まれた秘石・アマダムが気質変化を起こし、電気的なエネルギーを放出することで生じた力です。
度重なる強敵の出現に対し「もっと強くならなくちゃダメだ」という雄介の意思がアマダムの特殊な力を引き出したことで発現したこのパワーは、クウガの各フォームを一時的に強化し、これまで以上の絶大な力を与えます。
基本形態である「赤のクウガ」、マイティフォームでライジングパワーを発現させた姿がこのライジングマイティ。
右足にキック力を高める装甲・マイティアンクレットが出現したことでキック力が高まっており、必殺技であるライジングマイティキックは約50tもの破壊力と強い封印エネルギーを秘めています。

ライジングパワーを身につけたクウガは各4フォームそれぞれでライジングパワーを使うことが出来ますが、一撃の破壊力ではこのライジングマイティがもっとも優れているようで、雄介もその力の使用をためらうほど。
実際にライジングマイティキックを炸裂させた際には半径約3kmもの範囲を巻き込むほどの巨大な衝撃波が生じる膨大なエネルギーを持つ強烈な一撃を放つことが出来るため、圧倒的な実力を持つグロンギの上位種族・ゴ集団の怪人との闘いにおいては切り札となります。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
30位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR